« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

今日は、こちらに! 2014.10.31.  刈羽黒姫山・白倉

Dvc00058_2

越後の紅葉狩り〜ぃ!(*⌒▽⌒*)

*******                     11/01. 09. 追記

柏崎市高柳の知り合いから1週間ほど前に、”木々が色づき始めたよ!”と連絡を頂きました。happy01
では!と予定を変更して、お邪魔をしました。coldsweats01
時季としたらほんの少し早かったですが、十二分に
秋の彩を楽しむことが出来ました。

P1150190

Dscf5042

P1150153


葉色は緑・薄黄緑・黄色・黄金色と、いろいろなグラデーションを楽しめました。
花も同様ですが、紅葉の時季もほんのひと時ですから合わせるのって、なかなか難しいですよね。
綺麗でした越後の秋色、少しだけご紹介しました。happy01
これから、HPの方に取り掛かろうと思っています。
お楽しみに!paper

*******                           11/09 追記

・レポが出来ました。

 
 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPはこちらです。

   ご覧頂けると、うれしいです。happy01

 
 
では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後の狛犬さん その38

P1100359


久しぶりの越後の狛犬さん登場です。dog
2013.09.30.所用が出来まして柏崎へ。
その前段に、毎度の趣味へとひた走り!coldsweats01

柏崎ICの一つ手前の西山ICを降り、越後線・礼拝(らいはい)駅の傍に。



・顯見崎(あらみさき)神社
   
(柏崎市西山町礼拝368)


・祭 神  
       猿田彦命
(さるたひこのみこと)
       
健御名方命(たけみなかたとみのみこと)
   大山祇命(おおやまつみのみこと)

・由 緒
 伝承によれば、神亀三年(726)に物部神社の祭神・二田天物部命が土生田の岡に遷座する際、当地で礼拝したため礼拝所を建てたのが発祥。
 明治四十年(1907)に,字前田の諏訪神社と十二神社を合併した。
 
   新潟県神社探訪様より引用 させて頂きました。



越後線の線路に接しており、やや狭い境内でした。
お参り中に、柏崎行の電車が礼拝駅に侵入中。
狛犬さんも横目で眺めていたとか?eye

P1100330


以前は石造りの鳥居だったそうですが、中越沖地震により損壊。赤い両部鳥居となった様です。

P1100329


狛犬さんは、チラッ見で真っ直ぐに拝殿へ。happy01

P1100352

P1100353


狛犬さんは、昭和五年(1930)四月生まれでした。
阿形が少し可哀想かな?自然の摂理か???coldsweats02

P11003352

P1100335

P1100336

P1100337

P1100338

P1100339

P11003422

P1100342

P1100343

P1100346

P1100347

P1100348

P1100349


お社を背にした眺め。

P1100355


この日一番目の狛犬さんのご紹介でした。
次の神社へと、東方向・直線距離400m程移動。



・諏訪神社 (柏崎市西山町池浦250)


・祭神・由緒
 祭神は健御名方命と思われますが、由緒とともに不明です。


とっても静かな雰囲気の良い神社でした。
かなりの段数の石段を登り、鳥居を潜ると

P1100397

P1100393


狛犬さんが待ち受ける小広い境内でした。
で、先ずはお参りから。happy01

P1100388

P1100381

P1100386

P1100387


狛犬さんは、昭和九年(1934)四月生まれでして、
「皇太子 御誕生 記念」の彫りもありました。

P1100359_2

P1100358

P1100360

P1100361

P1100362

P1100363

P1100364

P1100365

P1100369

P1100371

P1100373

P1100374

P1100375

P1100376


拝殿左手の境内片隅に小さな石祠が。
そして標柱には、

道路の悪霊を◎◎◎・・・
  ◎◎◎・・・・・・守護す神

とありました。(◎・・・判読不明な箇所)
悪霊を封じ込め、道中の安全を守護して下さる神様が祀られてるのでしょうね。wink

P1100384

P1100385


帰り際、狛犬さんの頭に止まった赤とんぼが、見送ってくれましたとさ。happy01

P1100383

P1100368


鳥居手前に新旧2対の石灯籠が。

P1100389

P1100390

P1100391

P1100392


石段の手すりで、この方が見送りに。paper

P11003962


石段を降りきった草むらで、この方々も。

P11003982

P1100400


雨が降る天気でもなさそうなのですが、無事にケーロケロ!と見送りに出て来てくれたのでしょうか?
そして、ミゾソバの花も見送ってくれましたとさ!happy01

P1100401


先ずは、2社のご紹介でした。
この日の残り、もう1社・物部神社へと続きます。
お楽しみに!coldsweats01


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。 
写真集は、こちらです。どうぞ、ご覧下さい。happy01


・越後の狛犬さん その37は、こちらです。

・越後の狛犬さん その39は、こちらです。


これからも、是非お立ち寄り下さい。happy01
最後までお付き合い、有難うございました。paper

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さん その53

P1090441



2013年取材分の第2弾となります。paper
今までに訪れそこなって、残ってしまった神社へ。



・子之八幡社 (戸塚区上飯田町978)

・祭 神
  大己貴命/大穴牟遅神(おおなむちのみこと)
    別名・大国主命(おおくにぬしのみこと)
  品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけのみこと)
    別名・応神天皇(おうじんてんのう)

・由 緒
 創立年代は不詳であるが、もとは子神社といわれ古来村の鎮守であった。享和二年(1802)三月及び天保二年(1831)六月社殿の造営があり、明治六年(1873)十二月村社に列した。
 明治十七年(1884)九月及び二十二年九月の再度の暴風雨の為破損したが、直ちに再建。大正四年(1915)四月八幡社を合祀し、子之八幡社と改称。
 現在の社殿は大正六年に造営され大正十年七月神饌幣帛料供進神社の指定を受けた。  神社庁資料より


東海道線戸塚駅にほど近い住宅地の中の神社。
以前にはきっと広い境内だったのでしょうが、今はやや狭い感じがしました。
御利益は、子授かり、諸願成就、商売繁盛、五穀豊穣、良縁祈願、病気平癒、家運降昌、起業成就、出世開運、武運長久 他との事。

P1090443

P1090407

P1090408


鳥居を潜り石段を登ると、あの方々がお待ちかね。
しかし、先ずはお参りでしょう!happy01

P1090425

P1090427

P1090426


では、あのお方たちをご紹介。
明治三十九年(1906)三月吉日生まれ。
子獅子が可愛かった。dog

P1090439

P10904103

P1090410

P10904122

P10904112

P10904133

P10904152

P1090416

P1090417

P10904193

P10904192

P10904202

P10904212

P1090423

P1090422


お社の左右には、やや古そうな石灯籠や(建立年代不明)

P1090438

P1090430

P10904292

P1090428


文化十年(1813)仲冬の彫りの在る水鉢も。

P1090431


そして、数多くの庚申塔や石仏が祀られていました。

P1090437

P1090436

P1090435

P1090434

P1090433


地蔵・三猿(寛文五年(1665))、阿弥陀如来立像・三猿(寛文七年(1667))、地蔵・三猿(寛文十年(1670))、六手剣人青面金剛・邪鬼(貞享五年(1688))、六手合掌青面金剛・邪鬼・三猿(宝暦九年(1759))などなど、かなり昔に建立された石塔石仏が数多く、その昔を偲びながらお参りをしました。
個別の写真はご紹介しきれませんので、上の写真を拡大(クリック)でご容赦を!paper

流石に鎌倉へと繋がる道筋、旧東海道にも近い場所ですしね。近在からも集められたのかと思いますが良く残っているものですね。きっと氏子さんを始めとして信心深い近在の皆さんの手厚い保護が功を奏しているのでしょう。
それを思うと、何か嬉しくなってしまいました。coldsweats01

こんな感じで、2013年取材分の第2弾はお終い。

狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。
どうぞ、ご覧になって下さい。happy01
ご近所の狛犬さんは、まだまだ続きます。


・ご近所の狛犬さん その52は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その54は、こちら です。


最後までお付き合い、有難うございました。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2014.10.20. 雁ヶ腹摺山~シオジの森

今日は、こちらに!
紅葉狩り!
見えるかな?

*******             以上モブログでした。 10/22. 23. 追記

上の写真は、大樺ノ頭へと続く最初のピーク。




本当は、こんな写真も狙ってはいましたが・・・。
 (2008.11.14.撮影)

Pb14003111


中央道からは半分以上が雲に隠れてしまった富士山、歩きはじめには青空も覗いていたんですが、山頂に着いたら・・・。

P11409792


まあ、半ば諦めては居ましたが。weep
でも、途中ではこんな彩も。

P11409702

P11409672


上の写真なんて、何時にも増して俯き加減で歩いて居るような?crying
雁ヶ腹摺山にて以後の相談。
第1の目標シオジの状態を確認に行こう!と決定。
雨具を着る覚悟にて、北へと進みました。coldsweats01
こんな木々を楽しみながらね。
しか~~~し、青空が欲しい!

P11409822

P1150041

Dscf10462

P11501192


シオジの色付きには、やや早かった。

P1150059

P1150092


雨は時々パラパラと、ザックカバーもいらない位で大峠Pに帰着。帰り支度が済みますと、待っていたように雨脚が・・・。despair
結果オーライではありますが、何とも複雑な気分。
天気予報では、15時まではsunsunsunが付いていたのですよ!pout
でも、山道を歩く事が出来たし、秋色も味わえたので良かった!
で、家に帰って秋味も楽しんだとか?bleah


天候が今一でした雁ヶ腹摺山~シオジの森
速報でした。

*******                                 10/23 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

     お立ち寄り頂けるとうれしいです。happy01


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょい遠目の狛犬さん(特別編12)

D47670c1451a24a78152a4cc0d2e18fd_3
    ポレポレ隊・仲良し夫婦の木 
とか?smile 



ポレポレ隊・弱足ママさんからのプレゼントです。


暖かな一日、パパさんオータムデートをされたそうです。heart04

森林公園でサイクリングを楽しんだりした後、国宝・
妻沼聖天山
へ。
その楽しかったデートレポは、こちらです。
そして、妻沼聖天山にて捕獲?し、お土産として下さいました。happy01
ありがとうございました。paper


妻沼聖天山を少しだけご紹介。

聖天山歓喜院長楽寺 (熊谷市妻沼1627)

 聖天山歓喜院は『妻沼の聖天様』と呼ばれ、地域の方に親しまれています。始まりは1179年(治承3年)。斎藤別当実盛公が、武蔵国長井庄に大聖歓喜天を奉り、総鎮守として聖天宮を開きました。
聖天様は日本三大聖天様の一つとして知られ、縁結び、家内安全、商売繁盛、厄除け開運、交通安全、学業進学などにご利益があります。 くまがやねっと様より引用

詳しくは、妻沼聖天山 歓喜院HPをご覧ください。


で、狛犬さんのご紹介です。

先ずは、仁王門前の狛犬さんから。
慶応四年(1868)二月生まれとか。

11

12


続いて、拝殿前の狛犬さん。
文政七年(1824)九月生まれの狛犬さんとか。

21

22


なかなか、素敵な笑顔の狛犬さんですね。good
こちらのお寺さんは、国宝に指定された歓喜院聖天堂を始めとてして、建築物などに素晴らしい彫り物が多いそうです。折りをみて訪ねて観たくなりました。
その際には、妻沼地区の名物とかの「聖天寿司」(細長い形状の稲荷寿司)を味わってみたいな!と思っています。助六セットでも良いのですがね。delicious
あっ、弱足ママさん、催促ではありませんので。
念のため。coldsweats01


弱足ママさんからのプレゼント、ちょい遠目の狛犬さん・特別編でした。


狛犬さん特別編その11は、こちらです。
狛犬さん特別編その13は、こちら
です。
是非、特別編にもお立ち寄りください。paper



では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2014.10.09.  金城山

今日は、こちらに!

三度目の訪問で、遊ばせて貰えました。(*⌒▽⌒*)

*******                以上、モブログでした。  10/12. 14. 追記。

2012年に2度訪れました南魚沼市の金城山
1度目は、雨により、五合目少し上で撤退。weep
2度目は、思わぬ積雪をみて予定を変更。crying
3度目に、やっと少しだけ遊ばせてもらえました。happy01

紅葉には少しだけ早かったのですが、楽しませてもらいました。
そして、十二分に歩かせてももらえた山でした。coldsweats01
少しだけご紹介。

金城山頂からの眺めです。
八海山や越後三山、巻機山などグルリと眺められる展望の良い山頂でした。

P1140916

P1140911


一合目の東屋まで降りて来ての眺め。
中央奥右手のトンガリから左へ続く尾根を登り降り。

P1140949


そうそう、降りの途中でヤマアカガエル?のピョンキチ君が見送りに出て来てくれました。good

P11409462


兎に角歩かせてくれました金城山、越後の山々も楽させて遊ばせてはくれませんね。catface

速報でした。
本レポは、少々お待ちください。

・レポが出来ました。        10/14 追記

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

    一緒にご覧頂ければ幸いです。paper


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2014.10.02. 今回も、急遽予定を変更して。

今日は、こちらに!

午後から雨とか。
今回も急遽、目的地を変更でした。

*******        以上、モブログでした。  10/03.04. 追記。

午後から降雨があるとの事で、今回も急遽目的地が変更となりました。
2回続くと、次回が・・・。coldsweats01

で、上のモブログ写真は、あまりはっきりと見えませんよね。実際?はこんな感じでした。
(クリックで大きくなります)

P1140784


まあ、こちらもあまり良くは見えませんが。weep
行った先は、こんな感じの所。

Dscf3008


山頂で出逢った蝶々を少しだけ。

P1140795

P11408002


景色は、と言うとこんな感じ。

P1140801


何とも良い天気ですよね。
これだけでは場所がわからない!と言われそうなので。

P1140813


そうです、景信山周辺の散歩?ハイキング?でした。
朝一小仏のPに到着するも、霧雨が。
少々待ってお出かけ。従って、歩行中は雨降らずでしたが、帰宅途中にはワイパーを動かしましたとさ。

前回は諸般の事情で、今回は降雨で急遽の予定変更となりました。
次回は、台風18号様がお出ましのご様子。
次回こそは、予定通りに目的地へと向かいたいのですが。どうなりますやら。gawk

という事で、速報でした。
詳細レポは、作るかどうか分かりません。paper

*******                       以下、10/04 追記。

・花などの写真を追加して、レポ代わりとします。bleah

P1140782

P1140778

P1140779

Dscf3007

Dscf3016

P1140786

P11407972

P1140799

P1140787

Dscf3025

P1140788

P1140804

Dscf3032

P1140806

P1140807

P1140809

Dscf3040

P1140816

P1140805

P11408182

Dscf3044


思い出のために、写真を追加しました。
何せ、忘れてしまわない様に!と自分のボケ防止のために作っていますブログですからね。coldsweats01

カルディナも、◎◎防止のために?貼り付け版を作った様子です。happy01


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »