« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

越後の狛犬さん その45

P1180621


2015.10.20.シリーズの第5弾は、七面宮 (妙法寺)、宇奈具志神社鹿島社諏訪神社をお参り後、日本海沿いの402号線を狛犬さん不在社を巡りつつ更に北上、松沢町の交差点を直進し22号線へ。
こちらも海岸線から少し離れた山裾、やや高台に在りました。


・八幡神社 (長岡市寺泊香清水1430-2)

・祭 神
  誉田別命(ほんだわけのみこと)
    :応神天皇、国家鎮護の神
  気長足媛命(おきながたらしひめのみこと)
    :応神天皇の母 
  玉依毘売命(まよりひめのみこと)
    :海の神、水の神

・由 緒
 古文書に「文治三年(1187)二月源義経奥州下向ノ節、海上難風ニ逢ヒ当浦ヘ漂着ノ砌、八幡宮ヘ参詣スト申伝フ」と記されてあり、義経一行は当神社に八百弐拾年前に参詣していることからそれ以前に鎮座されたものと思われる。     社頭案内板より


以前は広かったのかも知れませんが、かなり細長い境内で標高差もある石段が多い神社でした。
海に近い最低部に在ります社号標と鳥居から。
柱にお賽銭箱が括られていました。体のご不自由な方もこちらで手を合わせる事が出来る様に!との心使いでしょうか。
如何に高低差があり、石段が多いのか。coldsweats01

P1180579


数段の石段を二つ上がると、右手にお社が。
不動明王が祀られていました。

P1180581

P1180582

P1180583


少し長めの石段を登ると、年令不明の良い感じの狛犬さんが出迎えてくれました。dog

P1180586

P1180585

P1180588

P1180603_2

P1180592

P1180590

P1180596

P1180595

P1180598

P1180599

P1180603_2

P1180600


更に石段を上り車道を横切ると、更に長めの石段が。

P1180605


石段脇にはツワブキが綺麗に咲いて居ました。

Dscn0862

Dscn0869


段数は数えませんでしたが、かなりの段を上ると拝殿が見えて来ました。

P1180606


やや狭い感じの拝殿前には鳥居や2対の狛犬さんが。
鳥居手前の昭和五十四年四月生まれの狛犬さん。

P1180608

P1180607

P1180609

P1180610

P1180611

P1180613

P1180612

P1180614

P1180616

P1180617


鳥居の拝殿側の年令不明の狛犬さん。
こちらもとっても味わい深い狛犬さんでした。

P1180621_2

P1180618

P1180619

P1180620

P1180628

P1180622

P1180623


P1180624

P1180627

P1180626

P1180629

P11806302

P1180632

P11806352


拝殿に向かって右手に赤い鳥居が並んでいました。

P1180636_2


参道を進むと、稲荷神社が祀られていました。

P1180641


拝殿前の狛狐さんは、年令不明。

P11806382

P11806372

P1180640

P1180639


狛犬さんに面会や稲荷神社のお参りを済ませ、何とか拝殿へと辿り着きました。happy01

P1180648

P1180647

P11806432


拝殿を背にした前庭の眺め。

P1180646


少し石段を下りた先の眺め。

Dscn08602


こんな感じの充実した八幡神社でした。
天気も何とか持ち直したので、次の神社へと更に500m程北上でした。


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。 
写真集は、こちらです。どうぞ、ご覧下さい。happy01


・越後の狛犬さん その44は、こちらです。

・越後の狛犬さん その46は、こちらです。


これからも、是非お立ち寄り下さい。
最後までお付き合い、有難うございました。paper

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2016.12.08.  四季の森公園にて

今日は、こちらに!

去り行く季節が名残り惜しくって!


*******           以上、モブログでした。  12/08 追記


いよいよ師走に入ってしまいました。
しかし、なかなか出かけることが出来ずで、今日はいつもと同様にちょいと寄り道でした。happy01

場所は県立四季の森公園横浜市緑区です。
この付近には所用で何かと出かけます。
今回は、モミジが綺麗かな?今年最後かも!と期待を込めて。
では、少しだけご紹介。

P1200879


題名はいつもと同じ、「モミジの様な手とモミジ
これだけでおしまいでは・・・。bleah

P1200864

P1200862

P1200866

Cimg0985


やや終期を迎えてはいましたが、十分に見ごたえがありました。
綺麗なものは、どれだけ眺めても飽きることがありません。
年末の作業を少しだけこなしつつ、過ぎ行く季節を楽しみましょう。


四季の森公園からでした。
レポ?どうしましょ。

*******  12/10 追記

・レポ出来ました

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPはこちら です。

  一緒にご覧頂けると嬉しいです。happy01


では、また。smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »