« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

今年もお世話になりました。

P1190543



今年も残すところ、24時間と少々となりました。
今年も大変お世話になりました。
ありがとうございました。


写真は、今冬初めて出会いましたロウバイです。
所用で出かけました八王子市の西外れにて。(12/28)
咲き始めたばかりでしたが、良い香りがしていました。

P1190558

P1190545


して、いつもの散歩道にて。(12/29)
言わずと知れた、木花咲耶姫様がお住いの山と丹沢山系の山並みです。

P11905642

P1190565


この2~3日は冷え込んでいますが、この先は少し暖かな日が続くとか。
皆様風邪などと仲良くされません様に。
最後になりましたが、皆様にとってより良い新たな年となります様に祈念いたしております。
明年も相変わらず、カルさんズをよろしくお願いします。


         カルさんズ一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなり遠目の狛犬さん その15

P11605072



2015年2月23日、3度目の犬山市へ。
もう訪れる事もないと思われますので、前々回参拝の大縣神社 とのかかわりの在る?小牧市のこちらへ。
愛知県の締めとして帰り際に。coldsweats01



・田縣(たがた)神社 (小牧市田県町152)

・祭 神
  御歳神(みとしのかみ)
   素戔嗚尊の孫で、大歳神の子。五穀豊穣の守護神。
  玉姫命(たまひめのみこと)
   尾張地方開拓の祖神である大荒田命の王女。
   尾張氏の健稲種命の妃。恋愛、子宝、安産の守護神。

・由 緒
 小牧長久手の合戦に際し、秀吉が前線の砦を築いた久保山。その麓に続く俗称「縣(あがた)の森」に当神社は鎮座しております。
 その御創建年は詳らかではありませんが、醍醐天皇の延長五年(927)に編纂された『延喜式』には「尾張国 丹羽郡 田縣神社」と記されております。
 また貞治三年(1364)の『尾張国内神名牒』にも、「従三位上 田方天神」とあり、古くから格式の高い神社であったことがわかります。
 いにしえの昔、この地方を治めた豪族丹羽氏が栄華を誇った痕跡は、神社周辺の数多の古墳遺跡からも伺い知れますが、その背景に神々への真摯な祈りがあった事は疑いようもありません。 田縣神社HPより


五穀豊穣と子宝の神を祀った神社の様ですね。
結構大きな鳥居でした。大縣神社 と同じ位でしょうか?

P11604942


少し大きめの手水舎です。

P11604952

P11604962


そして、拝殿です。

P11604972

P11604982


拝殿の中に何やら御神体も見えています。happy01
本殿の左手を進みますと、奥宮が在りました。
さて、ここまで書いて困惑。何からご紹介すべきか?
今回は狛犬さんレポですので、狛犬さんのご紹介からですよね。
で順番からして、こちらから!coldsweats01
奥宮への参道です。
夕刻に近いせいか、数人の参拝者のみでした。

P1160500

P11605012

少し遠くの奥社の前に、何やら。dog
大正六年(1917)六月生まれの狛犬さんでした。

P11605072_2

P11605042

P11605293

P1160506

P11605082

P11605092

P11605102

P11605123

P11605122

P11605152

P11605153

P11605132

P11605192

P11605182

P11605162


なかなか良い姿の狛犬さんのご紹介も済みましたので続きまして奥宮のご紹介です。

P11605202


で、何と拝殿中央の鈴が・・・。
音色は、チンコ~~~ンか?smile

P1160520


拝殿内中央のご神体?

P11605212


その左右には。

P11605222

P11605232


こんな案内板も。
何とも、肖る様に努力したいものですね。coldsweats01

P1160530


で、奥宮の右手に、

P11605312

P11605242

P11605252

P11605262

P11605272


上の写真の右側の案内板には、笑ってしまいました。
そして、こんな案内板も。

P1160528


少しづつ日が暮れて来てしまいましたので、参道を戻りとしました。
多くの巨石を眺めながらね。
大縣神社の姫石の相方なのでしょうか?happy01

P1160502

P1160503

P1160532

P1160533


祭神の御歳神(みとしのかみ)像も祀られていました。

P11605342


全体的にこんな感じの神社ですが、どこにもエロさは感じられませんでした。
それよりも、若い女性が熱心に祈願されている敬虔な姿に痛く感動しました。
田縣神社とか大縣神社と聞きますと、 ”ふ~む、豊年祭か!と思ってしまいがちですがね。bleah
毎年3月15日に行われる、奇祭として有名な祭事『豊年祭』。男性器をかたどった御輿を担いだり、小ぶりな男根をかたどったものを巫女たちが抱えて練り歩いたりと、凄い光景が見られるお祭りだそうです。coldsweats01
外国からも大勢の方たちが訪れるとか。


おまけ。
こちらの絵馬も大縣神社に負けず劣らずでした。
すごいデザインのお御輿が相方のお住いの大縣神社へと練り歩くとか。
そして、露店での販売物品もすごいとか。
一度訪れてみたいものですね。smile


これにて、小牧市田縣神社のレポは、おしまい。
かなり遠目の狛犬さんは、暫し冬眠に入ります。


取材した多くの狛犬写真があります、
カル2の狛犬さん写真集は、こちらです。
ご覧いただけると嬉しいです。


・かなり遠目の狛犬さん その14はこちらです。
  
・かなり遠目の狛犬さん その16は、こちらです。

狛犬さんレポは、まだまだ続きます。coldsweats01


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さん その67

P11602022



2015年1月23日分、鎌倉市編の第2弾その5となります。
御霊神社三嶋神社熊野神社 龍口明神社 へ。
龍口明神社参拝後、南西方向・直線距離1.7Km程の 江ノ電・腰越駅近くへと移動でした。



・諏訪仮宮(諏訪神社) (鎌倉市腰越2-17-3)

・祭 神 
     建御名方命(たけみなかたのみこと)
      力持ちの神、武の神、風の神、農耕神、狩猟神

・由 緒
 創建時期は不明。元々、当地(神戸)の鎮守であったとされる。その後、明治四十二年(1909)、小動神社(こゆるぎじんじゃ)に合祀した。
 かつては東漸寺境内に鎮座していたようだ。現在は諏訪仮宮、諏訪神社と呼ばれているようで、小動神社仮宮、諏訪神社として社殿が残っている。


P1190530

P11602242

P1160221

P1160222


昭和八年(1933)八月吉日生まれの狛犬さんでした。

P11602022_2

P11602002

P11602012

P11602052

P1160209

P11602032

P1160208

P1160207

P11602062

P11602132

P11602112

P11602122

P11602142

P1160220

P11602192

P11602172

P11602182


阿形に子獅子が纏わり付いている、なかなか感じの良い狛犬さんでした。
こじんまりとした簡素な境内に、

P11602232

P11602252

P11602282


こんな案内板も。

P1160210


そして、皇太子殿下成婚祝賀の「社殿竣工記念碑」・平成六年(1994)も建っていました。

P1160226


参拝を終え、更に南方向の腰越港傍の小動神社へと移動でした。


ご近所の狛犬さんシリーズは、まだまだ続きます。paper


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。
どうぞ、ご覧になって下さい。happy01


・ご近所の狛犬さん その66は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その68は、こちらです。


最後までお付き合い、有難うございました。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の山遊び? 2015.12.22.  高尾山周辺

P11905182


明日(22日)は、天気が良さそう!
と言う事で、怖い大掃除なんぞ見ない振りをしまして急遽お出かけ。coldsweats01
今年最後かと思われる山遊びでした。
行先は、みなさんお馴染みの高尾山周辺。

ダイヤモンドが眺められる時期でして、大勢の方が歩かれていました。
我が家は今一そちらの趣味はないので、人が少ない行程です。
取りあえず、稲荷から。そして山頂を避けて西山峠へ。
稲荷の休憩舎からスカイツリーや筑波山も見えていました。こちらでは初めて見られた634mかも知れません。

こんな忙しい時季に好きな山遊びが出来る喜びに浸りつつ、健康体に感謝。恵まれた天候にも感謝。happy01

で、こんな彩が待っていてくれました。

Dscn1076

P1190522

P1190524


そして、こんなのも。

Dscn10912

P1190521

P1190527

P1190536


こんな感じの道を歩きながら、健康な体に感謝していたのですが・・・。

Dscn1094

P1190534


最後の方では、歩ける感謝の気持ちも何処かに行ってしまい、歩くのに嫌気がさして来てしまいました。coldsweats02
あの感謝の気持ちは、本物だったのですが・・・。smile
少し加重をかけましたし、帰宅後調べてみますと距離も20K弱。久しぶりに歩いたので仕方がないのかも?
駐車場で、念入りにストレッチをしての帰宅でした。

一日過ぎた今日は、脚に少し張りが在るくらいでOK。
”年を取ると、3日後くらいから筋肉痛が出るのだ!”
と言うご意見は、却下。
まあ、気持ちが若いから、きっと多分大丈夫でしょう。scissors
”そんな事を言うのが、年寄りの証拠!”
と言うご意見も、むろん却下。happy01

詳細レポは多分年の瀬が押し迫って、狛犬レポの次ぐらいには出来るかも。出来ると良いな~ぁ!bleah
とまあ、こんな感じの速報でした。


*******           12/29 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

  一緒にご覧頂けると嬉しいです。paper

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »