« 今日は、お花見! | トップページ | お見舞い申し上げます »

ご近所の狛犬さん その33

P30502882



昨年の3月5日分の、その4(最終回)です。

その3レポは、こちらです。



藤沢市の北西端(用田)の用田寒川神社をお参りして帰宅の途に着きました。
とは言っても、数社にお参りしつつでしたが。coldsweats01
狛犬さん不在社が何んとも多い事!weep
少し時間が押して来ましたが、残りの地区の関係がありこちらへ。smile




・八幡宮(藤沢市湘南台3-10)



・祭 神 誉田別尊(ほんだわけのみこと)
      素盞鳴尊(すさのおのみこと)

・由 緒
 慶長十九年(1614)桐ヶ谷大膳および全村が一致して円行南東の地字芳荒に建立。その後天明年間に水害にあい、現在の地に造営した。
 その後、関東大震災や火災にあいましたが、平成九年年(1997)九月に現在の社殿が再建された。
    社頭案内板より

円行八幡宮とか湘南台八幡宮と呼ばれており、円行地区の鎮守様です。



まだ木の香りがする様な、新しい感じのお社でした。

P3050258

P3050260

P3050272



狛犬さんは年令不明でした。weep

P3050262

P3050264

P3050266

P3050268

P3050269



拝殿には改築前の拝殿の彫り物も多く使われており、狛犬さんも沢山居ました。

P3050270

P3050279

P3050286

P3050278

P3050280

P3050282

P3050281

P30502852

P3050283



境内の片隅には庚申塔など石塔が集めて固定されていました。
崩れ落ちるのを防いでいるのでしょうか?

P3050276



夕方になって来ましたので、キジバトさんがお食事に?
美味しそうだ事!キジバトさん!happy01

P3050275




続いて、こちらにお参りでした。




・善行神社(藤沢市善行2-19)



・祭 神 宇迦魂命(うがたまのみこと)

・由 緒
 創建は不詳ですが、元々は八坂神社と稲荷神社という別々の2社が善行地内に鎮座されておりましたが、それを合祀した。
 明治初頭まで金龍寺が別当寺であったという。
 善行地区の鎮守様で、白旗神社の末社。
                社頭案内板より


社殿左手奥の薬師堂は金龍寺から移したもの。
左手前の石塔群は地区内のものをここに集めて祀ったとの事です。

P3050287

P3050298

P3050310



八坂神社と稲荷神社が合祀されたとの事で、狛犬さんと狛狐さんがお出迎え。

先ずは鳥居側の年令不明の狛犬さんです。

P3050288

P3050290

P3050292

P3050294

P3050295



拝殿前の年令不明のキツネさんです。
朴訥な表情で、お腹が台座に付いた可愛いキツネさんでした。happy01

P3050300

P3050302

P3050304

P3050308

P3050311



善行地区内から集められた石祠や庚申塔など。
天明元年(1781)の銘のある双体神や文化七年(1810)など文化年間の庚申塔が多く見られました。中には、善行寺村と刻まれた庚申塔もあるとかです。

P3050312

P3050313

P3050314

P3050315

P3050316

P3050317

P3050318

P3050319




こんな感じで昨年3月5日の狛犬さん詣でレポも終了となります。
最後は、石仏詣でとなりましたが・・・。coldsweats01
今回はその4で終了です。
が、怒涛の藤沢市内の狛犬さん詣では、
まだまだ続きます。happy01



狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。  

どうぞ、ご覧下さい。happy01



・ご近所の狛犬さん その32は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その34は、こちらです。


では、またsmile

|

« 今日は、お花見! | トップページ | お見舞い申し上げます »

狛犬(ご近所)07」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/51021198

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所の狛犬さん その33:

« 今日は、お花見! | トップページ | お見舞い申し上げます »