« ご近所の狛犬さん その16 | トップページ | 上山口手入れしたいなぁ(BlogPet) »

越後の狛犬さん その16

越後の狛犬さんその15、山室神社の続きです。
山室神社のお参りを済ませて、地元の商店で翌日分の食料を調達。
宿泊予定の「道の駅、じょんのびの里高柳」少し手前まで移動です。
5月7日の最終立ち寄り地点で、17時少し前になっていました。




・蔵王(くらおう?)神社(柏崎市高柳町岡野)



道の右手にそれらしき石段が有りまして、行過ぎてからUターンでした。
鳥居もない(地震に因り、崩れてしまったか?)可愛らしい神社でした。
石段の上り口には、お賽銭箱がポツンと立って居ました。
そして、弘法大師像や数々の石塔も祀られていました。

P50702041

P50702181

P50702051



ここでまた、拝殿の写真を忘れ物。
高柳にはこれからも通う?と思いますので、次回に追加を予定しています。

P50702121

P50702141



年令不明の狛犬さんです。
狛犬さんは江戸時代の造りですかね。
台座が少し新しいような?製作年代が違う感じでした。
拝殿の右手には、坂上田村麻呂の供養塔も祀られていました。

P50702071

P50702161

P50702151

写真の追加は、来年雪が融けて暖かくなって来た頃までお待ち下さい。coldsweats01




ここからは5月8日分となります。
レポが前後しますが、刈羽黒姫山・黒姫峠から磯之辺への道が見付からず、計らずも白倉(高柳)に向けて降りて来ました。
そのレポは、こちらです。




・高柳神社(柏崎市高柳町岡田2339)



舗装路をトコトコと歩いて国道近くまで来ると、鳥居が見えましたのでお参りでした。
石灯籠の右手の古い庚申塔は、正徳3年(1713)や安政7年(1824)の文字も彫られているとか。

P50803231

P50803251

P50803241 



鬱蒼と茂る杉の古木の中、石段を登ると立派な社が。

P50803261

P50803391



石段上には、かなり大き目の年令不明の狛犬さんが。

Pa2800411



そして境内末社としてか?石祠が祀られて、その前にも2対の狛犬さんが居られました。
毛むくじゃら?コケだらけで、年令不明でした。

P50803371

P50803341

P50803321



そして上の写真の石祠には、双体神が祀られていました。
双体神と言えば、神社の入り口にも。
どの様な関係なのでしょうか。

Pa2800601

Pa2800631




高柳神社をお参りし、タクシーにて磯之辺へ車を回収に。
白倉に降りたので大幅に遅れが出てしまい、刈羽三山のうちの八石山は行く時間が少なくなり後日としました。
磯之辺の愛車に戻り、今後の検討でした。
その結果、登山口近くの十二神社にお参りをし、道の駅で汗を流して岐路につく事としました。
で、夕暮れまでには時間も少しあり、八石山の入山口を3箇所ほど確認に行きました。
その途中のお参りです。




・佐川神社(柏崎市善根5415)


P50803691

P50803781

P50803761

P50803771



さほど大きな神社ではありませんが、かなりの歴史が感じられました。
昭和13年(1938)9月生まれの狛犬さんで、戦勝祈願の彫もありました。

P508037121



拝殿の右手奥にはかなり古い石祠が祀られていました。
もちろん祭神などは不明です。
そしてこんな可愛い狛犬さんも。

P50803791

P50803851

P50803801




狛犬さん関係の写真は、狛犬さん写真集にて多数掲出予定です。
これで5月7~8日、刈羽三山(▲一山)と狛犬さんを訪ねての旅は終了となります。

長々とお付き合い有難うございました。



・越後の狛犬さん その15は、こちらです。

・越後の狛犬さん その17は、こちらです。

・狛犬さん写真集は、こちらです。



越後の狛犬さんシリーズも、まだまだ続きます。coldsweats01

では、また。smile

|

« ご近所の狛犬さん その16 | トップページ | 上山口手入れしたいなぁ(BlogPet) »

狛犬(越後)04」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/46819030

この記事へのトラックバック一覧です: 越後の狛犬さん その16:

« ご近所の狛犬さん その16 | トップページ | 上山口手入れしたいなぁ(BlogPet) »