« ご近所の狛犬さん その42 | トップページ | 今日は、こちらに! 2013.09.30. 越後の狛犬さんがご挨拶! »

ちょい遠目の狛犬さん その37

P1000879

P1000903



2012年3月16日に旧両神村へセツブンソウや福寿草の秩父紅を愛でに行きまして、その帰途の探訪でした。
その花レポは、こちらです。



・椋(むく)神社(秩父市下吉田7377)

・祭 神
  猿田彦大神(さるたひこおおかみ)
  
  武甕槌神(たけみかづちのかみ)
  経津主神(ふつぬしのかみ)
  天児屋根命(あめのこやねのみこと)
  姫大神〔ひめのおおかみ)

  品陀和氣命・誉田別命(ほんだわけのみこと)
    別名・応神天皇(おうじんてんのう)
  他、十四神が合祀されている。

・由 緒
  景行天皇の時代、日本武尊東征の際に矛を杖にして山路を越えてこの吉田町の赤柴まで来ると、矛が光を放って飛んでいった。
日本武尊は不思議に思って光が止まった所まで行ってみると、井の辺のムクの木陰から猿田彦命が現れ道案内をした。という伝説から、日本武尊は持っていた矛を神体として猿田彦命を祀ったことに始まる。
故に現在、井椋様と呼ばれ親しまれているという。

和銅三年(710)に社殿を造営。
平安期の延喜式では式内社列格。
永禄十二年(1569)に秩父神社と同様に武田信玄によって焼失。
天正三年(1576)に鉢形城主北条氏邦によって再建。
寛永四年(1627)に本殿修復。
明治六年(1873)村社、明治十五年に県社列格。
明治十七年に秩父事件勃発。
大正十年(1921)十月神饌幣帛料供進神社指定。

 当神社に奉納される「竜勢」と呼ばれるロケット式花火は戦国期の「のろし」の名残だともいわれ、また明治十七年に秩父事件を起こした秩父困民党の集結地となったことで有名である。  神社本庁資料より抜粋・加筆


一の鳥居を潜り、石段を登りますと二の鳥居が在り境内へ。

P1000859


鳥居脇にて、お待ちかね?happy01
日本武尊命由来の神社のためか、狼の狛犬が鎮座。
明治三十八年(1904)十二月十五日生まれの狛犬さんで、右に吽形でした。

P1000880

Dscf50792

P1000862

P1000863

P1000877

P1000866

P1000867

P1000879

P1000869

P1000870

P1000871

P1000872

P1000873

P1000874

P1000875


広い境内を、拝殿へと進みます。

Dscf5080

P10008822

P1000884

P1000885

P1000886


拝殿前には、明治三十七年(1903)九月吉日生まれの狛犬さんが鎮座。
こちらも、右が吽形でしょうか?

P1000903

P1000888

Dscf5085

P1000890

P1000891

P1000892

P1000893

P1000902

Dscf5081

P1000895

P1000896

P1000898

P1000899

P1000900


広い境内には多数の境内社が在り、特に拝殿の右隣の八幡宮は彫り物がとても見事でした。

P1000904

P1000920

P1000911

P1000913

P1000914

P1000915

P1000919

P1000916

P1000918

P1000917


広い境内には、境内社の他に多くの碑がありました。

P1000905

P1000906


先ずは、有名な椋神社の奇祭龍勢祭から。
秋祭として毎年10月には龍勢祭で打ち上げられる「農民ロケット」を見に全国より6万人余の人が訪れるとか。

P10008812

P1000883


明治17年11月1日に、秩父困民党が集結し、有名な秩父事件の発端になった場所で、境内には困民党決起の碑が建っていました。
これは、後輩の若い人たちがこの地に幾度となく訪れ、学習しています。
その地に、別の形で訪れる事になるとは。
T君は、今も元気に取り組んでいる事でしょう。paper

P1000907

P1000909

P1000908



で、延喜式神名帳に記載された椋神社は、他に四社あるそうです。
・秩父市蒔田(上蒔田)
・秩父市蒔田(下蒔田)
・秩父郡皆野町皆野
・秩父郡皆野町野巻
機会がありましたら、訪れてみたいものです。coldsweats01


この日の1社目、椋神社のご紹介はこれくらいで。
次回は、長瀞町の宝登山神社を予定しています。

ちょい遠目の狛犬さんは、未だま~だ続きます!
乞う、ご期待!なんちゃって。bleah


取材した多くの狛犬写真があります、
カル2の狛犬さん写真集は、こちらです。
ご覧いただけると嬉しいです。


・ちょい遠目の狛犬さん その36は、こちら です。

・ちょい遠目の狛犬さん その38は、こちらです。


狛犬さんレポは、まだまだ続きます。coldsweats01

では、また。smile

|

« ご近所の狛犬さん その42 | トップページ | 今日は、こちらに! 2013.09.30. 越後の狛犬さんがご挨拶! »

狛犬(ちょい遠目?)08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/58147500

この記事へのトラックバック一覧です: ちょい遠目の狛犬さん その37:

« ご近所の狛犬さん その42 | トップページ | 今日は、こちらに! 2013.09.30. 越後の狛犬さんがご挨拶! »