« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

越後の狛犬さん その12

4月9日・長岡市内の続きです。
実際には、巻き毛の狛犬さんの「諏訪神社」の続きです。
その記事は、こちらです。



・神明宮(長岡市大島新町4-1)


69号線と351号線の「大島」交差点のそばです。
車を停め難い所でした。
少し狭い境内ですが、綺麗に手入れがなされていました。

P409012121

P40901221

P40901361


社殿の前には、2対の狛犬さんが。
1対目は、昭和21年(1946)9月生まれの普通の大きさの狛犬さん。

P40901241

P40901271


2対目は、明治16年(1883)9月生まれの少し小型の狛犬さん。

P40901301

P40901331



神明宮から長生橋で信濃川を渡り、平潟神社へ。


・平潟神社(長岡市表町1-6)


街中の大きな神社だなぁ!と思ったら、これでも境内や社殿はかなり縮小されたとの事でした。


・祭 神 建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)
      その通り!諏訪大神です!!!

・由 緒
 創立の年代は不明で、天平8年(1396)名僧行基が北越巡錫の際、この地方の悪疫退散祈願のために自作の普賢菩薩を鎮守神に奉納した。との伝えがあるそうで、社殿はそれ以前に建立されていたのでしょう。
気比貴神社、稲荷神社、金刀比羅神社、厳島神社、松尾神社、淡島神社
等が合祀されています。
第二次世界大戦では、空襲に因り数百の遺体が境内を埋め尽くしたそうで、その慰霊塔もありました。


稲荷神社の参道に明治37年(1804)9月生まれの「阿」のみの狛犬さんが。
反対側には、台座のみがありました。きっと地震の被害で・・・。

P40901401

P40901381

P40901391


稲荷社の2対のキツネさんは年齢不明でした。

P40901411

P40901421

P40901431

P40901441


拝殿です。

P40901451

P40901531


拝殿前の狛犬さん。昭和11年(1936)7月生まれ、国宝模写と彫られていました。

P40901471

P40901501


境内は桜の花が綺麗に咲いていました。

Dscf82211



この後、8号線を信越本線・押切駅付近まで北上です。

・諏訪神社(長岡市新組町)


新幹線と信越本線に挟まれた農地や倉庫が多い地区でした。

P40901541

P40901761


境内には3対の狛犬さんが。
先ずは、文久3年(1863)5月生まれ。

P40901561

P40901601


続いて、慶応元年(1865)5月生まれ。

P40901631

P40901661


慶応2年(1866)生まれ。
両側の台座には、おちびちゃんの浮き彫りが。

P40901691

P40901741

P409017121


こちらの神社の狛犬さんは、少しメタボ気味でしょうか?
まあ、他人の事は言えませんがね。coldsweats01


※ 写真集にはもう少し写真を多く載せます。どうぞご覧下さい。



諏訪神社の南側に並んで、真新しい古峰神社がありましたのでお参り。

・古峰神社

ピッカピカの神社でした。改築されたのでしょうね。
平成20年5月生まれの狛犬さんでした。
お参りしたのが4月9日の事ですので、あと1ヶ月でやっと1歳ですね。

P40901771

P40901791

P40901821

P40901831


昭和の終わり頃や平成の狛犬さんは、どこでも同じ顔形のような気がします。
でも、良く見ると案外と愛嬌がありますよね。dog
可愛いかも?happy01


こんな感じで、越後の狛犬さん その12は、オシマイです。


・越後の狛犬さん その11は、こちらです。

・越後の狛犬さん その13は、こちらです。


越後の狛犬さんも、まだまだ続きますよ!coldsweats01

では、また。smile 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ご近所の狛犬さん その12

逗子市の狛犬さんの続きです。



・神明社(逗子市桜山6-1185)

・祭 神 天照皇大神  (あまてらすすめおおみかみ)

・由 緒 
 『相模風土記』に「大神宮。村の鎮守。沼間村神武寺持。」とあり、古くより 桜山の総鎮守として、崇敬を集めていた古社の様です。

割合長い石段の有る静かな境内です。

P22201821

P22201831

P22201951

P22201841

P22201891

P22201921

P22201861


大正11年9月生まれの狛犬さんです。
大正生まれのせいか、毛足が少し長めな様な?

P22201971

P22201991

P22202001


続いて、熊野神社に寄ってみましたが、狛犬さんは不在でした。
神社の近くには、宝永元年(1704)や文政8年(1825)等と彫られた石仏が並べて祀られていました。

P22202091



・五霊神社(逗子市沼間3-10)

五霊と書いて、「ごりょう」と読みます。


・祭 神 天手力男命 (あめのたじからおのみこと)
       鎌倉権五郎景政公

・由 緒(参拝の栞より抜粋) 
 創建の年代は明らかでありませんが、源義朝公が沼間の第宅の鎮守として勧請したと伝えられています。
義朝公が下野守在任中の頃と推察されますので、今から八百余年の昔と思われます。
新編相模風土記(天保十二年編)には、「御霊社、牛頭天王を合祀す」と、「天保七丙申年十一月書上絵図面、松平大和守領分相州三浦郡沼間村」の条に「御霊社」と。また、「明治八年田畑其外反別取調野帳、第十五大区七小区相模国三浦郡沼間村」の条に「五霊社又は御霊社」、更にその頃書上の「村明細帳沼間村」の条に「神社四ヶ所、熊野大神、御霊神社、太神宮、諏訪明神」とあるそうです。
熊野、太神宮、諏訪の三社は、後に五霊神社へ合併しました。
(五霊、御霊ともに「ごりょう」と読み、同一の神社との事です)


境内の銀杏の老樹は、神社勧請の折に植えられたものであると伝えられています。

P22202121

P22202131

P22202221

P22202151

P22202171

P22202211


大正9年(1920)9月・五霊社改築祈念の彫がありました。

P22202261

P22202241

P22202301


移動途中の里山の2月、こんな花が咲いていました。

P22202341

P22202311



・神明社(逗子市池子2-10)


・祭 神  大日・貴命 (おおひるめむちのみこと)
       素戔嗚命 (すさのおのみこと) 他 六神

・由 緒
 建久3(1192)年に天照皇大神宮として源頼朝公が勧請したと伝えられています。
正徳3(1713)年社殿の改修がなされ、文政3(1820)年には将軍徳川家斉公が社殿を再興した。
明治10年(1877)「合祀令」により近隣の須賀社、稲荷社、六所明神、子神、春日社、神尾社、三嶋社を合祀。
昭和63年(1988)社殿を造替した。


京浜急行・神武寺駅前に在ります。
境内では、タイワンリスが遊んでいました。

P22202361

P222023821

P22202371

P22202401

P22202391


年齢は不明ですが、何処かの神社でもお逢いした事がある感じがします。
上記の五霊神社の狛犬さんとも似ているような。
それとも、知り合いのオジさんかな?bleah

P22202421

P22202451

P22202461



最近は、朝晩少し涼し過ぎるくらいの陽気。
梅が満開の頃の取材ですが、もう少し続きます。coldsweats01
ご近所の狛犬さん その12は、これにて!paper


※ 狛犬写真集には、狛犬の写真をもう少し多く載せます。
   そちらもご覧頂けると嬉しいです。 



・ご近所さんの狛犬さん その11は、こちらです。

・ご近所さんの狛犬さん その13は、こちらです。



狛犬さんシリーズは、まだまだ続きます。bleah

次回は、逗子1社と葉山(長柄)の神社の予定です。


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涼やかな滝と〇〇さん巡り!

1ヶ月振りのお出かけです。

今回は、気持ちが良いと思われる”涼やかな滝と〇〇さん巡りのハイキング”です。

そして、彼らにも逢いに!bleah


コースは、奥多摩の林道・海沢(うなさわ)線の海沢園地から滝巡り。

沢を詰めて、大岳山へ。

そして御岳神社から大楢峠でした。

速報として、少しだけご紹介!



こんな感じの道を歩いて数箇所の滝巡り。

Dscf93371

P82000371



暫らく沢沿いを歩いて、こちらからいよいよ登りに入ります。

このテープは、あの方やあの方達は良くご存知の場所でしょう。happy01

他の地点も、しっかりと確認して来ました。smile

P82000441



鋸尾根に登りつめてランチ。

この後は、〇〇さんに逢いに!でした。

〇〇さんとは、もちろんあの”お花さん”ですよ!bleah



大岳山に寄り、続いて大岳神社です。scissors

P82000751

P82000821

あまりにも有名過ぎる狛犬さんですね。

P82000801


今回は逆コースなので、降りてから振り返りました。

P82000831

※ 狛犬さんの写真は、狛犬写真集にてご覧いただけると嬉しいです。
   他の狛犬写真もそちらに載せる予定です。





そして、御岳神社です。

P82001071

P82001201

P82001161

P82001121



御岳神社に行ったら是非とも逢いたかったこの方は、境内が工事中のため近づけませんでした。残念!weep

で、この方です。

狛猪?狛豚?? 

この狛さんも、その筋の方は良くご存知ですよね。

切り取ってみましたが、なにせ遠い!crying

P820011921

”来春に会いに来るね!”と声を掛けて下山でした。



で、御岳山と言えば、この方でしょう!

〇〇さんの〇に入る答えのお花さんです。

P82001281



若干時季が遅かったとは言え、第2の目的にも出逢えたし、これで”涼やかな滝とお花巡りのハイキング”の目標はクリアです。

どなたですか?本当かな~ぁ?と思われた方は!

ひょっとして、”狛犬さん”と思われたのでは?

でも、案外そちらが正解なのかも!bleah



という冗談(???)は置いといて、もう1つ有名なこちらを眺めて「大楢峠」に向かいました。

P82001321




暑いさなかのハイキング。

尾根筋は吹く風が乾いていて気持ちの良い1日でした。

でも、十二分に大汗を掻きましたがね。

お蔭様で、帰宅後には脂肪類も減っていました。scissors

あっ、筋量が増えたので、体重は増えていますよ。

もちろん若干ですがね。shock



ハイキングの速報でした。

本レポは、少々お待ち下さい。

   8/24追記

    レポをアップしました。

    カルディナのブログは、こちらです。
    カル2のHPは、こちらです。

        ご覧頂けると嬉しいです。happy01



・チョイ遠目の狛犬さん その9は、こちらです。

・チョイ遠目の狛犬さん その11は、こちらです。


では、また。smile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今日は、こちらに!その2

今日は、こちらに!その2
その2は、こちらです! 御岳神社にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに!その1

今日は、こちら!その1<br />
 。
涼しかった~!でも、道中が暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑の中、皆様いかがお過ごしですか?

この時季になって、やっとかなり夏らしい陽気になって来ました。

暑い中、皆様如何お過ごしですか?

お盆で帰郷? 夏山を満喫

それとも、家でゴロゴロとhappy01

我が家は少し都合が悪く、どこにも出かける事が出来ません。weep



たまにブログを覘けば、ポチが

”だれ?”だって!crying(捕獲しそこないましたcatface



昨日の「ひみつの日記」には、こんな事を書くし。

090815_2 

”こうしんされるのをまってるよ♪”だって!

この所、記事の更新が出来ていません。



だからか?こんな事も。

09080101_2

記事の更新がないからって、”めー!”はないでしょう!”めー!”は!

自分(ポチ)だって、もう2ヶ月・4回も記事を飛ばして居るくせにね。

何も日記にまで書かなくても・・・。sweat02weepsweat02

仕方がありません、散歩の記事でも書きますか。



久し振りに畑に(もちろん、他人様のですが)行ってみました。

秋ですね、クマミズキや栗の木はこんなでした。

P81300421

P81300181

P81300141



畑の夏姿です。

ウコンでしょうか?元気いっぱい!

そこの方、ウ◎コでは在りません!ご注意を!

P81300151



でも、夏の野菜が終わっていました。

ウリやカボチャ、そしてスイカがゴロゴロと。

P81300201

P81300281



セキレイが食事中、その傍には種取用のゴボウが稔りに入っていました。

P813001922

P81300261



何時ものニャンコさんは、お父さんだけ居ました。

P813003121

カル2 : お父さんコニャニャチワ~!
       暑いですね~!

ニャンコ: おや、コニャニャチワ!
       お久し振り~!暑いですニャ~~~!

カル2 : 皆さんは、どうしたの?

ニャンコ: 我が家の奥方様はあまりにも暑いので
       チビたちと縁の下に避暑に行ってます。

カル2 : で、暑い中、お父さん1人で留守番?

ニャンコ: はい~ぃ、番犬!もとい、番猫だす!


と言ったとか?言わなかったとか?coldsweats01

暑さにウンザリとしていましたっけ。cat


暑さに強いのは、この方達。

P81300251

P81300291

P81300371



上の落花生と葉の形が似ていますが、ささげの様な?インゲンの様な?細長いマメが今年もありました。

付近にはどなたも居られませんでしたので、今年もお聞きできませんでしたが、何と言う名前なのでしょうか?

P81300381

P81300391



空には沢山の赤とんぼが飛んでいます。

早くも山を降りて来たのですね。

もう直ぐ秋ですかね。

足元には未だ夏の花が咲いていますが。

P81300221

P81300461

P81300341

P81300491

P81300501



 

今年の夏山は諦めました。

9月の半ば頃から山再開でしょうか。

それまでは静かにお休みです。

暑いお盆の最中の散歩でした。


ポチくん、記事を更新したよ。

さて次は、あなたdogの番ですよ! 

ガンバって下さいね~。happy01


カル2は、狛犬さんシリーズを創りましょうか。


では、また。smile    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

越後の狛犬さん その11

越後の狛犬さん その4その5の続きです。
三島郡出雲崎町羽黒町の1社で、4月9日2番目に訪れた神社です。



諏訪 羽黒神社(出雲崎町羽黒町)

  ※ 諏訪神社でなく、羽黒神社との事。
     地元出身のタカシさんに教えて頂きました。
     謹んで訂正させて頂きます。
     有難うございました。   
                                     2012.08.13. カル2



出雲崎の独特な町並みを早朝に探訪です。
こちらには、お寺さんが多く見受けられました。
厳しい日本海で、かなりの方が亡くなったのでしょうね。
で、見付かりました。
石井町かと思ったら、周囲には羽黒町の表示が。
こちらも斜面にあり、海が良く見渡せました。
境内の上が道路に接していました。
後で気が付いたのですが、先にご紹介をした石井町の交差点近くの「石井神社」「住吉神社」の直ぐ傍で、「良寛記念館」への道路沿いでした。

P40900291

P409003621


狛犬さんは、石井町の「石井神社」と同じく文政11年(1828)年7月生まれでしたが、あちらよりも一回り小さく普通の大きさでした。

P40900311

P40900321

P40900341

P40900351


桜が咲き始めている境内に稲荷社がありました。
石灯篭の前には、ポツンと「阿」の狐さんが。
年齢不詳でした。

Dscf82131

P40900371

P40900381


そして台座の上の、昭和4年(1929)5月生まれのキツネさん。

P40900391

P40900401


この日は、最初に既出の出雲崎町尼瀬・「諏訪神社」にお参り。
「稲荷社」には寄り損ないました。後日の宿題です。
続いて、こちらの羽黒町の諏訪羽黒神社」。
続いて既出の「住吉神社」「石井神社」の順でした。


ここからは、お参りした順となります。
「良寛記念館」に立ち寄り、お隣の長岡市に向かいました。



・三社神社(長岡市関原1)


江戸時代に建立された「白山神社」「八幡神社」「諏訪神社」が明治42年(1909)に「八幡神社」に合祀する形で出来たようです。
中越地震で拝殿が傾いたり、狛犬の台座が大きくずれたりの被害にあったとの事でした。
地域の方々のご努力で拝殿も無事再建され、舞殿も新たに造られました。
残念ながら、赤い両部鳥居の眼の光る龍”は不在でした。

P40900661

P40900671

P40900731


大正3年(1914)9月生まれの狛犬さんです。

P40900691

P40900711

P40900721


社殿の雪囲いがガラス張りとなっていました。
そして、これは新しい彫り物と思われますが、どこに使われるのでしょうか?

P40900751

P40900741



・八幡宮(長岡市上除町甲)


直線距離にして、5~600m南西方向に移動です。
表通りに車を置けず、路地をぐるぐると回り裏道から入ってしまいました。
長い参道がL字に曲がっていました。

P40900851

P40900821


明治4年(1871)生まれの狛犬さんです。

P40900771

P40900781

P40900801

P40900811


社殿の紋が鳩の絵に見えました。
八幡宮だからでしょうか?

P40900841

P40900831



新潟・長岡付近にも、かなりの中越地震の被害跡がありました。
狛犬さんたちは、怖かったのでしょうか?
それとも、泰然自若だったのでしょうか?


これで、その11はおしまいです。
越後の狛犬さんシリーズも、まだまだ続きます!bleah


・越後の狛犬さん その10は、こちらです。

・越後の狛犬さん その12は、こちらです。


では、また。smile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さん その11

ご近所の狛犬さん”逗子市編”その3です。



・八幡宮(逗子市小坪4-9)


地元伊勢町の鎮守様で、「伊勢町八幡宮」と呼ばれて大切にされています。
漁港が在る地区で、小坪の神社としたら広い境内と言えるでしょう。
祭神、由緒共に不詳です。

P22200782

P22200801

P22200792

P22200891

P22200901


こちらの狛犬さんも年齢不詳です。

P22200811

P22200831


境内には、沢山の石碑や双体道祖神などが所狭しと祀られていました。
古い石灯籠には「文久3年(1863)2月、銚子 三浦屋」等と彫られていました。
昔からの漁港ですので、全国の船が寄港したのでしょうね。

P22200861

P22200851

P22200911

P22200871

P22200921

※道祖神は「塞(さえ)の神」とか、「道陸神・道六神(どうろくじん)」と呼ばれています。悪霊、邪霊、悪鬼、疫神などが村里に入り込まないように、村境や辻を守るためにまつられた神です。
それが、縁結びの神とか夫婦和合の性の神のように変った様です。道祖神の象徴は、丸石の自然石であったり、陰陽石や男神と女神が睦みあう姿を彫り込んだもの(双体道祖神)など多種多様です。
そして、この道祖神のお祭りが小正月の火祭り、すなわち「どんど焼」、「左義長」にほかならないと考えられています。

今回はご紹介をしなかった諏訪神社(小坪4-19)の双体道祖神を1枚だけ。

P22201121

これで小坪地区は終了です。
狛犬さん不在の神社が6社ありました。
まだまだ漏れが有ると思います。
判明次第、その都度追加をして行きます。



・山の神(逗子市新宿5-4)


標高100m足らずの披露山山頂直下で、古東海道スジに在ります。
山頂は展望の良い所で、江ノ島の後ろに富士山が。
南には大島も見えます。但し天気が良ければ!
この付近は、その昔のカル2の遊び場です。
戦時中に高射砲が3基造られて、その跡地を探検?したものでした。
高射砲跡は展望台や猿小屋?などに、兵舎跡はレストハウスなどになっています。

※披露山とは、鎌倉幕府への献上物を披露した場所とか、披露する役人が住んでいたからとか言われていますが・・・。


・祭神、由緒は以下の通りです。

P22201161

P22201171

P22201181 P22201211


社の中を覗いてみると。おぉ、お住まいでしたか!
もちろんこちらの狛犬さん?も年齢不詳です。

P52400011

P52400021


とっても狭い場所で、道路側には家も建っていました。
しかし、社裏からの海の眺めは昔のままか?

P22201151

P52400061



・観音堂

車道の反対側の観音堂にも寄ってみました。
こちらにも庚申塔などの石塔が並んでいました。
辛うじて読める?延宝9年(1681)、宝永3年(1706)11月、明和5年(1768)6月や天明2年(1782)10月等などの彫がありました。
やはり古東海道スジ、大昔に祈念されたのですね。

P22201221

P22201261

P22201241

P22201231



・ 新宿稲荷社(逗子市新宿5-1)


披露山から新宿へ下りてきました。
途中の道端には、”庚申供養塔が在ったはず”と探してみましたが・・・。
道が海岸方面に曲がると直ぐに稲荷社があります。
「浪子不動」へ行く手前となります。
探していた庚申塔と思われる石塔が有りました。
きっと道路や住宅の工事の関係で1箇所にまとめて祀られたのでしょう。

P22201271


祭神、由緒は下を拡大してご覧下さい。

P222013022


こちらの新宿稲荷大明神も昔の遊び場でしたが、狛犬さんはあまり記憶が・・・。お稲荷さんは、やはり少し派手な感じがしますね。

P22201311

P22201321

P22201431

P22201441

P22201481


で、もちろん狛犬さんのご紹介です。
大正10年(1921)9月生まれで、この頃の流行?彫師の好みか?毛足が長かったです。
そして瞳が”アレッ?”と言う感じでした。
ニャンコさんの瞳に似た感じです。

P22201361

P22201401

P22201381

P22201391

P22201411

P22201341


これで、小坪と新宿の狛犬さんのご紹介は終了です
小さな狛犬さんや可愛い表情の狛犬さん等、いろいろなのがありますね。
次回は逗子市桜山&沼間の狛犬さんをご紹介します。


・ご近所さんの狛犬さん その10は、こちらです。

・ご近所さんの狛犬さん その12は、こちらです。


ご近所の狛犬さんシリーズは続きます。coldsweats01


では、また。smile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »