« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

ちょい遠目の狛犬さん その46

P1150486


3ヶ月ぶりのちょい遠目の狛犬さんです。dog
前回は、9月の富士吉田市の富士浅間神社でした。
今回は、昨年10月と今年の5月、12月分を纏めて作りました。いよいよ、2014年分となります。
2014年も、もうじき終わりだけど・・・。bleah
従って、若干日にちが前後します。coldsweats01



・高尾山薬王院 (八王子市高尾町2177 )


 正式名称「高尾山薬王院有喜寺」は今から1260余年前の天平十六年(744)に、聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山されました。薬王院の名は創建当初、薬師如来をご本尊とした事に由来します。現在は真言宗智山派の大本山として「成田山新勝寺」「川崎大師平間寺」「高尾山薬王院」が三大本山として知られております。
 南北朝時代の永和年間(1375)には京都醍醐山より俊源大徳が入山し八千枚の護摩供養秘法の後、今のご本尊「飯縄大権現(いづなだいごんげん)」を奉祀し中興されました。戦国期、飯縄大権現は戦国武将の守護神として崇敬され、上杉謙信や武田信玄の兜表にも奉られ、また北条家の手厚い保護も受け江戸期に入ると徳川家(特に紀州家)との仏縁により隆盛をむかえます。       高尾山薬王院HPより
薬王院などの詳細は、上のリンクをご活用下さい。paper


先ずは、今年の5月7日と12月24日分の琵琶滝より。


・琵琶滝 (高尾山水行道場)


 蛇瀧(じゃたき)・琵琶瀧(びわたき)の二滝を水行道場として一般御信徒に開放しております。
 高尾山中興俊源大徳以来、関東修験根本道場として法燈を伝える高尾山。
古くは修験者(山伏)が本格的な修行の前に、心身を清める前行として人に見せることもなく密かに修行をされたといわれていますが、近年では老若男女を問わず、全国各地より多くの修行者が来られ、御本尊様と心の交流をねがい、熱心に参拝や古式により瀧行をされております。又、水行道場では初心の方を対象に入瀧の作法等の指導を行っており、毎回大勢の方が来られ修行されています。神道のみそぎ(神仏に祈願するため冷水を浴び、心身の穢れを去って清浄にすること)同様、仏教でも垢離(こり)と呼ばれ、日本古来の山岳信仰に由来する滝への崇拝と結びついたのが「瀧行」であります。        琵琶滝のサイトより

2度とも門扉が閉まっており、フェンスの外からの撮影でした。coldsweats01
先ずは、12月24日分を少しだけ。

P1150435

P1150437

Dscn0062

P1150438


続いて、5月7日の写真となります。
南高尾方面に花の探索に赴きまして、その帰りに。coldsweats01
その花探索レポは、こちらです。


年令不明の狛犬さん。案外と古い感じでした。

Dscf9075

Dscf9077

P1120276

P1120277

Dscf9073

P1120274

Dscf9076

P1120278


春ですね、病院前からの道にはこんな花も。happy01

P1120283

P1120280

P1120282

P1120279


もう少し咲いてはいましたが、これ位で。paper
続いて、薬王院関係です。



・高尾山薬王院


再び、12月24日分となります。
琵琶滝にて写真を撮り、すぐに山道に入り1号路へ。
そして、たこ杉を過ぎ、浄心門へ。

P1150441


更に少し進みますと、キジバトさんがお出迎え。happy01

P1150443


男坂の階段を登り、山門である四天王門へ。

P11504462


四天王・右側の持国天と左側の増長天

P1150448

P1150450


反対側で少し見えにくいですが、
右側の広目天と左側の多聞天

P1150452

P1150454


その先には、新しく出来たらしい六根清浄石ぐるまや
裸足の烏天狗などが。

Dscn0073


そして、仁王門へ。
その石段下に、昭和四十三年十月生まれの狛犬さん。
昨年10月5日に、カルディナが姪の高尾山下調べの際に撮って来てくれました4枚のうちの2枚を混ぜて。
この写真により、空いている時季を狙っての狛犬さん詣でを考えていました。smile

