« 丹沢の初雪化粧  2019.11.29.  いつもの散歩道にて | トップページ | 今日は、こちらに! 2019.12.08.  今年最初で最後の紅葉狩り?  »

越後の狛犬さん その51

P1200569

 

2016.10.18.昼前に所用が出来越後へ。
その前段に、毎度の狛犬さん詣でです。
先ず、前回ご紹介の諏訪神社へ。
少し時間的に余裕がありもう1社にお参り。

諏訪神社 から南西方向2~3㌔移動。116号線土合交差点北側の大きな用水池が目標のこちらへ。


・八王子神社 (柏崎市土合253)


・祭 神、由 緒
  八王子神社ですので祭神は素戔嗚尊の御子神・八柱かと思われますが、由緒と共に不明です。


こちらの周辺の田圃にも黄金色の稲が頭を垂れていました。あぜ道に咲くコスモスの天辺には赤とんぼも。

Dscn1692

Dscn1699


参道入り口には、案内板が。
戦国時代には、こちらに岩野城があったとか。

P1200547

では、社号標を確認しながら参道を進みましょう。

P1200548


石段を登り切ると木製の両部鳥居が。その奥にやや古めの手水鉢も。

P1200549

P1200579


更に少し進むと石灯籠や大きなケヤキが出迎えてくれ、正面に狛狐さんやお社が見えていました。

P1200550


先ずはお参りから。

P12005502

P1200551


では、狛狐さんのご紹介。
大正十年(1921)四月生まれで、やや小さ目でした。
子ギツネさんが可愛かった。

P1200562

P1200561

P1200563

P1200564

P1200565

P1200566

P1200568

P1200570

P1200569_20191128111901

P1200571

P1200572

P1200573

P1200574


お社の彫り物は、こんな感じ。
象さんでしょうか?獏さんでしょうか?耳がやや小さい様な気がしますが・・・。

P1200556

P1200557

P1200558


その左奥に、天保十一年(1840)八月吉日と読める石祠を始めとして、数基の祠が祀られていました。江戸末期から祀られているのですね。

P1200552

P1200555

P1200553


境内は小高い丘の上に位置していますが、樹木が多く眺望は・・・。
そんな境内のご案内を少しだけ。
拝殿を背にした狛狐さんや大欅、石灯籠です。
石灯籠は、大正四年(1915)四月の彫り。

P1200559_20191128114301

Dscn1696Dscn1695

P1200576

P1200577

P1200578


可愛い子ギツネに出逢えてほっこりしつつこの日の狛犬さん詣では終了。
主目的の所用へと赴きましたとさ。

狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。 
写真集は、こちらです。どうぞ、ご覧下さい。


・越後の狛犬さん その50は、こちらです。

・越後の狛犬さん その52は、こちらです。

これからも、是非お立ち寄り下さい。
最後までお付き合い、有難うございました。

では、また。

|

« 丹沢の初雪化粧  2019.11.29.  いつもの散歩道にて | トップページ | 今日は、こちらに! 2019.12.08.  今年最初で最後の紅葉狩り?  »

狛犬(越後)10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹沢の初雪化粧  2019.11.29.  いつもの散歩道にて | トップページ | 今日は、こちらに! 2019.12.08.  今年最初で最後の紅葉狩り?  »