« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

ちょい遠目の狛犬さん その54

P1150548



昨年の12月24日、通常の激混みの日を避けて高尾山に行って来ました。
その簡単レポは、こちらです。カルディナ編カル2編

高尾山を降りて来まして、京王線高尾山口駅前の強化プラスティックの大きな赤い鳥居(一の鳥居)を潜り参道を進みました。 



・高尾氷川神社 (八王子市高尾町2258)


祭 神
   素戔嗚尊(すさのおのみこと)
      :須佐之男命
   嵐・暴風雨の神、厄除けの神、縁結びの神、安産の守護神

・由 緒
 応永年間(1394-1428)に片倉城主毛利師親が武蔵一宮氷川神社より勧請。
 寛文二年(1662)七月に再建造営され高尾の総鎮守となる。
 現社殿は、昭和二十七年(1952)八月二十日新築。
 素戔嗚尊と奇稲田姫命との関係も書かれていました。
              社頭掲示板より


二の鳥居と京王線の高架を潜り、

Dscn0093


三の鳥居へ。

P1150526

P11505782


拝殿前の石段脇に2対の狛犬さんが迎えてくれました。

P1150528


が、お参りが先ですよね。coldsweats01

P1150569

P1150567


屋根上には、鯱や飛び狛さんが。

P1150573

P11505722

P1150570

P11505712


では、狛犬さんのご紹介。dog
下側に平成七年(1995)十一月、拝殿側に大正十年(1921)八月生まれでした。

P1150529

P1150535


先ずは、平成七年(1995)十一月生まれから。
日差しの関係で?怖い~~~ぃ!coldsweats02

P1150531

P1150532

P11505332

P1150536

P1150538

P1150537

P1150540


続いて、大正十年(1921)八月生まれです。

P1150548_2

P1150543

P1150544

P1150545

P11505462

P11505472

P1150551

P1150550

P1150549

P1150556

P11505532

P11505572

P11505582

P11505592

P1150560

P1150561

P11505632

P11505662

P11505652

P1150564


かなり広い境内ですが、駅前の駐車場が満車となりますと、こちらの境内も臨時の駐車場となるとか。

P1150575

P1150576

P1150577


少し古めの大正時代の狛犬さんに出会いまして、どうしても写真が多くなってしまいました。coldsweats01
ゆっくりと狛犬さんと勤しんで、この日の行程は終了。
何時もよりも一段と静かな高尾山でした。


取材した多くの狛犬写真があります、
カル2の狛犬さん写真集は、こちらです。
ご覧いただけると嬉しいです。


・ちょい遠目の狛犬さん その53は、こちらです。

・ちょい遠目の狛犬さん その55は、こちらです。


狛犬さんレポは、まだまだ続きます。coldsweats01

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さん その64

P11601212



2015年分・鎌倉市編の第2弾その2となります。paper
1月23日、数社の不在社を経て深沢の御霊神社へ。
その後、躑躅の綺麗だった佛行寺 (別当寺)を少し過ぎた高台へと、南方向600m程移動でした。



・三嶋神社 (鎌倉市笛田3-31-1)


・祭 神 大山津見命  (おおやまつみのみこと)
       :大山祇神(おおやまつみのかみ)
       大山を司る神、山の神の総元締の山神、金運の神

・由 緒
 治承年間(1177~1181)大庭影親、この地を領して再建したと伝えられる。
 元は、村の北端(字宮ノ崎)にあったが、「水上に祀れ」との神託により、笛田川上流である現在の所に遷したと言われている。
 同社の傍には滾々とわく泉があり、この水流にて、全村の水田を潤す処から村民の信仰は非常に篤い。
             神社庁資料より


創建時期などは不明との事ですが、かなり昔からこちらに鎮座されていた様子。道路拡張のためかは不明ですが、境内がやや狭い様で参道=石段が案外と急傾斜でした。


道路際の一の鳥居

P1160141


踊場が少し在り、二段目の石段手前に二の鳥居。

P1160105


石段を少し登りますと、左手に祭囃子の舞台が、
続いて狛犬さんが。dog

P1160140

P1160106


主目的の狛犬さんですが、先ずはお参りから。coldsweats01
更に石段を登り拝殿へ。

P1160134

P1160136

P1160137

P1160138


お社の前庭は、やや狭い感じでした。
拝殿を背にした眺め。happy01

P1160139


では、石段を降り狛犬さんのもとへ。dog
昭和六年(1931)十一月生まれでした。

P11601212_2

P11601082

P11601182

P11601172

P11601092

P1160122

P11601132

P11601142

P1160116


阿形の台座に龍と思われます彫りが。

P1160112

P1160110

P11601242

P1160123

P11601302

P11601312

P11601262

P11601292


吽形の台座には、虎と思われる彫りが。
阿吽で、龍虎の彫りなのですね。happy01

P11601272

P1160125


狛犬さんに射す日差しが、何とも・・・。
祭囃子の舞台もあり、見えずらい写真となってしまいました。crying
何とも残念ですが、安めのコンデジでは・・・。
折りを見て、再訪も考えねば。
でも、良いお顔をされた狛犬さんに出会えましたので
ヨシッ!だったのでしょうね。happy01

一頻り探索を済ませ、移動を再開でした。


ご近所の狛犬さんシリーズは、まだまだ続きます。paper


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。
どうぞ、ご覧になって下さい。happy01
ご近所の狛犬さんは、まだまだ続きます。coldsweats01


・ご近所の狛犬さん その63は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その65は、こちらです。


最後までお付き合い、有難うございました。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ、お彼岸ですね!日向薬師のヒガンバナ 2015.09.18.

P1180232


日曜は、彼岸の入りですね。
あの酷暑を何とか乗り越えて、やっとお彼岸に。
と言う事で、雨の隙間を縫って伊勢原の日向に行って来ました。
こちらは小さな規模の花畑が点在していますが、今回も日向薬師下でお花見でした。

拙い言葉は不要と思われますので、毎度の写真ベタベタとなります。coldsweats01

田圃や畑の周囲にかなりの花が咲いていました。
稲の穂が重そうに。

P1180219

P1180217

P1180225

P1180220

P1180221


先走りの花が終わりかけ、柔らかそうな花がいっぱい咲いていました。
打ち上げ花火の様なツボミも続々と。

P1180235

P1180237


道端に数本咲いているのも良いですが、団体さんも別の趣が。good
しばらくの間楽しめる事でしょう。
お彼岸前のひと時を楽しむことが出来ました。
皆さんお忙しいでしょうが、我が家にも是非ともお立ち寄りくださいね。paper


*******                 9/19 追記

・カルディナのレポが出来ました。  こちら です。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに高原を楽しんで来ました  2015.09.15.

Dscn04742


信州に所用が出来まして、毎度お馴染みのどちらが主たる目的なのか不明の山道歩るきをして来ました。bleah
途中の中央道で工事渋滞に遭い時間的な面で???従って、中途で折り返しとなってしまいました。
掻い摘んで、写真を貼り速報としてご紹介。coldsweats01


こんな所を歩いたり、

P1180149


赤とんぼがわんさかと飛んでいるこんな所も歩き、

P11801712

P11801862


こんな山を眺めて来ました。happy01

P1180196


待っていてくれました花々も少しだけご紹介。

P1180162

P1180191

P11801762

P11801952

Dscn04852


まだまだ多くの花が待っていてくれました。
速報ですので、取りあえずこの位で。paper
HPにてレポ?を作成予定でおります。


*******            9/19 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »