« ちょい遠目の狛犬さん その27 | トップページ | 今日は、こちらに!          大展望の鍬ノ峰 2012.05.21.   »

越後の狛犬さん その28

P43000912

2010.04.30.・婿の胴上げという神事が有名な南魚沼市の八坂神社をお参り後、魚野川左岸を南下でした。

前回のその27のレポは、こちらです。


米どころ、南魚沼の田んぼに接している、真新しい感じの神社でした。




・十所宮(南魚沼市東泉田394)



・祭神、由緒
  残念ながら、共に不明です。


平地にあり、少し可愛い感じの境内でした。

P4300086

P4300089

P4300088


狛犬さんは、平成十七年(2005)七月吉日生まれでした。
その頃に補修などがなされたのでしょうね。
そうそう、金目の狛犬さんでした。

P4300091

P4300092

P4300096

P4300099

P4300101

P4300102


枝垂桜が綺麗でした。

Dscf2118


境内の片隅には、豊富な水が溢れるこんな感じの手水鉢が。

P4300087


枝垂れ桜越しに、金城山が見えていました。

Dscf2116_2




続いて、434号線を南東方向へ。




・伊夜日子神社(南魚沼市大月)



・祭 神 天香山命(あめのかぐやまのみこと)
    
大山咋命
(おおやまくいのみこと)

・由 緒
 西蒲原の弥彦山に鎮座する弥彦神社を勧請したと思われますが、不明です。


境内の背後には植林帯が広がっており、近くには金城山への登山口がありました。

鳥居の扁額には、「伊夜日子神社」と「山王日吉神社」の銘が。

P4300104

P4300114 

P43001152


こちらには、「伊夜日子神社」と「日吉宮」の扁額が。

P4300117

P4300119

P43001183

P4300118 

P43001182

P4300120


狛犬さんは、平成四年(1992)四月生まれ。
こちらも瞳には、金色が残っていました。

P4300106

P4300107

P4300108

P4300110

P4300111

P4300112


昔ながらの造りなのでしょうか、通し柱が自然石の上に載っていました。

P4300122


境内の片隅には、いつの頃から祀られているのでしょうか、苔むした石祠が。

P4300121


こんな花も咲き始めていましたっけ。

P4300123



伊夜日子神社のお参りを済ませて、南方向へ。
途中、数社で振られてしまいました。weep
で、291号線沿いの長崎へ。

こんな感じで越後その28は、おしまいです。
越後の狛犬さんシリーズは、まだまだ続きます。happy01

狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。  

写真集は、こちらです。

どうぞ、ご覧下さい。happy01




・越後の狛犬さん その27は、こちらです。

・越後の狛犬さん その29は、こちらです。



越後の狛犬さんは、まだまだ続きます。
いろいろと面白い方々が登場します。
お楽しみに!coldsweats01

これからも、是非お立ち寄り下さい。happy01

では、また。smile

|

« ちょい遠目の狛犬さん その27 | トップページ | 今日は、こちらに!          大展望の鍬ノ峰 2012.05.21.   »

狛犬(越後)06」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/54541349

この記事へのトラックバック一覧です: 越後の狛犬さん その28:

« ちょい遠目の狛犬さん その27 | トップページ | 今日は、こちらに!          大展望の鍬ノ峰 2012.05.21.   »