« にゃんこの耳~! | トップページ | 草原の散策 »

風鈴草

P53000011


これはもちろん、我が家で咲かせた花ではありません。



こんなきれいなカンパニュラをいただきました。
ご近所のSさんが、毎年種々の花々を丹精されて綺麗に作られています。
今年は陽気の加減か?色があまり良く出ないとの事。
でも、とっても綺麗な色合いでした。

P53000031

P53000051


カンパニュラ、小さな鐘という意味で、和名は風鈴草と言うそうです。
地中海からの長旅で日本にたどり着いたのでしょうか。
山などに咲くホタルブクロの仲間ですよね。


では、我が家のも!

猫の額から、少しスパンを長く。
4月の中頃

P41700041

P41700031
             バイカイカリ

P41700021
            山シャクヤク


そして、今朝の猫の額から
(なんとなく猫の怒っているような声が・・・)
私の額は、もっと広いのだけどにゃ~ぁ!とね。

P53100011
      ボケてしまった、ほうずきの花

P53100031
            八重のドクダミ

P531000721
            一才柚子の花

P53100041

P53100051
           山紫陽花の七段花

P53100061
        そして、野生化したシンビ


今夜撮れたら、白い月見草の花を追加します。
とってもたくさん咲いてくれたのですが、雨や風で撮ることが出来ませんでした。


こんな感じで、Sさんからいただいた綺麗なカンパニュラのご紹介をしつつ、猫の額通信でした。



と言う事で、写真を追加します。

先ずは、17時32分頃の白花月見草の開き始めた蕾

P53100021


その30分後

P531000311


更に、その30分後

P531000511


風がややあって、うまく撮れません。腕か?
で、開花直後だからか?風が強かったからか?雌しべが少しずれていましたっけ。
真ん中に収まるのかな?

P531000411


かなり前から咲き始めていて、沢山の種が大きく膨らんできていました。
絵日記風の白花月見草のご紹介でした。



では、また。

|

« にゃんこの耳~! | トップページ | 草原の散策 »

猫の額02」カテゴリの記事

花々05」カテゴリの記事

コメント

綺麗ですね。
季節の花を愛でるカル2さん、素敵です。

我が家は狭いペランダしか無いので、お洗濯ものを干すので精一杯。

実家の両親もさほどお花に関心がある訳ではないので、実家の庭は池のカメさんが主役。

私の夢は信州に移住して、小さな庭と山ドウグ用の大きな蔵!?がある家に住むこと。

週末は晴れるかなぁ・・・。

投稿: ヒサ | 2011年6月 2日 (木) 17時57分

ヒサさん、お帰りなさい!

とっても狭い、ニャンコも怒るくらいの狭さの額ですが、少しだけ花が植えてあります。
手を入れると必ず答えて、綺麗に咲いてくれるのですが・・・。

そうか~ぁ、ヒサさんちのご実家には池があって、逞しい?命拾いした?亀さんもお住まいでしたっけね。
お元気なのでしょうか?
お帰りになる時には、美味しいお土産を持っていってあげてくださいね。にもね。

信州に住むって良いですね。
山を眺めながら安らかな気持ちで過ごせるでしょう。
時には蔵の中から酒瓶などを持ち出して、一杯やりながら寝そべっていられたら幸せでしょうね。
ヒサさん、早く引っ越して!
そして、蔵の番人でいいから置いて下さい。
山道具でなくて、酒の番の係りをしていますから。
ヒサさんは、山に山菜などの食料調達にどうぞ!
そうそう、信州サーモンも美味しいから、調達してきてくれても良いし。
それをみんなで美味しくいただきましょ!   

週末は、お出かけですか?
今のところ、何とかマークがあった様ですね。
あちら方面かな?フーフー頑張りますよ。

梅雨寒が続いています。
お体をご自愛のほどを!
ありがと~。

投稿: カル2 | 2011年6月 3日 (金) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風鈴草:

« にゃんこの耳~! | トップページ | 草原の散策 »