« ちょい遠目の狛犬さん その28 | トップページ | 高尾山の狛犬さん(特別編5) »

越後の狛犬さん その29

P43001262


滞っていました越後の狛犬さんシリーズも再開です。coldsweats01

拝殿の木鼻に象と獏が一緒に飾られている伊夜日子神社を後に、28号線を南西方向へ。
伊夜日子神社などの越後の狛犬さん28はこちらです。

狛犬さん不在の数社に寄りながら、291号線に合流する長崎へ。
長崎だからって、今日も雨は降っていませんでした。bleah
  ↑ 意味の分かる人はちょいと・・・。smile

291号線との交差点の正面右手のこちらをお参り。
道から狛犬さんが見えていました。



・天神宮(南魚沼市長崎296)


・祭神・由緒
 天神宮ですから、たぶんあのお方が祭られていると思うのですが、祭神由緒ともに不明です。


車道側からの眺め。右手に拝殿があります。
昭和十四年(1939)七月生まれの狛犬さんが待っていてくれました。

P4300125

P4300126

P4300129

P4300132

P4300134


鳥居を潜り、参道を右に折れますと拝殿が。

P4300136

P4300143

P4300138   


拝殿の内部を右から。

P4300141

P4300139

P4300142


こちらの境内にも桜が綺麗に咲いて居ました。
そして、狛犬さんは雪の少し残った金城山も眺めているのですね。

Dscf2133

Dscf2128

P4300137

Dscf2132


翌年(2011年)に金城山にて山遊びを予定していましたが、大震災や大雨で入山規制が入るとは・・・。
来年以降に計画をしましょうかね。

こんな感じの天神宮でした。
291号線を更に南下、同じく長崎のこちらへ。



・諏訪神社(南魚沼市長崎2329)


・祭神、由緒
  諏訪神社ですから、祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)と思われますが、由緒とともに不明です。



291号線から少し東に入り込む山ぎわに在りました。
震災の被災箇所を修復中の様でした。

P4300157

P4300144


拝殿も修復中。

P4300154

P4300156


昭和三十八年(1963)六月生まれの狛犬さん。
雪避けの丸太が未だ残っていました。

P4300145

P4300146

P4300147

P4300149

P4300151


畑の中の神社で少し高い位置にあり、境内から少し降りますと雪山がちらりと。谷川岳や仙ノ倉の方角ですが、どこの山でしょうか?

P4300158

更に291号線を南下。台上、姥沢新田や五郎丸の数社を巡るもすべて不在社。
時間切れとなりまして、2010年4月30日の行動はおしまい。翌日へと続きます。


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。  

写真集は、こちらです。

どうぞ、ご覧下さい。happy01




・越後の狛犬さん その28は、こちらです。

・越後の狛犬さん その30は、こちらです。



越後の狛犬さんは、まだまだ続きます。
いろいろと面白い方々が登場します。
お楽しみに!coldsweats01



これからも、是非お立ち寄り下さい。happy01

では、また。smile

|

« ちょい遠目の狛犬さん その28 | トップページ | 高尾山の狛犬さん(特別編5) »

狛犬(越後)06」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/55102326

この記事へのトラックバック一覧です: 越後の狛犬さん その29:

« ちょい遠目の狛犬さん その28 | トップページ | 高尾山の狛犬さん(特別編5) »