« ご近所の狛犬さん その57 | トップページ | 春の装い    »

ちょい遠目の狛犬さん その48

P11008882


昨年の1月6日分・東松山市編の第2弾となります。
上岡馬頭観音周辺の神社を訪ねるも不在社ばかり。
位置的には、馬頭観音の南西方向2㌔程のこちらへ。

丘状になっている小高い楢の林に丸太の階段がありましたので、参道かな?と思い登ってみますと、なんと秋葉神社の裏手に出てしまいました。



・秋葉神社 (東松山市大谷553) 



・祭神、由緒

祭神は秋葉神社なので、火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ;迦具土命)かと思われます。日本書紀では、火産霊神(ほむすびのみこと)と表記されるとか。
総本社:浜松市・秋葉山本宮秋葉神社からの推定ですが、金属精錬の神、土器の神、消防の神、火の神とか。
しかし、当社の祭神・由緒は、共に不明です。

お参りを済ませて、参道を探索。
この石段の下の道は民家に沿って続いて居まして、入り口が少し分かりずらい感じがしました。

P1100856


石段を登り切りますと、狛犬さんがお待ちでした。dog

P11008552


で、最初に戻りまして、拝殿へ。

P11008392

P1100837

P11008382


では、狛犬さんのご紹介です。
昭和十三年(1938)十月十八日生まれでした。

P11008442

P11008402

P11008412

P11008422

P1100844

P1100845

P11008462

P11008512

P11008472

P11008482

P11008492

P1100851

P1100852

P11008532


ややこじんまりとした神社でした。
この後、数社を訪ねるも空振り。
秋葉神社から南東方向15㌔ほどの古凍のこちらへ。



・鷲(おおとり)神社 (松山市古凍499)

・祭神、由緒

祭神は、日本武尊・倭健命(やまとたけるのみこと)と思われます。
由緒は、社伝によると創建は治承二年(1178)十月十四日に鷲宮町の鷲神社から勧請した。
との事ですが、祭神・由緒は共に不明です。


参道入り口の赤い両部鳥居の扁額に
正一位 鷲宮大明神」とありました。

P1100857


かなり広い境内に、御神木の大欅が。

P1100858


大欅と手水舎。

Dscf0915


大欅と嘉永三年(1850)九月吉日奉納の手水鉢。

P11008602

P11008622


拝殿前に、狛犬さんが。
でも、先ずはお参りから。happy01

P11008632

P1100864


拝殿内の扁額には「鷲大神」と在りました。
その周囲にはたくさんの絵馬が。

P11008682

P11008672

P11008662


では、狛犬さんのご紹介です。
台座にこんな彫りが在りました。
先ずはご覧ください。

P1100891


嘉永は読めますが、その下の2文字が・・・。
四の様な?西の様な?文字の次が現在の「乖」ですと、カイ・そむくと読めますよね。閏月が発生している嘉永年間ですからそれらの不満もあるのでしょうか?
そして、幕府の施政に対しての皮肉も?
 「拯月」は、救う・助ける月でしょうか?
助けてほしい一心を狛犬さんに託したのでしょうか?
嘉永年間は、嘉永六年二月に関東で地震が。同六月にペリーが黒船で浦賀に来航。嘉永七年には、六月に伊賀で大地震が。そして、十一月には東海と南海地方で大地震・大津波の連続被害が。
そんな幕末の激動混乱期だった様ですね。
そして、とうとう十一月には元号を「安政」と改元したが、年の背も押し迫って江戸で大火が。
そんな混乱の中、この世の安寧を願って建立されたのでしょうか?

想像?空想?は、これ位でお終い。
兎に角、生年月日は解りません。
と言う事で、その狛犬さんです。

P11008882

P1100870

P1100876

P1100871

P1100873

P1100874

P1100875

P11008902

P11008792

P11008802

P11008812

P11008832

P1100884


拝殿の屋根にも狛犬さんが。happy01

P11008962

P11008952

P11008972

P11008982


木鼻には、龍が。

P1100903

P1100899

P1100900


そして、こちらにも無数の大小の絵馬が。

P1100901

P1100902


広い境内の片隅には、摂社と思われるお社が。

P1100892

P1100893

P11008942


まだまだ貼り切れない写真が在りますが、この位で。
少々長くなりましたが、午年の第2弾はこれにて!paper


東松山市の狛犬さんは続きます。
お楽しみに!happy01


取材した多くの狛犬写真があります、
カル2の狛犬さん写真集は、こちらです。
ご覧いただけると嬉しいです。


・ちょい遠目の狛犬さん その47は、こちらです。

・ちょい遠目の狛犬さん その49は、こちらです。


狛犬さんレポは、まだまだ続きますよ~ぉ。coldsweats01

では、また。smile

|

« ご近所の狛犬さん その57 | トップページ | 春の装い    »

狛犬(ちょい遠目?)10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/61193716

この記事へのトラックバック一覧です: ちょい遠目の狛犬さん その48:

« ご近所の狛犬さん その57 | トップページ | 春の装い    »