« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

今日の富士山&丹沢 12.10.26.

P104045022


久し振りに、いつもの展望地へと行ってみました。
暖かな朝でして、雲&霞が多くて眺望は今一でした。
春早い2月3日には、こんなに綺麗でした。

P10001072


そして、丹沢山塊です。

P104045821


2月3日には。

P10001082


今回の画像は、少しだけ処理をしています。
近くの畑の淵には、こんな花が風に揺られていました。従って、ピントが合わね~ぇ!coldsweats01

P10404601


そして、子沢山の女王様も。
実がいっぱい実っていました。
春には、某所に行って来よ~っと。delicious

P104046721


晩秋のご近所レポでした。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後の狛犬さん その31

P50100001521


2010年5月1日に坂戸山再訪、その後に諏訪神社を2社お参り。
続いて、この日最終となりますこちらへ。
252号線を更に高柳に向かって西走。
瀬替えの郷せんだ(道の駅)手前・渋海(しぶみ)川手前を左折、403号線を500mほど松代方面へと進んだ左手のこちらへ。



・渋海神社(十日町市中仙田甲3552)


・祭神、由緒と共に不明です。


周囲の民家と敷地の高さが、さほど変わらない平場に在りました。

P5010000121

P50100001321

P5010000341 


社殿の前に、年齢不明の狛犬さんが。
眉毛が繋がっている様で今流行り?coldsweats01
口の後ろの巻き毛も可愛いですね。
顔は少し怖いけど!smile

P5010000151

P5010000161

P5010000171

P5010000181

P5010000191

P5010000211

P5010000221

P5010000231

P5010000241

P5010000261

P5010000251


社殿に入りますと、何んと足元に。
先代の狛犬さんでしょうか?
こちらも年齢は不明でした。
越後の狛犬さんの3番目にお参りをしました、柏崎市西山町石地(いしじ)石井(いわい)神社の狛犬さんと似ている様な?
ほかの神社でも出遭っている様な感じもしますが。


今回は写真の枚数が少ないので、続いてベタベタと。

P5010000271

P5010000311

P5010000301

P5010000291

P5010000321


昨年の豪雨や一昨年の地震では怖い思いをしたのでしょうね。
今頃は、元気にしているでしょうか?
と書いていますと、どこからか”たまには寄ったら。時々近くを通るのだから!”との声が・・・。
さらりとお参りを済ませて252号線へ戻り、更に高柳に向かって西走。
瀬替えの郷せんだを過ぎて右折。
一度訪れた事のありますこちらへ。



・赤谷十二神社(十日町市赤谷葵324)


以前にお参りをした際には気が付きませんでしたが、木製の神殿狛犬が保存されているとの事でお立ち寄り。
格子の穴から拝殿内部を伺うと。happy01

P5010000391

P5010000401

P5010000411


右側の狛犬さんの下半身が写りましたが・・・。
祭礼の時にでも訪れないとダメなのでしょうね。
仕方がありません。
新潟県指定天然記念物の大ケヤキや狛犬さん達にご挨拶。

Dscf224801

Dscf22501

Dscf224921


こんな感じで4月30日~5月1日の狛犬さん詣では、おしまいとなります。



狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。  
写真集は、こちらです。どうぞ、ご覧下さい。happy01




・越後の狛犬さん その30は、こちらです。

・越後の狛犬さん その32は、こちらです。



越後の狛犬さんは、まだまだ続きます。
いろいろと面白い方々が登場します。
お楽しみに!coldsweats01



これからも、是非お立ち寄り下さい。happy01

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょい遠目の狛犬さん その30

P921009921


ちょい遠目の狛犬さんシリーズ?の2010年取材分もやっと最終回となりました。coldsweats01
9月21日、たぶん湯ノ沢峠へとお花見に行った帰りだと思いますが、記録がありませんので何をしにあちらへと行ったのか定かではありません。shock
で、以前から神社があるのは承知していましたが、幾度となく前を通っていたにも関わらず狛犬さんがお住まいとは・・・。
それも、綺麗にお化粧をしてもらった狛犬さんが。
金目に金歯、そして口の中のパタ~ンでしたのに。happy02


と言う事で、焼山林道を下って来ました左手のこちら。



・八大龍王神社(甲州市大和町初鹿野5147)


・祭 神
 難陀(なんだ)、跋難陀(ばつなんだ)、沙伽羅(さがら)、
 和脩吉(わすきつ)、徳叉迦(とくさか)、
 阿那婆達多(あなばたつた)、摩那斯(まなし)、
 優鉢羅(うはら)

 八大龍王は、釈迦生身の眷属で、釈迦生誕の砌、彼等が天より甘露を降らせ祝福したともいう高い神格をもつ龍神。水を司どる神、水分の神様。
 八大龍王は、萬人を救い導き、教えを与える神であり、神仏一対神との事です。

・由 緒
 下の社頭案内板を拡大してご覧ください。

P92101142

道路に面して赤い幟が林立しており、鳥居の後ろ側には狛犬さんが。

P92100961


社号標の後ろに八大龍王神社の由来が。

P92100971


で、少し平たい頭の狛犬さんで、昭和四十七年(1972)四月吉日生まれでした。

P92100991

P92101001

P92101011

P92101041

P92101061

P92101071

P92101081

P92101091


今回は1社のみのご紹介で、写真が少ないのでベタベタと。coldsweats01
3つ目の鳥居を潜り拝殿へ。

P92101111

P92101131

P92101121


こちらの神社も、ご近所の狛犬さん その39でご紹介しました横浜市戸塚区瑞穂神社同様の雰囲気があった記憶があります。
その瑞穂神社のレポは、こちらの最下部に有ります。

何となくゆっくりとは境内を巡る事が出来ず、神社跡や菖蒲ヶ池跡などを眺めながらの戻りとなりました。

P92101151


こんな短めの、甲州市・八大龍王神社の狛犬さんレポでした。



取材した多くの狛犬写真があります、
カル2の狛犬さん写真集は、こちらです。
ご覧いただけると嬉しいです。



・ちょい遠目の狛犬さん その29は、こちらです。

・ちょい遠目の狛犬さん その31は、こちらです。



シリーズは、まだまだ続きます。coldsweats01

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎わ~~~ぁ、今日わ~雨~ぇだあっ~った~♪

新潟への所用の帰りに毎度のお立ち寄り。
今回は2山を予定していましたが天気予報が・・・。
出向く前日に予報が少し良い方向に。
したがって、決行としました。

15日の朝、7コースある内の唯一入山規制がないこちらの登山口へ。

P10402081


こちらは六日町の長崎金城山観音山コース、こぶし遊歩道からの登りです。
上空は少しだけ青空が。
しかし、魚沼丘陵上空から良い感じの色の濃い雲が急速に流れて来ていました。

P10402121


道脇の石仏にご挨拶をしながら、こんな道を登り頂上広場へ。

P10402131

P10402151


頂上広場と言ってもまだ二合目でして、当然金城山山頂ではありません。
アヒル?カモ?の顔のような朽ち始めた樹を眺めながら、赤松の巨木が待っている三合目(今松)へ。
こちらでは、赤松の巨木さんにご挨拶。

P10402181

Dscf10071


更に少し登ると、山頂付近のピークが見えて来ました。

Dscf10091


四合目(滝見台)からの魚沼方面はこんな感じでした。
滝音はすれど、姿は見えず。

P10402291


15分ほど進みますと、トラナワが。

Dscf10141

Dscf02301


5連荘のトラナワを過ぎると、周囲の木々に少しだけ彩りが。

P10402411


五合目でザックを降ろすと、この方が面会に。
20cmほどのオチビちゃんヤマカガシでした。
さすがに若い子、特徴の黄色い首輪が鮮明でした。

P104024221


ここからは飯士山が頭を覗かせてくれ、上越国境の山並みも薄っすらと。

P10402441


しか~し、金城山の山頂は・・・。
上空の雲の状態が・・・。

P10402481


判断に迷うところ。
もう少し登って、眺望の良い所へと進みました。

Dscf10151


見晴らしの良い所で、観天望気。
魚沼丘陵方面からあんな感じの雲が急激に流れて来ると、雨が降る。
と、どなたかに教えていただいた様な覚えが。
紅葉は1週間ほど遅れているし、これからもう半分を登ると雨様がお出ましとなりそう。
結果、軟弱に六合目の少し手前から帰還となりました。

花は少ない時季でして、その代わり種々のキノコが。
キノコの写真はなしで、ホツツジとツルリンドウです。

P10402521

P10402581


三合目に向かう途中からの坂戸山、高さが同じくらいになって来ました。
空が何んとも良い感じ。今にも・・・。

P10402621


東屋のある第二展望台に近くなると、いよいよポツポツと。山頂まで行ったら、今頃は・・・。だったでしょうね。

P10402641


すぐ下が登山口ですので、少し降りてお遊び。
楽しませて頂いて、登山口の弥勒菩薩様に再訪のお願いをして車へ。
待っていてくれた車へ戻った途端に雨が本降りに。
運が良かったのか?悪かったのか?判断が非常に難しい所ですが、殆ど濡れなかったしお土産も有ったので、結果オ~ライでしょうね。
数回こちらにお邪魔をしているのですが、長崎~~~ぁ、今日~雨~ぇだあっ~った~♪。shock オソマツbleah

時間も早いし予定をしていた2山目の山の紅葉状況を確認したくて、越後湯沢へ。
平標山や三国山の紅葉状態も、1週間から10日ほど遅れている様子。
と言う事で次週に再訪予定となりましたが、またもや台風様がチラホラと。
どうなりますやら。


こんな感じの南魚沼市の紅葉情報でした。
これでは、情報にもならないですね。weep


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »