« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

越後の狛犬さん その21

P32601243
怖~ぁ! 翼が生えているから、天(使)狛犬なのか?
獅子山から突き落とされて悲しかった事でしょう。

でも、
”ぼく、頑張って登りきるよ!”と、言っている様な?



東北関東大震災・長野県北部地震に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

少しでも早く暖かな生活が出来ますように。



少しづつ、レポを作り始めています。
このレポは、震災前に出来ていましたので、少し加筆してアップしました。
表現が不適切なところがあるかも知れませんがご容赦のほどを。

昨年3月26日の狛犬さん詣で、その3です。

その2は、こちらです。

春日神社の少し?メタボチックな狛犬さんとお別れをして、北西方向250mほどのこちらへ。
この付近は中越沖地震の被害が激しかった地帯でもありますが、神社は綺麗に修復されていました。
並々ならぬご苦労があった事と思われます。




・稲荷神社(柏崎市桜木町26)



社号標には、悪田稲荷神社とありました。
地震により社殿も甚大な被害に遭い、玉垣は総崩れ。
お社はかなり被災、まともに建っていたのは獅子山やライオン像くらいだったとの事でした。



・祭 神  倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
                (稲荷神社の祭神)
      大年神(おおとしがみ)
       (倉稲魂命の兄)
      御年神(みとしのかみ、おとしのかみ)
       (大年神の子、穀物の豊作をもたらす神)
         (と言われていますね)

・由 緒
 天和三年(1683)の勧請。旧悪田村の鎮守。
  との事ですが、詳細は不明です。



玉垣も綺麗に修復されていました。

P3260119



参道の両側には、狛狐さんや狛犬さんが。

P3260120

P3260138

P3260166 

P3260161



拝殿内を覗いてみると、1対の獅子頭が。

P3260164



先ずは、明治十三年(1880)三月生まれの狛狐さんからご紹介。

P3260139

P3260143



子キツネちゃんが、安心しきって甘えています。
こんな平和な世の中に早く戻れますように!

P3260147

P3260148



そして、昭和八年(1933)四月生まれの狛犬さんです。
怖っ!でも、チョイと愛嬌のある顔かな?dog

P3260150

P32601502

P3260156 

P32601562

P3260159

P3260160



彼の地、越後の彫刻師・小川由廣のライオン像です。
昭和十七年(1942)四月十五日奉納との事です。

Dscf1555

Dscf1543



小広い境内には大きな木も残されており、古い扁額や石塔も祀られていました。

Dscf1544

Dscf1549

P3260135

P3260165



そうそう、手水鉢には嘉永三年(1850)春の彫りがありました。

P3260173



で、先ほどからチラチラと見えています獅子山のご紹介をします。
参道に入ると、直ぐ右手にライオン像
参道の左手に獅子山がありました。

P3260175



この獅子山の住人さんのご紹介のために写真の枚数が・・・。weep
獅子山のプレートには、
奉納 昭和十五年四月吉日 彫刻師小川由太郎
の彫りがありました。ライオンの彫刻師・小川由廣師のお弟子さんでしょうか?それとも、ご家族なのでしょうか?
        ※ 写真は全て大きくなります。 クリックを!



前置きは、これくらいで。では、ぼちぼちと。!happy01 

Dscf1541



沢山の狛犬さん?が。なにやら翼も見えています。
ほらね、近くに寄って見るとこんな感じです。coldsweats01

P3260169



翼があるならエンジェルですよね。
しか~し、怖い顔ですよね~ぇ!coldsweats01

P3260130

P32601243 



そして、子獅子を踏みつけているのも。
子獅子は、”やだ、やだよ!”と抵抗している様子?
それとも両足を使ってじゃれているのか?coldsweats01

P3260128

P3260129



こんな風なのも。(子獅子の足が可愛い!good

P3260170

P3260171



オチビさんたちは、親狛犬に遊んでもらっているのでしょうか?
そして獅子の谷のお話通りに、千尋の谷に真っ逆さまに突き落とされた?様な子も。
地震の影響ではありませんって!coldsweats01

P32601213

P3260167 



で、怒りながら?這い上がっている子も。happy01
”ぼく、負けないよ。しっかりと元に戻るから!”
と、言っている様ですよね。good ガンバ!
しかし、ヤッパリ子供も怖い顔でした。coldsweats02

P3260124



そして、こんな子たちも。

P3260132

P3260131



そうそう、子獅子の肉球はこんな感じでした。happy01

P3260168



親子どちらにしても、とても天子には程遠い様な・・・。shock

P32601212

P3260126

P3260134



社号標にもありましたが、名前(悪田稲荷神社)の通りに人相狛相?の良すぎる皆さんでした。coldsweats01

前段の春日神社のメタボ?さんを初め、こんな良い顔をされたエンジェルにお逢い出来るとは、想像だにしていませんでした。
幸せを運んでくれる、素晴らしいエンジェルさんのご紹介でした。
結果、ご紹介の写真が多くなってしまいました。smile

次回からは、通常の三社ほどのご紹介に戻ります。

その3は、これで終了となります。


越後の狛犬さんシリーズもまだまだ続きます。
いろいろと面白い方々が登場します。
お楽しみに!coldsweats01



狛犬の写真は、
カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。  

写真集は、こちらです。

どうぞ、ご覧下さい。happy01




・越後の狛犬さん その20は、こちらです。

・越後の狛犬さん その22は、こちらです。



越後の狛犬さんシリーズも、まだまだ続きます。coldsweats01

これからも、是非お立ち寄り下さい。happy01

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見舞い申し上げます

大震災により、不幸にして亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

ここに書いても仕方がありませんが、何もお手伝い出来ない事がもどかしい限りです。

一日でも早く皆様のお心にも春が来ますように。
と願っております。

Pc30900072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さん その33

P30502882



昨年の3月5日分の、その4(最終回)です。

その3レポは、こちらです。



藤沢市の北西端(用田)の用田寒川神社をお参りして帰宅の途に着きました。
とは言っても、数社にお参りしつつでしたが。coldsweats01
狛犬さん不在社が何んとも多い事!weep
少し時間が押して来ましたが、残りの地区の関係がありこちらへ。smile




・八幡宮(藤沢市湘南台3-10)



・祭 神 誉田別尊(ほんだわけのみこと)
      素盞鳴尊(すさのおのみこと)

・由 緒
 慶長十九年(1614)桐ヶ谷大膳および全村が一致して円行南東の地字芳荒に建立。その後天明年間に水害にあい、現在の地に造営した。
 その後、関東大震災や火災にあいましたが、平成九年年(1997)九月に現在の社殿が再建された。
    社頭案内板より

円行八幡宮とか湘南台八幡宮と呼ばれており、円行地区の鎮守様です。



まだ木の香りがする様な、新しい感じのお社でした。

P3050258

P3050260

P3050272



狛犬さんは年令不明でした。weep

P3050262

P3050264

P3050266

P3050268

P3050269



拝殿には改築前の拝殿の彫り物も多く使われており、狛犬さんも沢山居ました。

P3050270

P3050279

P3050286

P3050278

P3050280

P3050282

P3050281

P30502852

P3050283



境内の片隅には庚申塔など石塔が集めて固定されていました。
崩れ落ちるのを防いでいるのでしょうか?

P3050276



夕方になって来ましたので、キジバトさんがお食事に?
美味しそうだ事!キジバトさん!happy01

P3050275




続いて、こちらにお参りでした。




・善行神社(藤沢市善行2-19)



・祭 神 宇迦魂命(うがたまのみこと)

・由 緒
 創建は不詳ですが、元々は八坂神社と稲荷神社という別々の2社が善行地内に鎮座されておりましたが、それを合祀した。
 明治初頭まで金龍寺が別当寺であったという。
 善行地区の鎮守様で、白旗神社の末社。
                社頭案内板より


社殿左手奥の薬師堂は金龍寺から移したもの。
左手前の石塔群は地区内のものをここに集めて祀ったとの事です。

P3050287

P3050298

P3050310



八坂神社と稲荷神社が合祀されたとの事で、狛犬さんと狛狐さんがお出迎え。

先ずは鳥居側の年令不明の狛犬さんです。

P3050288

P3050290

P3050292

P3050294

P3050295



拝殿前の年令不明のキツネさんです。
朴訥な表情で、お腹が台座に付いた可愛いキツネさんでした。happy01

P3050300

P3050302

P3050304

P3050308

P3050311



善行地区内から集められた石祠や庚申塔など。
天明元年(1781)の銘のある双体神や文化七年(1810)など文化年間の庚申塔が多く見られました。中には、善行寺村と刻まれた庚申塔もあるとかです。

P3050312

P3050313

P3050314

P3050315

P3050316

P3050317

P3050318

P3050319




こんな感じで昨年3月5日の狛犬さん詣でレポも終了となります。
最後は、石仏詣でとなりましたが・・・。coldsweats01
今回はその4で終了です。
が、怒涛の藤沢市内の狛犬さん詣では、
まだまだ続きます。happy01



狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。  

どうぞ、ご覧下さい。happy01



・ご近所の狛犬さん その32は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その34は、こちらです。


では、またsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、お花見!

ぽかぽか陽気に誘われて、今日は近所の公園にお花見に!happy01

で、目的はこちら。

P30900112

P3090004

P3090006

P3090009

P3090008

P3090007



小さなメジロの家族とヒヨドリが甘い蜜の取り合いをしていましたっけ。
切り取ったので、画像が綺麗でなくてすみません。weep

P30900052

P30900062



本当に小さな公園ですが、数本の河津桜が植えられ満開状態でした。

春なんですね~!cherryblossom




そして、いつもの猫の額から。cat

ミニクマさんちからお嫁入りのこちらが綺麗に!good

P3090026



昨年の暑さにも負けずに、こちらも。happy01

P30900192

P3090029

P3090035



暖かくなって来ました。

外に出ましょう。そして季節を味わいましょう!happy01



暖かな日のほんのひと時で、所要時間は15分・450歩の散歩でした。coldsweats01

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、三ノ搭へ!

Dvc00178_m_2
予定した山は、車が停められず。
仕方なく目的地を変更して、こちらに。
南も綺麗だ!

********

渓流釣りが解禁になったんですね~ぇ。
人の居ないはずのバリルート入口の狭い駐車場が満車でした。weep
山遊びは中止にしようと思ったのですが、天気も良いのでこちらへ。happy01



お地蔵様は暑い日も・寒い日も登山者の安全を願っていてくれています。
とっても厳しい日もあるでしょうが、こんな素晴らしい景色を眺められる日もあるのですよね。fuji
頭に雪のボンボンを載せてね。happy01
少し雲が湧いて来てしまいました。coldsweats01

P3050020

P3050021


急遽予定変更をしましたが、楽しむ事が出来ました。
レポは、少々お待ち下さい。
怒涛の狛犬さんレポも、ほぼ出来上がっているのですが・・・。dog
乞う、ご期待! なんちて。bleah  3/6追記

*****

レポが出来上がりました。

・カルディナのブログは、こちらです。

・カル2のHPは、こちらです。   3/7追記



では、また。smile     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »