« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

かなり遠目の狛犬さん その13

Dscf15303


かなり遠目の狛犬さんシリーズは、2013年4月の犬山市以来で久々の登場です。coldsweats01
今回は、カルディナさんが九州旅行の際に捕獲してきてくれました。happy01
そのレポ?は、こちら です。

先ずは、2014年12月02日のハウステンボスから。



・ハウステンボス 
      (佐世保市ハウステンボス町1−1)


前身の「長崎オランダ村」から一時傾き始めたテーマパークを懸命に再生中との事です。
その中の、 「ポルセイン美術館・磁器の間」 から。

豪華な磁器が所狭しと展示されていたそうです。
白い狛犬さん?も見えていますね。

Dscf1453

Dscf14532


そして、少し離れた所にも。dog

Dscf14552

Dscf14562

Dscf14572

Dscf14582


そしてそして、何と豪華な「マイセンのシャンデリア」も。

Dscf14592


で、この綺麗な磁器?は、何だったのでしょうか?

Dscf1454


夜の部などの外の景色を少しだけご紹介。

Dscf1481

Dscf14892

Dscf1485

Dscf1496

Dscf1510


翌日、雲仙へ移動。
大きな、橘神社を参拝。
かなりの曇天のため、画像処理がきつくなっています。
お見苦しいかも知れませんが、ご容赦下さい。paper



・橘神社 (雲仙市千々石町己529)
              (ちぢわちょうき)

・由来など
 昭和十五年(1940)の創建。
 地元出身で日露戦争に従軍、遼陽の戦いで首山堡高地にて戦没した橘周太陸軍中佐(没後昇進)を祀る
 国道57号に面して大鳥居があり、境内には北村西望による橘の銅像やいずれも地元出身である天正遣欧使節でローマまで赴いた千々石ミゲルと江戸時代中期の南画家釧雲泉の記念碑がある。また、境内を含む公園はサクラの名所としても知られている。
 長崎県内では、諏訪神社(長崎市)に次いで二番目の正月参拝者数を誇る。神社の背後には天満神社がある。       ウィキペディアより



国道に面した大鳥居の前には、高さ10mを超える大門松が。ギネス認定で未だ更新されていない世界一の門松との事。
カルディナの仕事仲間の弟さんが権禰宜をされていて、少し早いが今回の参拝に合わせて取りあえず飾ってく下さったそうです。(後日、綺麗に飾り終えるとか)

Dscf15392


広い駐車場から参道は続く。coldsweats01

Dscf15122

Dscf15132


境内は公園内に在り、こんな景色も眺められました。

Dscf15362

Dscf15142


振り返ってみると、大鳥居があんなに遠くに。coldsweats01

Dscf15162


10分少々歩きまして、やっとお参り。

Dscf15182

Dscf15202

Dscf15322

Dscf15222


では、お土産のご紹介。
昭和十五年(1940)十二月生まれの狛犬さんです。

Dscf15282

Dscf15262

Dscf15272

Dscf15302

Dscf15303_2Dscf15292

Dscf15312


通常は見ることが出来ない部分もご案内頂いた権禰宜さんのお父上が見送って下さる中、参道を戻りました。

Dscf15352


と、とにかく広い!
やっと大鳥居の手前へ。coldsweats01

Dscf15372


こんな感じかな?と思いを巡らし、何んとか創ってみました。
現実とはかなり違っているかとは思いますが、お土産の狛犬さんレポ?でした。


次回は、犬山市編となります。


取材した多くの狛犬写真があります、
カル2の狛犬さん写真集は、こちらです。
ご覧いただけると嬉しいです。


・かなり遠目の狛犬さん その12はこちらです。
  (大口町編その3です)
・かなり遠目の狛犬さん その14は、こちら です。

狛犬さんレポは、まだまだ続きます。coldsweats01


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さん その65

P11601472



2015年分・鎌倉市編の第2弾その3となります。paper
1月23日、深沢の御霊神社三嶋神社
その後3社の不在社を巡り、手広から304号線を江の島方面へ5~600m進んだ、右手のこちらへと移動でした。



・熊野神社 (鎌倉市手広5-1-1)


・祭 神
  伊弉冉命/伊邪那美命(いざなみのみこと)
  速玉之男命(はやたまのおのみこと)
  事解之男命(ことさかのおのみこと)

・由 緒
 祭神は、伊邪那美命・事解男命・速玉男命の御三神と解っているが、何故この御三神を祀ったか、又、いつ頃神社が創建されたのか、その辺については古文書の散逸により、よく判っていない。
 しかし、社殿の再興が後光明天皇(百十代)の慶安元年(1674)、つまり今から三百四十年前の江戸時代初期に大岡美濃守によって行なわれたことを誌した棟札があるので、随分と古い神社であることが想像できる。 
             神社庁資料より


女神と男神が祀られている様です。理由は分かりませんが、男神は伊弉諾尊/伊耶那岐命(いざなぎのみこと)ではなく、速玉之男命や事解之男命です。まあ、熊野神社だからかも知れませんが、伊弉諾尊が何となく可哀想な? 相関関係は、古事記をご参考に!


参道に立つと、何とも華やか?賑やか?な飾りがお出迎えでした。happy01
祭礼(1月28日)の準備でしょうか?

P1160142


石の鳥居の奥に、お待ちかねでした。dog

P1160143

P1160144


しか~し、先ずは石段を登り、お参りから。coldsweats01

P11601672

P11601682

P1160170


拝殿の右手に、かなり古い石祠が。
天照大御神などが祀られている、とか。

P11601692

P1160171


その右手には、丸い形の石灯籠が1基。
初めて お目にかかった形。建立年月日は不明です。

P11601722


参拝後、石段を降りて狛犬さんへ。
拝殿を背に参道方向。狛犬さんも見えています。

P11601732


では、狛犬さんのご紹介です。
昭和四十八年(1973)一月吉日生まれでした。
口の中に赤色が、牙には金色の色彩が少しだけ。
何とも言えない、良い味を醸しだしています。happy01
歯医者さんへ行くときには良い按配か。coldsweats01

P11601472_2

P11601462

P11601532

P1160148

P1160150

P1160151

P11601522

P11601562

P11601552

P11601662

P1160160

P11601592

P11601622

P11601632

P11601642


然程広い境内ではありませんが、樹木が茂りしっとりとした静かな神社でした。
少し暗い感じで、今回も画像処理をしたけど・・・。coldsweats01
まあ、こんなこともあるでしょう。って、毎回か?bleah


参拝を終え、更に江の島方面へ。
湘南モノレールの西鎌倉駅近くへと移動でした。


ご近所の狛犬さんシリーズは、まだまだ続きます。paper


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。
どうぞ、ご覧になって下さい。happy01


・ご近所の狛犬さん その64は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その66は、こちらです。


最後までお付き合い、有難うございました。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の彩が映える米山へ 2015.10.21.

Dscn0921


毎度の事ながら、所用の序で?に米山秋色を楽しんで来ました。
米山は、800m付近からがとっても綺麗でした!happy01

P1180919


前段に所用を済ませ、第2の所用で来春の下調べ。
こちらも是非とも訪れたいと思って居ます。

Dscn0829


そして第3の所用は、勿論こちらですとも!coldsweats01
こちらの詳細は、後日狛犬さん関係にて。

P1180621


そして、第4の所用は米山へ。
さて、今回の主目的は何だったのでしょうか?
その2か?その3か?
いえいえ、やはりその1だったのでした。bleah

取りあえず、「前夜行2泊3日の越後路の旅」
速報でした。
詳細レポは、HPにて!paper


*******       10/25 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

    是非、一緒にご覧ください。

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小菅から牛ノ寝通りを周回  2015.10.14.

Cimg0460


小菅村の雄滝の奥から牛ノ寝通りへ、そして
大菩薩への日向沢登山口へと周回をして来ました。happy01


先ずは、こんなところを登りまして、

Cimg03412

Dscn0728


牛ノ寝通りのこんなところへ。

Cimg0397


そして、こんなところも通りまして大菩薩峠への
日向沢登山口へ。coldsweats01

Cimg0430


紅葉は、こんな感じで少し訪れるのが早かった。weep

Cimg04152

Cimg04192

Cimg0501


レポは、HPにて予定をしていますが・・・。
暫くお待ち下さい。paper
速報でした。


*******           10/17  追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちら です。(少々お待ちを!)

 ・カル2のHPは、こちらです。

  是非、ご覧ください。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大峠から牛奥ノ雁ヶ腹摺山へ  2015.10.08.

Cimg0163


2015年秋山第2弾は、大峠~牛奥ノ雁ヶ腹摺山happy01
大峠に着いたら、外気温9℃と表示していました。
先着車は2台で、1台の方たちは雁ヶ腹摺山で写真を撮って来られて、休憩中の様でした。
久しぶりに顔を見せてくれた富士山です。

Cimg0106


大峠からは30分ほど等高線が細かい所の登りです。
最近あまり歩いて居ないので、スローペースで!
何時もでやんしょ?のお声が?coldsweats01
こんな道が続きました。

Cimg0114


勾配がやや緩くなって来ますと、楽しむ余裕?happy01

Cimg0123

Cimg0125

Cimg0135

Cimg0141


取りあえず、黒岳へ。

Dscn06812


先に進みます。
途中からのこのお方。fuji

Cimg0154


咲いていた花は、この娘だけ。影が~~~ぁ!sad

Cimg0157


相変わらず倒木がやや多い道を進み、水場の分岐へ。
あのカヤトの奥まで行きます。

Dscn0692


はい、牛奥ノ雁ヶ腹摺山山頂標が見えて来ました。
速いこと!bleah

Cimg0163_2


”要らない!”と言われても、もう1枚でしょう!happy01

Dscn07032


山頂からのこのお方。
12倍のテストで撮ってみました。

Cimg0166


ランチ後、少しだけ雲が・・・。

Cimg0173


では、往路を戻ります。
ダケさんや皆さんにご挨拶をしながらね。paper

Cimg0194


で、何とか元気に大峠に到着。happy01
歩いて来て体は暖かいのですが、外気温は9℃。
写真を撮っている方がおられ、直に撤収されました。
夕暮れの大峠から。

Cimg0197


速報でした。
HPにてレポを予定しています。
是非、ご覧ください。paper

*******        

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

   一緒にご覧頂けると、嬉しいです。

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日影沢から小仏城山へ   2015.09.29.

P1180383


前日、久しぶりとなりました山遊び。
熊倉山から下山後、少々脚に違和感が在りまして、クールダウンのために小仏城山に行って来ました。
こんな道脇で、

P1180361


案外と数多くの花々が迎えてくれました。happy01

P1180355

P1180359

P1180360


まだまだ多くの花が咲いていましたが、後ほど?
天気が今一でしたが、途中では江の島も見えました。
肉眼ではね!smile

P1180371


写真には写ってはいませんが、かなりの大勢の方が休んでいられました。流石に高尾山系ですね。平日ですのにね。coldsweats01

P1180378


こんな感じでおしまい。
咲いていた他の花もご紹介したいし、詳しく書くかな?
なんて思案中です。confident


*******                10/04 追記

 ・ カルディナレポ が出来ました。

  ぜひ、ご覧ください。paper

     カル2は、サボリ!   ←遠慮がちに、少し小さく。bleah

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊倉山~生藤山に行って来ました  2015.09.28.

P1180272


上野原の井戸から熊倉山南西尾根に入り、熊倉山へ。

P1180257

P1180258


続いて、こんな感じの笹尾根を進み三国山へ。

P1180269

P1180287

P1180291

Dscn0547


直ぐ近くの生藤山にも寄って、

P1180303


こんな道を降りました。

P1180312


降り切った先の軍刀利神社のカツラの巨木です。

P1180335


勿論、帰路途中にてこの方にも面会でした。happy01
石楯尾神社の狛犬さんです。dog

Dscn0572


掻い摘んでの、速報でした。paper
詳しくは、こちらかHPにて作成を予定していますが・・・。

*******            10/02 追記しました。

レポが出来ました。

 ・カルディナのレポは、こちらです。

 ・カル2のHPはこちらです。

   是非、一緒にご覧ください。paper


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »