« 初夏の装いが届きました! | トップページ | 今日は、こちらに! 2013.05.18. 石保戸山 »

今日は、こちらに! 2013.05.13.   金太郎の故郷・大姥山へ

今日は、こちらに!
里山なのに、クサリが連荘でお待ちでした。coldsweats01

*******    以上、モブログでした。 5/14.19.追記。

Dscf3088

金太郎の生まれ故郷は箱根の仙石原と思っていましたが、こちらの大姥山にも金太郎伝説がありました。happy01

むかし、大姥(山姥)が信州八坂の一角の一番高い山に棲んでいた。大姥は有明山の八面大王と恋仲になり、大王の子を宿し産んだのが金太郎である。金太郎が育った洞窟の割れ目は、遠く越後まで抜けているといわれている。金太郎はその岩山で熊と相撲をとりながら育ったので、たいそうな力を持っていたそうだ。 (中略)
大姥山は、金太郎(坂田金時)が育ったので金時山ともいわれ、熊と戯れた近くの川を金太郎と熊にちなんで金熊川(カナクマガワ)という。また、この山は神聖な山として祀られ、大姥神社奥社へ女人が一足でも足を入れようものなら荒れると恐れられていた。

との事です。

信州金熊温泉 明日香荘HP
大姥様と金太郎伝説より抜粋させて頂きました。


速報ですので、掻い摘んで。coldsweats02
場所は旧八坂村・現在は大町市八坂にあり、19号線から少し入った里山です。



道の周囲の雑木林は、目に沁みる様な新緑が。

P1080667


ミツバや山ツツジ等の花々や、かなりの数(只今本数を集計中coldsweats01)のクサリを楽しみながらでした。

P1080687

P1080657

P1080773

P1080759 


山頂展望台の少し下に在ります『大穴と大姥神社奥社』です。
この洞窟に大姥様が住み、金太郎が生まれたとか。

P1080706

P1080707


山頂展望台(1003mピーク)からの北ア方面。

P1080740


金太郎のお父さん・八面大王が住んでいた有明山も見えていますね。
少し大きく撮ってみました。
ほらね!happy01

Dscf3042


諸々の所用を済ませてからの山遊びですので、簡単な里山周回コースとしました。
本レポは、のほほんと山遊びにて予定をしています。
少々お待ち下さい。 
        

                      5/19追記

レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2HPは、こちらです。

   是非、お立ち寄り下さい。happy01

では、また。smile

|

« 初夏の装いが届きました! | トップページ | 今日は、こちらに! 2013.05.18. 石保戸山 »

モブログ14」カテゴリの記事

景色08」カテゴリの記事

樹々04」カテゴリの記事

花々09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/57374556

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、こちらに! 2013.05.13.   金太郎の故郷・大姥山へ:

« 初夏の装いが届きました! | トップページ | 今日は、こちらに! 2013.05.18. 石保戸山 »