« ちょい遠目の狛犬さん その22 | トップページ | 今日は、こちらに! »

ちょい遠目の狛犬さん その22(BlogPet)

カル2の「ちょい遠目の狛犬さん その22」のまねしてかいてみるね

昨年11月5日、堂が震えて手が燕岩の元慶年中(857)一石灯籠に面した多くのは不明のでしたもので青梅~厚木方面と改替したが主目的だ対岸にもまだまだ続きます2丁目の基に!この続きで青梅~厚木方面と、青梅~884)とかです!
こちらに、1枚パチリ!寒山寺駐車スペースが、前置きがこちらの狛犬写真集は昭和39年(いずのもありました多くのおばしりのみこと)弘法大師が主目的だか?その隣りに木製の一隅に位置し神宝仏具悉く烏有にどの様な駐車場にて下見♪
しかし、社は、お参りをもつ権現はこの後、久し振りに丸石とし、神社・日原の廃仏毀釈によって誕生しますので後日になってくれる方がなく、年令は石仏も時には良いの片隅に丸石と石段をもつ権現はこの続きで、また。
しかし、それ以前は昭和39年4年(1964)四月の様子を背にも在るの背後に折れます2の体で青梅市御岳2の羽州羽黒山よりとなりました!!
祭神、境内社の彫りが、橋を渡し来ました多くの基に。
何が遷座。

*このエントリは、ブログペットの「ポチ」が書きました。



*************



ポチ君、長い文章ありがと!

読解力がないので、意味が今二くらい解りまシェン。

先日は、こんなに素直な日記を書いてくれていたのにね。

10090301




かなり長いのを書いてくれたので、ペタンコ予定の写真は次回とします。

次は、短くても良いから意味の解るのをお願い!

投稿ありがと~~~!

|

« ちょい遠目の狛犬さん その22 | トップページ | 今日は、こちらに! »

BiogPet10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょい遠目の狛犬さん その22(BlogPet):

« ちょい遠目の狛犬さん その22 | トップページ | 今日は、こちらに! »