Dscf5143

P1150462

P1150460

Dscf5142

P1150463

P1150465

P1150466


石段を登り仁王門前へ。そして書院方面へと左折。
お待ち頂きました!年齢は不明でしたが良い笑顔。happy01

P1150480

P1150468

P1150469

P1150471

P1150479

P1150474

P1150475

P1150476

P1150478


目の前の本社へと続く石段からの眺めです。

P1150481


その石段を登ると、一段と味わい深い狛犬さんが。
こちらでも登場!昨年のカルディナのお土産狛さん。happy01

Dscf5145

Dscf5144


不謹慎にも?狛犬さんに気をとられてしまい、仁王門と御本堂のお参りを失念。catface
寛政三年(1791)五月吉祥日生まれで、233歳ですね。
蛇足ですが、寛政三年って江戸市中の銭湯の男女混浴が禁止された年とか。もう少し早く生まれていれば・・・。bleah

P1150482

P1150486

P1150483

P1150485

P1150487

P1150489

P1150491

P1150497

P1150495

P1150500

P1150498

P1150501

P1150503


薬王院での目的が達成!scissors
なれど、仁王門や御本堂のお参り失念は毛頭気が付きもせず、御本社へと進んでしまいました。shock

P1150505

P1150506


本社・薬王院飯縄権現堂の社頭案内板です。

P1150510


拝殿のみならず、本殿の彫り物が素晴らしかった事。

P1150509

P1150507

P1150508

P1150512

P1150514

P1150513


これにて目的の第1部半ば終了。
取りあえず、第2部へと進みました。
山頂に着きますと、彼の方がくっきりと。

P1150515


案外と空いて居まして、我が家にとっては珍しい感じの高尾山頂からの綺麗な景色を眺め・楽しんで先へ。
この先のレポは、下山後の高尾山氷川神社編へと
続きます。bleah
第2の目的関係は、カルディナのレポ をご覧ください。


やっと面会が出来ました高尾山薬王院の狛犬さん、
イブで人も少なく十分楽しむ事ができました。scissors
次回レポは、本年1月の東松山市の狛犬さんです。
お楽しみに!happy01


取材した多くの狛犬写真があります、
カル2の狛犬さん写真集は、こちらです。
ご覧いただけると嬉しいです。


・ちょい遠目の狛犬さん その45は、こちらです。

・ちょい遠目の狛犬さん その47は、こちらです。


狛犬さんレポは、まだまだ続きますよ~ぉ。coldsweats01

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さん その55

P10907672


2013年取材分の第3弾その2となります。paper
前回の街山八幡神社から北東方向1.5㌔ほど移動。
国道1号線・横浜新道の矢部ICの北東方向450m程の横浜新道東側沿いに在ります。



・太神宮(戸塚区名瀬町277付近)


・祭神、由緒

地元では、だいじんぐうと呼ばれているそうです。
すると、祭神天照大神(あまてらすおおかみ)と思われますが、由緒と共に不明です。


こちらの太神宮も横浜新道建設の際に境内を供出した様で、広い法面が目立っていました。
こちらが横浜新道を背にしての参道入り口です。

P1090788


その石段を登りますと、左手に社号標が。

P1090759


更に進みますと、石段や鳥居が。

P1090760


2つ目の石段手前左手に、庚申塔が2基。
共に笠塔婆型の青面金剛庚申塔で、三猿も正面に彫られていました。
左は元禄六年(1693)、右は延宝三年(1675)の彫りが。

P1090761


鳥居の先の参道左右には、すべり台やブランコなどの遊具が。

P1090786


もう1度石段を登りますと、改築が済んだばかりの様なお社が見えて来ました。その手前には狛犬さんもお待ちかねでしたが、先ずはお参りから。coldsweats01

P1090785

P1090780


では、メイン?の狛犬さんのご紹介。
昭和二年(1927)三月生まれ。砂岩質の様なやや崩れやすい石材で、大きな補修痕が痛々しかったですね。

P10907672_2

P1090767

P1090771

P1090768

P1090769

P1090770

P10907732

P1090773

P1090776

P1090774

P1090779

P1090775


今頃は改築の違和感も精査されて、落ち着いた風合いを醸しているのでしょうね。

P1090781


境内が狭くなってしまったためか?変則的な?三段の境内で、各段がやや狭い感じでした。

P1090782

P1090784


その片隅の境内社。

P1090783


神社というと、なぜか道路や鉄路などに境内を供出?してか、変則な形やとても不自然な狭さの境内が見受けられますね。
兎に角暑い日で、セミや大きな縞蚊が飛び交う太神宮でした。coldsweats01
こんな感じで、2013年取材分の第3弾その2はお終い。

狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。
どうぞ、ご覧になって下さい。happy01
ご近所の狛犬さんは、まだまだ続きます。


・ご近所の狛犬さん その54は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その56は、こちらです。


最後までお付き合い、有難うございました。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに!  2014.12.24. 高尾山薬王院周辺探索

Dvc001112

一つ目の目的は、達成!(^_^)

*******      以上、モブログでした。 12/25 追記。

     ※ モブログ画像を回転しました。

クリスマスイブは、彼の地も少しは空いているとの事で行って来ました。


で、先ずはこちらから。happy01

Dscn0063

P1150438


直ぐに登りはじめまして、こちらへ。

P1150505

P1150462

P1150480

P1150486


大聖不動明王堂(琵琶滝)高尾山薬王院にて計4対の狛犬さんと対面できました。dog
尤も、琵琶滝へはこの春1度訪れてはいますが。coldsweats01
これで、第1の目的も半ば完了です。
上空の雲を気にしつつ山頂へ。
雲が多いものの、あの方は待っていてくれました。scissors

P1150515
            大室が立派だ事!


では、仏果山から二十六夜山までの眺めをご紹介。

P1150517

P1150518

P1150519


雲が多くなって来まして、ダメかと思っていました富士山を眺めることが出来、幸先もよろしい様で先へと進みました。
しかし、結果として第2の目的は達成出来ませんでした。先日の降雨で姿がなくなってしまった様でした。
残念。weep
気を取り直して、一丁平から戻りとしました。
勿論第1の目的の残りをクリアするためにね。smile

お昼時ですが、大ザックを背負った方がかなり登って来られました。ダイヤモンドが目的なのでしょうか?
あと、トナカイさんと白塗りの顔をしたサンタさん(今年の流行か?ダメよ~・・・)のコスをしたお嬢さんも。happy01
そして、家族連れがかなりの人数でした。
でも、今日は空いている方なのでしょうね。


下山後、お隣の高尾山氷川神社へ。
2対の狛犬さんにご挨拶。当然にも神様にもね。think

P1150526

P1150528

P1150531

P1150548


13時を少し過ぎましたので、今日はこれにて終了。
第2の課題が残ってしましましたが、後日に。
高尾山は、ちょいと遊ばせてくれる山ですから、人の少ないコースで探しましょう。happy01

クリスマスイブの人が少ない日の高尾山詣ででした。happy01
カルディナが何だか簡単なレポを作っている様子。
そちらをご覧頂けると嬉しいです。coldsweats01


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハウステンボスが面白い。

ハウステンボスが面白い。
きょうはこちらに。
ハウステンボスが再生中です。

*******    以上、カルディナのモブログでした。


こちらの写真の方が少しは?coldsweats01

Dscf1501


夜の部のパレードを楽しんだとか。

Dscf1481

Dscf1485

Dscf14872

Dscf14892

Dscf1496


翌日は、こちらと

Dscf1510

Dscf1543


雲仙橘神社も。
通常は立ち入れない所までも特別に。happy01
で、お土産を連れて帰ってくれました。scissors

Dscf1532

Dscf1530

Dscf1556


カルディナがどうにも忙しい様なので、カル2が代筆追記をしました。
きっといつの日にか自分ちにレポを作るのでしょう?coldsweats01


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の風物詩・干し柿!’14.12.03.

P1150392


冬~のいつもの美味しい物!
毎度の干し柿でやんす。delicious

共同購入した大和柿、少し大きすぎる感も・・・。
あと20コほどありますが、一休み。bleah
今年も越後の渋柿が美味しかったけど、徳島産のは如何でしょうか?           



              12/05 追記

数がちょいと増えました。happy01

P1150394


紐の色を変えてね。coldsweats01

P1150395

P1150396


干し柿前段の状況です。
今年最後の揃い踏みだと思います。bleah
美味しく出来上がると良いな~ぁ!delicious


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »