« 猫の額通信??? | トップページ | ちょい遠目の狛犬さん その27 »

躑躅が咲き始めた佛行寺   2012.04.30.

Dscf5002

GW前半最終日、お出かけは天候今一で中止。
買い物の途中に鎌倉市笛田の佛行寺さんにお参り。
こちらのお寺は、知る人ぞ知る躑躅が綺麗なお寺です。


・佛行寺(鎌倉市笛田3-29-22)


 日蓮宗のお寺で笛田山佛行寺。
 開山は仏性院日秀で創建は明応四年(1495)。
 本尊は十界互具曼荼羅。


 言い伝えでは、梶原景時が源義仲追討時に先陣を争い功名をたてたが、父の失脚と共に鎌倉を追われ駿河で討ち死にした。
 景時の長子・景季が死んだ証として送られてきた片腕が山に埋葬された。仏行寺裏山墓地に源太塚として今も残っている。
 そして、景季の妻信夫(しのぶ)は嘆き悲しみ、この山で自害した。その霊は長くこの地に残り、毎夜信夫の夫を慕う泣き声が聞こえた。
 信夫の霊を慰めるために村人がこの寺を建てたとされている。




山門前やその隣に数台の駐車スペースがありますが、笛田公園の駐車場に停める方が良いかも知れません。


駐車スペースより

P10201242


山門下には、拝観料(¥100)入れが有りました。

P1020122

P1020121


お参りを済ませて本堂の左手へ回ると、お地蔵様が。

P1020072

P1020119


本堂の裏手では、躑躅が咲き始めていました。

P10200802




散策路がある山肌のつつじは、オオムラサキがやっと色付き始めたところ。
これからもっと見事になるのでしょうね。

P1020081

P1020083


やぐらや石仏群の前を通り、散策路へと進んでみました。

P1020086

P1020084


散策路上部からの、つつじと本堂や池。
P1020087


周回コースとなっている様ですので、更に進みますとP1020094


綺麗な形の池や方丈が見えて来ました。

P1020107

P1020109 


春ですね。散策路傍には、こんな花が。

P1020105

P10201112

Dscf5006

Dscf5011


そして小さめの樹形ですが、こんな色のが。

Dscf50092

P1020092

P1020117   


散策路のほんの一部を歩いて、お地蔵様の前へと戻りました。このやぐらや石仏群の前を登って行きました。

P10201122


竹林には、竹のこのお兄ちゃん?・お姉ちゃん?がいっぱい伸びて・・・。

P1020120


そうそう、エビネが綺麗に咲いていましたっけ。
我が家はど~でしょうか。
と言う事で、レポを作りましたとさ。

P1020079

P10201182


こんな感じの躑躅のお花見レポでした。

・カルディナレポは、こちらです。


さてと、狛犬レポの続きを・・・。


では、また。

|

« 猫の額通信??? | トップページ | ちょい遠目の狛犬さん その27 »

花々07」カテゴリの記事

散歩09」カテゴリの記事

コメント

カルディナさんのところに続いて
こちらでも躑躅三昧させていただきました。

躑躅以外のお花もたくさん咲いていますね。
ほんわか嬉しくなっちゃいました。

今日の空模様は大変でしたね。
そちらは大丈夫でしたでしょうか。

世の中で雷が一番嫌いな我が家の隊長は
布団にくるまって震えておりました。

茨城も大変で、お嫁ちゃんたちが心配でしたが
なんとか大丈夫だったようです。


そうそう・・北アでも大変だったようですね。
自然を甘く見るな、ということでしょうか。

投稿: 弱足ママ | 2012年5月 6日 (日) 17時20分

今日の天気は大荒れでしたね。
朝から一日中風が強くて、夕刻には雷が。
でも、お陰さまで大した影響はありませんでした。
最近の空模様は、何となく変な感じがします。

白馬での出来事。
TVで装備状態を放送していましたね。
良い年して、何を考えているのか。
経験不足なのでしょうか。
身につまされます。
だから高齢登山者は・・・。
と言われたくはありませんので十二分に注意をしないと。
あちこちの山岳遭難、反省点が多いですね。
他山の石として活用?(したくはないけど)させていただきます。

あっ、あちらのブログに守護仏は、お釈迦様と書いてしまいましたが、正しくは阿弥陀様です。
浄土宗(でしたか?)では同一視されているとか。
また、阿弥陀様は実在されてはいない。とか。
種々な説が有るようですが、同じ様な偉い方だから一緒ですね。
で、あんな事を書いたら、鼻かぜを引いてしまいました。
鼻水、たらりんちょ!です。
反省せねば! ←鼻水では有りません。涙です。
まだ反省が足りないか。合掌!
墓穴が大きくなりそうなので、またね。

投稿: カル2 | 2012年5月 6日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 躑躅が咲き始めた佛行寺   2012.04.30.:

« 猫の額通信??? | トップページ | ちょい遠目の狛犬さん その27 »