« 今日は、こちらに!   2013.08.27.八子ヶ峰に花を愛でに! | トップページ | 暑さ 寒さも 彼岸まで! »

今日は、こちらに!  2013.09.09. 久しぶりの山遊び

今日は、こちらに!
広~い運動場の様でやんす。

*******             以上、モブログでした。 9/10.17. 追記。

これでは、何所だか判りませんかね。
まあ、行きつけている方には・・・。

山頂の西側に在る方位盤傍から山頂を見上げた感じです。


*******  9/12. 追記。

体力調査のための山遊びを計画。
天候の関係でグダグダとしていると、ある方から
”月曜日どこかに行く予定は?”とのメールが。
計画中の山を話すと、”行きたいな!”との事。
で、天候の関係なく月曜に決定!

某所にて待ち合わせ。
途中小雨が落ちてくる中高速を進むと、何と諏訪IC手前のいつもの所で雲海の上に槍・穂のピークが見えました。
やはり晴れの女神様が一緒ですと、心強い!

目的地の駐車場に着きますと、頭に雲がかかっていましたが浅間も見えました。

P1100182


この日は、体力調査の初日です。
雨さえ降らなけらばヨシッ!なのに遠望も可能とは。
で、最初はこんな登りです。

P1100186


最後にこちらを訪れた時には、なかったと思われるこんな標柱が。

P1100189


最後の詰めの登り。

P1100204


山頂の一等三角点標石です。

P1100218


眼下には、先日の八子ヶ峰の草原も。
(可愛いお嬢さんの後ろ姿を借用)

P11002242


とっても広い岩原です。
ここまで書きますと、賢明なる皆様には場所がお判りでしょう。
岩原の片隅でランチを済ませて下山でした。

P1100242


この日に出合った草花。珍種はなし。

P1100216

P11001962

P1100250


周囲にサルオガセが見られる林道でいっぱい咲いていました。少し霧が漂っていまして、明るさが・・・。

P1100254

P1100258


こんな感じのれれカルチームの久しぶりの山遊びでした。
はぁ?体力調査の結果ですか?
当然にも筋力が低下していました。
少しで良いから、度々歩かねば。


レポ?の速報でした。
詳細は、HPにて。
少々お待ち下さい。

・レポが出来ました。             9/17 追記

 ・カルディナレポは、こちら です。

  ・カル2のHPは、こちらです。


では、また。

|

« 今日は、こちらに!   2013.08.27.八子ヶ峰に花を愛でに! | トップページ | 暑さ 寒さも 彼岸まで! »

花々10」カテゴリの記事

ハイキング14」カテゴリの記事

モブログ14」カテゴリの記事

樹々04」カテゴリの記事

景色08」カテゴリの記事

コメント

カル2さん、こんにちは!

カルディナさんからのメールで蓼科山に行かれるんだなとは思ってましたけど、大河原峠からだったんですね。

我が家は大河原峠に行くときは、なぜか途中のトキンの岩の祠にお参りします。
なぜだろ?

イワイワの道、
体力測定には少しきつかったかもしれませんね。
大丈夫ですか?

マツムシソウが咲いてたんですね。
もう秋ですね。
明日は十五夜だったかな。
あ、月からお迎えが来ちゃうわ。

投稿: ヒサ | 2013年9月18日 (水) 19時41分

>みんな、文句ないなー!
  無ければヨロシイ。

 はっ はぁ~っ、かぐや姫様の仰せの通りでごじゃりまする。

って、こちらの※ではなかったけ?
前以上に、ヒサ節炸裂ですな~ぁ。
良かった!
で、ヒサ節って、油の乗った削り節の様なものか?
丸々と・・・?

本題
大河原峠からでした。
度々通って、先が読める所にしました。
時季的にか?花が少なかったのが残念。
以前には、峠の周辺にいっぱい咲いていたのですが。

体力測定の結果ですが、まああんなもんでしょう。
という感じ。
明日は秦野の里山へと出向こうかと思っています。
ただし、起きれれば!の話。
台風一過、涼しくなって寝易いですからね。

>トキンの岩の祠にお参りします。

カエルさん、良い心掛けですね。
もちろん、ヒサさんも。
   ↑ おまけで書いたのではアリマセヌ。

もうじき紅葉、そして白い便りが届きます。
元気に、秋山を楽しみましょう。

投稿: カル2 | 2013年9月18日 (水) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、こちらに!  2013.09.09. 久しぶりの山遊び:

« 今日は、こちらに!   2013.08.27.八子ヶ峰に花を愛でに! | トップページ | 暑さ 寒さも 彼岸まで! »