« ちょい遠目の狛犬さん その14 | トップページ | ポチ(BlogPet) »

南高尾山稜ハイキング

前回の山遊びが距離・花ともに不満足でしたので、今回はお手軽な高尾山系です。
体調調査のために少しロングランにしてみました。
静かな尾根と思っていましたが、案外と多くの人が歩いていましたね。

コースは、高尾山口~四辻~小仏城山~高尾山口でした。

最初は優しいこんな道ですが、地形図に載らないくらいの小ギャップがかなりありました。

P40900581


こちらは、草戸山頂の『山の神』です。
神社があれば当然にもお参りです。
まして山の神様となれば必然的に手を合わせてしまいますよね。bleah

P40900771


さてさて穏やかな道もありますが、こんな階段の3連荘などコース中には長めの階段が連続する箇所も有りました。

P40900881


そんな中展望の良い所で景色を眺めたり、足元の花を愛でたりでした。

P40901421

P40902561 

P40901401


小仏城山のサクラはほんの少し早かった。

P40902231


一丁平はサクラやコブシそしてヤシオが綺麗でしたが、植生保護復元のためにロープが張られていて近付ず写真が・・・。。
と、腕の悪さは無視でした。bleah

P40902391

P409024921


メインロードは人が多くなっていましたので、高尾山頂をパス、少し遠回りをして稲荷山コースを下山しました。
そんな訳でザッと計算すると 、18Kを越えたでしょうか?

まあ距離は長いですけど高尾山系の距離ですから、今一体力調査にならなかったみたいです。


こんな感じの南高尾山稜でした。

これからレポ作成となります。
少々お待ち下さい。
レポが出来上がりました!

・カルディナのレポ
は、こちらです。

・カル2のレポは、こちらです。
 (コース入口の地図を詳しく載せました)

是非、ご覧なって下さい。


では、また。smile

|

« ちょい遠目の狛犬さん その14 | トップページ | ポチ(BlogPet) »

ハイキング07」カテゴリの記事

花々04」カテゴリの記事

コメント

カル2さん、たっだいまー!

日帰りで18㎞はさすがです。
剣客、いえ、健脚カルさんず健在ですね。

高尾はやっぱりスミレが綺麗ですねー。
観光地になっても、スミレは変わらずに可憐に咲いてくれているんですね。

登山口までの案内!
こんなに丁寧なレポは初めて見ました。
これならば私でも迷い様がありませんね。
高尾は敬遠気味でしたけど、このルートならば静かに歩けそうですね。

小仏城山でしたか。
お隣の山と勘違いしてました・・・。 coldsweats01

一丁平の桜、綺麗ですねー。
それにコブシ!
私、大好きなんです!
ありがとうございます。

次は「体力アップ&体脂肪減コース」でしょうか? bleah

楽しみに待ってまーす!!

投稿: ヒサ | 2010年4月12日 (月) 20時00分

ヒサさ~んお帰りなさいつ!

距離が少し長かったですね。
でも、何と言っても高尾周辺ですから。
登り降りの標高差がないと、あんなに楽なんだと言う事を知りました。

ワ~~~イ、褒められちゃった~~~ぁ!scissors
暫らく前に行った奴らが”道に迷ったよ!”と言っていましたので、少し詳しく載せてみました。
最初はサムネイルを使ったのですが、開くのが面倒かな?と思い、あんな感じになりました。

高尾山、時期も関係したのでしょうが人が多かった。
で、そんな中、誰かさんの様なスミレたちもいましたし、桜もコブシも健気?に咲いていました。

>次は「体力アップ&・・・」
と思っていますが、お花見となりそうです。
肩が重いな~ぁ、でも繰り出しましょうかね。

そうそう、ヒサさんがお好きだとかで大プレゼント!
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
annoypunchannoypunchannoypunchannoypunchannoypunchannoypunch +  annoypunchannoypunch  good


このくらいでご満足ですか?bleah

では、また。smile

投稿: カル2 | 2010年4月12日 (月) 22時30分

それはコブシ違いですがな。
せめて甲武信にしてくんなさいまし。

はさておいて、
お早うございますー。
18キロにもなりますか!
さすが健脚ですー。
ロングコースでも
スミレ、桜、ツツジと
色とりどり飽きませんね。

投稿: asa0110 | 2010年4月14日 (水) 09時05分

asaさん、こんばんは!

おや、asaさんもグーに似たのがお好きなんですか?
ご希望ならば、差し上げましょうか?bleah

距離は長かったですが、特に健脚だとの認識はありません。
高低差が少ないと疲れはあまり残りませんよね。
少し加重も多めとしてみたのですが。
高尾山は、本当に菫が多い里山です。
で、里山と言っても登り方次第ではかなりハードとなるかも知れませんね。
今度行くとしても人が多くて、コースを検討してからと考えています。
いろんな時間にいろんなコース取りが出来ますものね。

投稿: カル2 | 2010年4月14日 (水) 21時28分

一日違いに高尾違い、でしたね。
高尾に行かれたと知って、ああ、私たちも遠出せずに高尾周辺にいけばよかったあ、なんて思っていたのですが。
残念。私たちは土曜日でした…。

ところで。南高尾。
高尾には結構かよっているのに。
あんなところに四辻への入り口があるのに気づきませんでした。
(私たちは駐車場代をけちって、いつも500円のところに停めてます)
草戸山から大垂水は、以前何かで読んで気になっていたので。
レポ、嬉しかったです♪
ありがとうございます。

追伸。
そうそう。
「車を買って乗り回す」仕事があるのなら。
ぜひやりたいですよぉー。
残念ながら。売るでも作るでも乗るでもないのです。
今は低燃費系やハイブリ系が主流なんですかねぇって感じで。
車のいろんなことをお勉強中です。
あ、真面目にコメしちゃった(笑)

投稿: ほえっち | 2010年4月16日 (金) 01時28分

ほえっちさん、こんばんは~!

高尾山も良いけど、ちびっ子さんたちは電車の方が好きなのでしょうね。
それが高じて将来は電車を運転してたりして。good

木・土曜日に用が出来てしまい、曇りの金曜に決行?しました。
天気が今一でね。何だかな~ぁ、でした。

あら、ほえっちさんちは、奥に停めるんですか?
我が家は今まで1Kを払って居ました。
レポ、ご覧頂いたのですね。
見つけてくださって、本当に有難うございます。
あの案内板は注意しないと本当に見落としてしまいそうです。
今回のコースは長かったですけど、適当なコースにすれば歩き易い道でご家族皆さんと楽しめるかと思います。

お勤め、何となく分かったような?分からないような!です。
きっとどこかでお逢い出来ると思っています。
その時までによく考えておきます!smile

こちらにまで、有難うございました。

で、つい先日スタットレス履き替えたばかりです。
越後に行こうと思っていましたが、どうなりますやら。crying
箱根でも、かなりの積雪だとか。
んも~、4月の中旬だぞ~ぉ!!!angry

投稿: カル2 | 2010年4月16日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/48048416

この記事へのトラックバック一覧です: 南高尾山稜ハイキング:

« ちょい遠目の狛犬さん その14 | トップページ | ポチ(BlogPet) »