« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

ちょい遠目の狛犬さん その48

P11008882


昨年の1月6日分・東松山市編の第2弾となります。
上岡馬頭観音周辺の神社を訪ねるも不在社ばかり。
位置的には、馬頭観音の南西方向2㌔程のこちらへ。

丘状になっている小高い楢の林に丸太の階段がありましたので、参道かな?と思い登ってみますと、なんと秋葉神社の裏手に出てしまいました。



・秋葉神社 (東松山市大谷553) 



・祭神、由緒

祭神は秋葉神社なので、火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ;迦具土命)かと思われます。日本書紀では、火産霊神(ほむすびのみこと)と表記されるとか。
総本社:浜松市・秋葉山本宮秋葉神社からの推定ですが、金属精錬の神、土器の神、消防の神、火の神とか。
しかし、当社の祭神・由緒は、共に不明です。

お参りを済ませて、参道を探索。
この石段の下の道は民家に沿って続いて居まして、入り口が少し分かりずらい感じがしました。

P1100856


石段を登り切りますと、狛犬さんがお待ちでした。dog

P11008552


で、最初に戻りまして、拝殿へ。

P11008392

P1100837

P11008382


では、狛犬さんのご紹介です。
昭和十三年(1938)十月十八日生まれでした。

P11008442

P11008402

P11008412

P11008422

P1100844

P1100845

P11008462

P11008512

P11008472

P11008482

P11008492

P1100851

P1100852

P11008532


ややこじんまりとした神社でした。
この後、数社を訪ねるも空振り。
秋葉神社から南東方向15㌔ほどの古凍のこちらへ。



・鷲(おおとり)神社 (松山市古凍499)

・祭神、由緒

祭神は、日本武尊・倭健命(やまとたけるのみこと)と思われます。
由緒は、社伝によると創建は治承二年(1178)十月十四日に鷲宮町の鷲神社から勧請した。
との事ですが、祭神・由緒は共に不明です。


参道入り口の赤い両部鳥居の扁額に
正一位 鷲宮大明神」とありました。

P1100857


かなり広い境内に、御神木の大欅が。

P1100858


大欅と手水舎。

Dscf0915


大欅と嘉永三年(1850)九月吉日奉納の手水鉢。

P11008602

P11008622


拝殿前に、狛犬さんが。
でも、先ずはお参りから。happy01

P11008632

P1100864


拝殿内の扁額には「鷲大神」と在りました。
その周囲にはたくさんの絵馬が。

P11008682

P11008672

P11008662


では、狛犬さんのご紹介です。
台座にこんな彫りが在りました。
先ずはご覧ください。

P1100891


嘉永は読めますが、その下の2文字が・・・。
四の様な?西の様な?文字の次が現在の「乖」ですと、カイ・そむくと読めますよね。閏月が発生している嘉永年間ですからそれらの不満もあるのでしょうか?
そして、幕府の施政に対しての皮肉も?
 「拯月」は、救う・助ける月でしょうか?
助けてほしい一心を狛犬さんに託したのでしょうか?
嘉永年間は、嘉永六年二月に関東で地震が。同六月にペリーが黒船で浦賀に来航。嘉永七年には、六月に伊賀で大地震が。そして、十一月には東海と南海地方で大地震・大津波の連続被害が。
そんな幕末の激動混乱期だった様ですね。
そして、とうとう十一月には元号を「安政」と改元したが、年の背も押し迫って江戸で大火が。
そんな混乱の中、この世の安寧を願って建立されたのでしょうか?

想像?空想?は、これ位でお終い。
兎に角、生年月日は解りません。
と言う事で、その狛犬さんです。

P11008882

P1100870

P1100876

P1100871

P1100873

P1100874

P1100875

P11008902

P11008792

P11008802

P11008812

P11008832

P1100884


拝殿の屋根にも狛犬さんが。happy01

P11008962

P11008952

P11008972

P11008982


木鼻には、龍が。

P1100903

P1100899

P1100900


そして、こちらにも無数の大小の絵馬が。

P1100901

P1100902


広い境内の片隅には、摂社と思われるお社が。

P1100892

P1100893

P11008942


まだまだ貼り切れない写真が在りますが、この位で。
少々長くなりましたが、午年の第2弾はこれにて!paper


東松山市の狛犬さんは続きます。
お楽しみに!happy01


取材した多くの狛犬写真があります、
カル2の狛犬さん写真集は、こちらです。
ご覧いただけると嬉しいです。


・ちょい遠目の狛犬さん その47は、こちらです。

・ちょい遠目の狛犬さん その49は、こちらです。


狛犬さんレポは、まだまだ続きますよ~ぉ。coldsweats01

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さん その57

P11507982



ご近所の狛犬さんは、2013年7月取材分から大ジャンプをしまして、一挙に2015年分・鎌倉市編(含横浜市栄区分)となります。paper
1月16日、鎌倉街道の横須賀線・第二鎌倉道踏切から北西方向200m程のこちらからスタートでした。happy01



・厳島神社 (鎌倉市小袋谷2-13-21)


・祭 神
  市杵島姫命  (いちきしまひめのみこと)
    :素戔男尊(すさのおのみこと)の御子神
  弟橘媛命  (おとたちばなひめのみこと)
    :日本武尊の妻
  応神天皇  (おうじんてんのう)
    :品陀和氣命・誉田別命(ほんだわけのみこと

・由 緒
 「相模風土記」には村持と見え、古くより弁天さまと称して村の鎮守であった。現在は村内の吾妻社、八幡社を合祀している。
 明治六年に村社に列す。同二十二年、横須賀線の開通に伴い、小袋谷公会堂の所に遷し、近くにあった吾妻社と並べて奉齋した。又、成福寺境内の裏山には古くより八幡社があり、鎮守神として成福寺が祀っていたが、後に村持となった。これらの三社は毎年順に祭祀を続けていた。
 関東大震災によって三社は倒壊し、八幡社の所へ弁天さまを再建、他二社を合祀した。 神社庁資料などより


市杵島姫命は弁財天と同一視されていますね。明治初頭の神仏分離令により、多くの弁財天が厳島神社と改められた様です。
祭神の組み合わせが珍しい感じがしました。

とまあ、能書きはこれ位で。
成福寺の背後に在ります高台(通称:亀甲山)に在りました。
先ずは、二の鳥居から。

P11507952


狛犬さんのご紹介は後程としまして、先ずは拝殿へ。
参道はすぐに右に折れ、お社の正面へ。

P11508152

P1150820


鳥居に戻りまして、昭和十一年(1936)十一月吉日生まれの狛犬さんをご紹介。dog

P11507982

P11507972

P11508002

P11507992

P11508042

P1150802


で、次の写真は、覆面をしてこれから銀行にでもご出張する様な雰囲気?まさかね。coldsweats01

P1150801


それを聞いて、笑っている狛犬さん?

P11508072

P1150809

P11508082

P1150810

P11508122

P1150826


お正月だからか?いつもなのか?お洒落な赤い寒さ避けを懸けててもらっていました。good
拝殿の屋根には、こちらでも狛犬さんの留飾り蓋が。

P11508162

P11508212

P11508222


勿論、木鼻にもね。dog

P1150824


案外と広い感じの境内には、年代は判りませんがかなり古めの手水鉢や石祠が。

P11508172

P11508182


地元の方に”富士山が観られるよ!”と境内の片隅にご案内頂きました。happy01

P11508142


今回見落としてしまいました寛文十年(1670)の彫りの残ります庚申塔、次回の宿題としました。
※ 阿弥陀三尊の種子を塔に付けた庚申塔としては、
   鎌倉では最古とか。



1月16日分の第1弾は、ちょいと短めで。
ご近所の狛犬さんシリーズは、まだまだ続きます。paper


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。
どうぞ、ご覧になって下さい。happy01
ご近所の狛犬さんは、まだまだ続きます。coldsweats01


・ご近所の狛犬さん その56は、 こちらです。

・ご近所の狛犬さん その58は、 こちらです。


最後までお付き合い、有難うございました。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の富士山と山々の眺め    2015.02.10.

久し振りに、とある所に散歩に行ってみました。
今朝は非常に寒かったので、霜柱がわんさかと。
寒いったらありゃあしない!happy02
でも、とある所の畑にはこんな花が。

P11604502


寒いとは言え、少しづつ春に近づいているのですね。
では、富士山の写真をどうぞ。

                






















こちらです!happy01

P1150266


”なんじゃ、これは!”との声が聞こえた様な?
年の所為で空耳かな?coldsweats01

そうです、これは道路工事などに使われていますバリケードの支え?です。

P1150268


こんな風に使われていて、ウサギさんやイルカさん、
そしてアヒルさんとか種々見かけますよね。
そうそう、撮り損ないましたが可愛い看護婦さんも見たことがあります。
ちゃんとナースキャップを着けていて、道路のお手当をしているのでしょうか?
”看護婦でなく看護師ではないかい?”とのお声も?coldsweats01
しかし、看護師と言う呼び方よりも、ナース・看護婦さんと言う呼び方が好きな、年寄りカル2でやんす。
ご容赦のほどを!paper

年寄りカル2の戯言でした。



またもや
”おい・おい、これでお終いかい?”の声が?
そうでした、忘れていました!bleah


今日のとある所からの富士山をご紹介!
では、どうぞ!






















またかい?と思った?smile
今度は、本物。happy01

P1160453


結構雪が積もっていますね。
毎度お馴染み雪の丹沢山系。(ちょいと遠すぎ)

P1160455


そして、箱根の連山も白いお化粧が。

P11604462


丹沢山系の右手奥に、雪化粧の奥多摩の山並みも見えていたのですが、写真では・・・。weep

このところ今一出かける気になりませんので、山レポがありません。
従って、この時期はいつも狛犬ブログとなっていますが、さすがに連続ではね。
で、間を取るために富士山にご登場して頂きました。
って書くと、木花咲耶姫様に叱られるかな?coldsweats01
姫様、大変失礼を!paper

とまあ、こんな感じの今日の山々でした。


さて、狛犬さんレポでも作ろうかな。bleah


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »