« 紫陽花が満開の薬師池公園 | トップページ | 前段に到達する(BlogPet) »

越後の狛犬さん その8

お彼岸にお参りした、越後の狛犬さんの続きです。
越後の狛犬さん その7は、こちらです。



P31801041

こんな怖い顔をして歓迎?してくれた「三島神社」の狛犬さんとお別れをして先に進みます。
そして、こんな笑顔のキツネさんに出逢えました。happy01

P318013521



・豊洲神社(柏崎市中浜1-8)


・ 祭神  建御名方命(たてみなかたのみこと)
         保食神、松平定敬ほか五柱神

・ 由緒   創建時期は不明。
      天慶年間(938~946年)に社殿を創設。
      当時の領主、松平定敬公の加護の下
      安政5年十六菊花紋章を、慶応元年に
      正一位の神階を勅許されたとか。
      昭和4年火災により社殿消失・再建。



道路を挟んで反対側の「勝願寺さん」の駐車スペースをお借りしてお参りです。
どんな狛犬さんが待っていて?くれるでしょうか・・・。

P31801151

P31801361


少し細長の境内でした。
昭和11年8月生まれの狛犬さんです。

P31801161

P31801201

P31801211


拝殿に向かって左手にも短い参道がありました。
そちらにも狛犬さんが1対。
明治46年9月生まれでした。

P31801221

P31801241

P31801271

P31801281


そして、合祀されている「稲荷社」です。
こちらのキツネさんは、笑顔で迎えてくれました。
普通はとっても怖い顔ですよね。coldsweats01
昭和7年生まれでした。月は不明です。

P31801291

P31801311

P31801331

P31801341


境内はこんな感じでした。

P31801381

P31801371

P318013521_2

ここまで穏やかな笑顔のキツネさんは初めて!と言っても良いくらいです。
ほんわかと暖かい気持ちで狛さん詣でを続けました。smile


三大番神の1つの「柏崎番神堂」には、陶製の狛犬さんが居られるとの事でしたが、地震の影響なのか不在でした。
直ぐ近くのこちらにお参りです。



・諏訪神社(柏崎市番神2-4)


祭神・由緒は不明です。
裏から入りまして、社殿の写真を取り損ねました。weep

P31801551

P31801401

P31801411


鳥居手前の平成12年7月生まれの狛犬さん。

P31801501

P31801521

P31801561

P31801541


拝殿前の文化7年(1810年)生まれの狛犬さんです。
台座に「船中安全」の彫りがありました。

P31801431

P31801441

P31801461

P31801471

P31801481


その昔は、船に乗られる方は命がけだったのでしょうね。正面に道中安全ではなく、船中安全の彫りでした。
帰り際、駐車場の傍の茂みにジョウビタキが遊びに来ていました。

P318015721



これで、越後の狛犬さん その8は終了です。
今回は、笑顔のキツネさんに逢えました。
さて、次はどんなお方に出逢えますか?楽しみです。
という事で、狛犬さんシリーズは続きます!happy01


・越後の狛犬さん その7は、こちらです。

・越後の狛犬さん その9は、こちらです。


最後までご覧いただき、有難うございました。

では、また。smile

|

« 紫陽花が満開の薬師池公園 | トップページ | 前段に到達する(BlogPet) »

狛犬(越後)02」カテゴリの記事

コメント

カル2さん、こんにちは。

このキツネさん、好きです!
写真にじっと見入ってしまいました。
実際に会ったら、その場から離れられなくなりそうです。

心がほんのり温かくなりました。
ありがとうございました。

投稿: ヒサ | 2009年6月24日 (水) 23時32分

ヒサさん、こんばんは~!

独りよがりの狛犬さんの記事、ご覧になっていただいたのですね。
有難うございます。

いろいろな姿形の狛犬さんやキツネさんが居ますね。
楽しくお参りをしています。
あの笑顔のキツネさん、最初は”えぇ~~~!”で、
直ぐに”おや、まぁ!”でした。happy01
キツネさんは大体が怖い顔ですので、本当にほんわかとして来ました。
どなたが、どの様な思いを込めて建立されたのかな?何て考えていました。

キツネさんは昭和7年生まれですが、その年は関東軍が満州全域を占領したとかで、軍部が幅を利かせていた時代だった様です。
そんな世相の中で、少しでも幸せになれるように笑顔にしたのかも知れませんね。

拙い写真ですが、少しでもお役に立てたのなら幸いです。
これからもご覧いただければ、と願っています。

投稿: カル2 | 2009年6月26日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/45406749

この記事へのトラックバック一覧です: 越後の狛犬さん その8:

« 紫陽花が満開の薬師池公園 | トップページ | 前段に到達する(BlogPet) »