« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

越後の狛犬さん その40

P11103322_2

P11207492



昨年11月(2013.09.取材)以来の越後の狛犬さんです。
昨年の3月末に雪割草(オオミスミソウ)を愛でに五ヶ峠へと赴いた際の角田浜八幡社と6月に所用で出かけました西山町の諏訪神社三社大神)のご紹介です。

先ずは、角田山の登山口の五ヶ峠駐車場際に在ります角田浜八幡社から。



・八幡社 (新潟市西蒲区五ヶ浜・五ヶ峠)
   (社号標には、角田浜八幡社と表記されていた)


・祭神・由緒
 祭神は八幡社なので、応神天皇・誉田別尊(ほんだわけのみこと)と思われます。
 廃村となった角海浜地区の鎮守を遷座したとの事。
 「神社明細帳」(明治十六年)に「西蒲原郡角海濱村字蜂ケ久保 無格社・八幡社」とあるとか。
 祭神・由緒共に詳細は不明です。


山遊びの方々の車で駐車場は超満車状態でした。
鳥居の下まで車が駐車しており、写真は撮れませんでした。
将来再訪することが在りましたらと考慮中。


苔むした石段の途中の石灯籠が、大きくずれたままとなっていました。中越沖地震の震源地に近いので、被害も大きかったのでしょう。
石段を登った先の境内は、かなり狭い感じが。

P1110346

P1110345

P1110343


年令不明の狛犬さんは、地震の影響でしょうか一部の箇所の損傷が激しかったです。
吽形の顔は若干補修されていましたが・・・。

P1110347

P11103322

P1110331

P1110332

P1110334

P1110333

P1110337

P1110336

P1110335

P11103392

P1110338

P1110339

P1110340

P1110341

P1110342


地震の影響もあるのでしょうが、参拝に訪れる方も少ない様子で少し荒れた感じの八幡社でした。
こちらをお参り後、角田山へと進みました。
五ヶ峠周辺の花のご紹介を少々。
そのハイキングレポは、こちら です。

Dscf1005

P1110430

P1110279

Dvc00024


花はたくさん咲いていましたがこれ位で。happy01
続きまして、2社目は柏崎市西山町の諏訪神社・三社大神です。所用で出かけました際(2014.06.03).に訪問。
越後線の礼拝(らいはい)駅の北東方300m程に位置しています。



・諏訪神社 (柏崎市西山町下山田674)
   (三社大神)


・祭 神・由 緒
 鳥居の扁額には諏訪神社、お社の扁額には三社大神とありました。
 祭神は、諏訪神社ですと建御名方命(たけみなかたのみこと)と思われます。
 三社大神として、何社が祀られているのか?や、
由緒なども不明です。
※ 創立は、弘仁九年(818)との説がもあるそうですが・・・。


諏訪神社の扁額が架かる鳥居です。

P1120745

P1120746


そして、社殿には三社大神の扁額が

P1120769

P1120747


狛犬さんは、台座に紀元二千六百年の彫りが在りましたので、昭和十五年(1940)生まれですね。
どこかで出会った狛犬さんと同じ様な顔立ちでした。dog
石工さん名は、礼拝駅前 山岸雷鳳 との彫りが。

P11207492

P1120748

P1120749

P1120750

P1120751

P1120753

P1120754

P11207562

P1120755

P1120756

P1120757

P1120758

P1120759

P1120760


拝殿前には、狛犬さんと共に新旧の石灯籠が。

P1120762

P1120766

P1120767


本殿の裏手には、社名や何時の頃に建立されたのか不明の石祠が祀られていました。

P1120763

P1120765


そして境内の片隅に、年代不明の水鉢も。

P1120770


こんな感じで、割合にこじんまりとした神社でした。
所用のためタイムアップとなり、これにて神社巡りは終了でした。

越後の狛犬さんは、少しの間お休みの予定です。
ネタ切れとも言いますが。smile


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。 
写真集は、こちらです。どうぞ、ご覧下さい。happy01


・越後の狛犬さん その39は、こちらです。

・越後の狛犬さん その41は、こちらです。


これからも、是非お立ち寄り下さい。happy01
最後までお付き合い、有難うございました。paper

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さん その61

P11509422_2



2015年1月16日の狛犬さん詣で、第5弾です。
鎌倉市の厳島神社熊野神社、栄区の青木神社神明宮を巡り、再び鎌倉市に突入。
と言っても、鎌倉市と横浜市の市境付近をウロウロしていたのですが。coldsweats01
位置としては、環状4号線沿いの鎌倉女子大高等部の西隣です。



・稲荷神社 (鎌倉市岩瀬1399)
   (五社稲荷神社・五所の宮)

・祭 神
  保食神(うけもちのかみ)
    (米を根源として食を司る神)
  倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
    (保食神と同一説も)    
  大己貴神(おおなむちのかみ)
     大国主神
    (国造りの神、農業神、商業神、医療神)
  大田田根子命(おおたたねこのみこと)
    (崇神天皇の御代、疾病流行時これを鎮めた。病を祓う神)
  大宮能売命(おおみやのめのみこと)
    (神と人の間の平和を取り持つ神)

・由 緒
 建久年間(1190~1198)、岩瀬与一太郎の奉齋。岩瀬与一太郎は元、常陸国(茨城県)佐竹氏の家人であり、源頼朝が治承四年(1180)に関東周辺の召し上げの際、武勇を認められ当地に封じられた(吾妻鏡)。岩瀬という地名はここから出たといわれる。
 『新編相模風土記』には鶴岡職掌、坂井越後が神職を兼ねていたと記されている。
 天明二年(1782)九月の再建棟札がある。当時鎌倉郡の郡長であった栗田源佐衛門が、百一両を投じて(栗田家十五両、岩瀬村有志十五両残り支配下の村より七十一両)天明の飢饉を乗り切るため敢えて社殿を再建した。その頃の村社としては立派なもので拝殿に壁画などもあり近郷より多くの参拝があった。現社殿は当時のものである。
 明治六年(1873)二月、村社に列した。
 昭和四十六年(1971)に屋根を第二、三期(昭和五十六年~六十二年)の神社本庁振興対策指定社の折その他の一部を改修した。 神社庁資料より



五柱の神が祀られているので、五社稲荷神社とか五社明神、五所の宮とも呼ばれている様です。
ご利益は、商売繁盛、五穀豊穣、五穀豊穣、良縁祈願、病気平癒、家運降昌、起業成就 他 、との事。

P1150938

P1150939

P11509612

P11509622

P1150972


向背柱の唐獅子・狛犬さん

P1150970

P1150971


昭和七年(1932)九月二十九日生まれの狛犬さん。dog

P11509422

P11509412

P11509462

P11509452

P11509442

P11509432

P1150950

P11509492

P11509482

P1150953

P1150952

P1150954

P11509552

P11509562

P11509582

P11509592


本殿の右手奥には、かなり昔に建立されたと思われる石灯篭が、

P1150939_2

P1150963


本殿の左手奥には、青面金剛童子(建立年月日不明)などの石塔や境内社の平島弁財天社が祀られていました。

P1150965

P1150968

P1150969


鳥居の左手には手水舎が在り、手水鉢には弘化二年(1845)九月吉日の彫りも。

P1150977

P1150974


手水舎の木鼻の象と狛犬さん。

P1150976


手水舎の左手奥に、庚申塔が祀られていました。

P1150978


向かって右から。
文政六年(1823)八月吉日建立の青面金剛庚申塔。

P1150979


延宝七年(1679)十二月十五日建立の庚申塔。

P1150981


寛政十二年(1800)正月吉日建立の青面金剛庚申塔。
青面金剛は合掌しており、邪鬼は不在でした。

P1150982


万延元年(1860)十一月建立の青面金剛庚申塔。

P1150983


建立年月日不明の庚申塔。
側面に庚申供養塔との彫りが在りました。

P1150984


氏子さんを初めとして近在の方々に敬われている神社の様で、平日にも関わらず参拝者がかなりおられました。
五社稲荷社を参拝後、前回に残ってしまいました小菅ヶ谷の春日神社へと移動でした。場所は、本郷台駅の少し北側に位置しています。従いまして、横浜市栄区に再突入。happy01
と言っても、ほんの少しだけでしたが。coldsweats01


1月16日分の第5弾は、おしまい。
近所の狛犬さんシリーズは、まだまだ続きます。paper


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。
どうぞ、ご覧になって下さい。happy01
ご近所の狛犬さんは、まだまだ続きます。coldsweats01


・ご近所の狛犬さん その60は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その62は、こちらです。


最後までお付き合い、有難うございました。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2015.06.22.  小菅村の滝見物+α!

P1170885

涼しさを満喫しています。(^.^)/~~~

*******            以上、モブログでした。 6/24 追記。

 ♪やっとこやっとこ 繰り出した~ 
       カルさんズ~が らったった~ぁ (^^♪

おもちゃのマーチではありませんが、やっと少しづつ出られるようになりまして、奥多摩の小菅村に行って来ました。
少し確認をしておきたい箇所が有り、その序でに渓流や滝、樹木なども久しぶりに楽しんで来ました。happy01

先ずは滝から、
雄滝とその周辺の滝

P1170887

P1170889

P1170874


白糸の滝

P1170926


こんな道やシオジの巨樹を楽しんだり、数は少なかったけど待っていてくれた花々も愛でて来ました。

P1170899_2

P11708732

P1170915

P1170940

P1170954

P1170958


探索終了の時間が中途半端でしたので、帰り道の上野原八重山に寄ってみました。
春先のみでこの時期にはお邪魔したことがありません。
どれだけ暑いのやら?coldsweats01
やや遅い時間の入込みでしたが、男の方が降りて来られました。
いろいろとお話しをしてみますと、上野原市観光ボランティアガイドをされているとの事でした。
花々などの植栽・環境整備、花の名前の案内表示なども設置されておられ、その作業終了後との事でした。

P1170960


お別れ際に、”富士山の写真が有るから差し上げましょう!”と、下の写真を頂きました。
展望台からの写真だそうですが、我が家では今一綺麗に見えたことが有りませんでしたので、とっても良い記念となりました。
ありがとうございました。happy01

20150622yaeyama


八重山の展望台まで行きましたが、案の定展望は・・・。
里山ですのでとっても暑く、大汗を搔きながらでした。
しかし、気持ちは良い感じでした。
     写真を頂いたからではありません!
時々吹く風が心地良かったからでしょう。good


取りあえず速報でした。
後日HPに記事をあげる予定でおります。
少~~~々、お待ちください。


・レポが出来ました。        6/25 追記

 ・カルディナレポは、こちら です。

 ・カル2のHPは、こちらです。

    一緒にご覧頂ければ幸いです。paper


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »