« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

梅雨の中休み

先週の初めの晴れた日、藤沢駅の南側に在る

新林(しんばやし)公園」に行って来ました。

それほど広くは有りませんが谷戸の自然が多く残されており、短い山道もある公園です。

里山の木々とその山道を楽しみに、時々遊びに行きます。

今回は、もちろん1箇所寄り道をして!でした。coldsweats01

寄り道の詳細は、後日ご報告。happy01



寄り道は、川名の御霊神社です。

裏参道のムラサキクンシランが綺麗でした。

Dscf89661



公園に向かう途中に、こんな方が。

トコトコトコ。こにゃにゃちにゃん!”cat

P62300231


”わたし暇なの、遊ぼっ!”cat

P62300251


”ねえ~、遊ぼ~ぅニャン!”cat

P62300241

と言ったとか、言わなかったとか?bleah

人懐っこいニャンコさんでした。

出かけるのが遅かったのと寄り道に時間をとられ、公園に着いたのがお昼になってしまいました。

昔から”腹が減っては・・・”と言いますので、

先ずはベンチでお昼に。



目線の端に何か横切るものが。

匂いに釣られて出て来ましたね。

P623002621



いじめられないか、様子を伺いながら。

P62300281

P62300291

P62300351



どなたが置いたか知りませんがsmile、パンの切れ端を

めがけてピョ~~~ン!

Dscf89691

Dscf89681

P62300311



近くの木に登って美味しそうに食べていました。

P62300411



公園内には、「野生の動物に餌を与えないで!」の

看板が有ります。



食べ終わったリス君がこんなツブヤキを。

”ねぇ、生態系が崩れるから、ぼく達にご飯をくれてはいけないのだって。

アヒルカモさんやカメコイさんにはあげても良いらしいけどね。

なんか変だよね。

それにね、生態系うんぬんなら、ブラックバスやブルーギルはどうなんだろうね?

ぼく達よりも、よほど影響があるのでは?”

と言っていた様に、カル2には聞こえました。

で、”生態系もそうだけど、電線なんかを齧らないようにね!”と声を掛けてしまいました。

すると、”本能で、どうしても齧ってしまうんだよね”

とも言っていたみたいでした。coldsweats01



さて、ランチも終了し、暑いですが山道に。

P62300521

P62300571

P62300581

P62300591



里山は真夏の装い。

木漏れ日の道を気持ち良く 大汗を拭きながら

歩いて来ました。sweat01sweat01coldsweats01

ヤマユリやリョウブ咲いていました。少し早目かも?

P62300531

P62300551





山道は暑くて仕方がないので、ハギやハンゲショウを眺めながら、池へ行ってみました。

P62300421

P62300441



何時もの「ふれあいたんぼ」のイネは、元気に葉を伸ばしていました。

P62300461



こちらの池でも、カワセミがお食事中でした。

コンデジの写真なので、クリックでどうぞ!(切り取り写真です)

P62300512jpg2



こんな光景も。

”登ろうっと!”

Dscf897521



”だめだ~ぁ! なら、こっちに!”

Dscf897821



”ヤッパリだめか。なら岩の上に行こっ!”

Dscf897921



見えますか(分かりますか?)ね?

亀さんが草地に上がりたくて仕方がない様子。

お腹の半分までは上がるのですが、お尻がぁ・・・。

何度も何度も挑戦をしていましたが、最後は諦めて左側の岩の上へ。

先住者?を押しのけて登っていました。coldsweats01



こんな長閑な景色を眺めて、帰途に着きました。

梅雨の合間の出来事でした。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さんたち その9

ご近所の狛犬さんたち その8の続きですが、実際にはその8最後の「諏訪神社」の前にお参りをしています。
・ご近所の狛犬さんたち その8は、こちらです。



・八坂大神(八坂神社)(戸塚区東俣野1637)


・ 祭神 素戔嗚尊  (すさのおのみこと)

・ 由緒 享保18年(1733年)に創建。
        寛政7年(1795年)3月社殿造営。
       文政3年(1820年)覆殿修蔵。
             明治6年村社に列格。
             昭和61年に再度改築し、現在に至る。


旧鎌倉往還(鎌倉~八王子)の途中にあります。
こちらの神社もご多聞にもれず、道路や宅地・畑に用地を切り取られている様です。

P21802251

P21802371


境内には、2対の狛犬さんが。
まず、昭和56年1月生まれの狛犬さん。

P21802282

P21802301


並んで、内側に1廻り小さ目の狛犬さんが。
〇治元年11月生まれ。〇の中がかなり不鮮明。
横浜市の石造調査資料によると、元治元年(1864年)との事です。
かなり補修されていますが、原型を留めている様子。

P21802321

P21802361

P21802341

P21802361_2


境内の奥左右には、かなり年代を経たお社も。

P21802411

P627000221

P21802441


拝殿を背にした眺めです。

P21802421


境内の写真を見て、違和感を覚えられた方は鋭い方ですね。
こちらには、鳥居が見当たりませんよね。
上の写真を拡大してご覧下さい。
鳥居は、狛犬さんが見送っている車の先で、拝殿から4~50mも離れた位置にあります。
八坂大神はこの地区の鎮守様で、かなり広い敷地を有していた様です。


社殿を背にした位置関係です。
道路が鳥居を迂回していますね。

P62700031


鳥居を潜った右手・写真正面の木陰に、数基の石塔が祀られていました。

P52700321


右から、嘉永4年(1851年)2月の地神様。

P52700241


延寶8年(1680年)11月の青面金剛像の庚申塔。

P52700281


延寶3年(1675年)霜月(11月)の庚申塔。

P52700291


寛政7年(1795年)3月の青面金剛像の庚申塔。
右・かまくら道、左・八ヲうじ道の道標も彫られていました。

P52700301

P52700261

P52700271


鎌倉への古道は、この鳥居を左折します。
1番左には、形の判別が出来ない石塔がありました。
そして、近くにはこんな案内も設置されていました。

P218025521


続いて、南東方向に進みます。
東俣野中央公園の南西端にある、同じく「八坂神社」です。
直線距離、約600mの位置にあります。



・八坂神社
(戸塚区東俣野873付近)


上記の「八坂神社」の分社とお伺いしました。
祭神は同じと思われますが、由緒と共に不明です。

P21802561

P21802571


昭和54年9月生まれの狛犬さんです。

P21802611

P21802591

P21802631


少し狭い境内ですが、石塔が祀られていました。
鳥居の右に、天保10年(1839年)9月の庚申塔が。

P21802651


左手には、数基の石塔が。

P62700121

P62700131


1番手前・道路に向かって、文化12年(1815年)12月の双体道祖神。

P21802661


参道と平行に、延寶7年(1679年)正月の青面金剛像と延寶3年(1675年)10月の庚申塔。

P21802671


青面金剛像にはお猿さんの姿がしっかりと残っていました。

P21802711

P21802701


そして、右側にはかなり年代を経たお社が2社。
狭い道路を挟んだ向かいには、小さいながらも稲荷社が祭られていました。

P62700111


きっとこちらの神社も長い年月地元の皆さんに護られ、
地域を見つめていたのでしょう。


当日は、この後に前出の影取の「諏訪神社」にお参りをして、第1回狛犬さん詣での旅は終了となりました。
2月の暖かな1日の出来事でした。

       ※ 一部の写真は、再訪時のものがあります。

長々とお付き合い、有難うございました。
これで、狛犬さんシリーズが終了ではありませんので!bleah
この先、まだまだ続きます。happy01


・ご近所の狛犬さんたち その8は、こちらです。

・ご近所の狛犬さんたち その10は、こちらです。


次回から、ご近所の狛犬さんは「逗子市」の狛犬さんとなります。
最後までご覧いただき、有難うございました。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに!

今日は、こちらに!
下山しました。


     ************


雁ガ腹摺山の北尾根~笹子雁ガ腹摺山~大鹿峠~田野のコースで行って来ました。happy01

レポは、少々お待ち下さい。coldsweats01


今回のレポは、カルディナが書いております。

レポは、こちらです。

ご覧いただけると嬉しいです。happy01


カル2は、サボっております。smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

前段に到達する(BlogPet)

きょうは、前段に到達する?

*このエントリは、ブログペットの「ポチ」が書きました。



                   ****************



ポチは、何をする前段に到着予定だったのかな?

それとも、”夏山の計画を早くしたら!”というご指導か?

今年は7~9月の予定を組めない状態で、行当たりばったりとなりそうです。coldsweats01

まあ、毎年そんなもんですがね。bleah


梅雨の合間の蒸し暑い一日、ポチに綺麗な花をプレゼントしましょうかね。dog



ご存知ユリ。

以下、品種名は不明です。

P6200002

P6220010

〇ユリ。〇に入れる文字は沢山ありますよね。

鬼、姥、姫、黒、小、・・・。

園芸種となると、数知れず。

従って、やはり不明で良いですよね。coldsweats01 

↑ 言い訳!、開き直りとも言う?smile



ムラサキクンシラン

P6200004



ランタナ

P6220002

P6200008



そして、現況報告。

カワラナデシコ(ひ弱で、カル2みたいだぁ!happy01

P6200009



ホウズキ、まだ色が付きません。

P6220008




ポチに、花の写真のプレゼントでした。

今日は、雨も上がり陽が射して蒸し暑い一日でした。

そんな中、お昼過ぎに少しだけ出かけて来ました。

少し動くと、汗が・・・。

その内にレポを作成するかも。



では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

越後の狛犬さん その8

お彼岸にお参りした、越後の狛犬さんの続きです。
越後の狛犬さん その7は、こちらです。



P31801041

こんな怖い顔をして歓迎?してくれた「三島神社」の狛犬さんとお別れをして先に進みます。
そして、こんな笑顔のキツネさんに出逢えました。happy01

P318013521



・豊洲神社(柏崎市中浜1-8)


・ 祭神  建御名方命(たてみなかたのみこと)
         保食神、松平定敬ほか五柱神

・ 由緒   創建時期は不明。
      天慶年間(938~946年)に社殿を創設。
      当時の領主、松平定敬公の加護の下
      安政5年十六菊花紋章を、慶応元年に
      正一位の神階を勅許されたとか。
      昭和4年火災により社殿消失・再建。



道路を挟んで反対側の「勝願寺さん」の駐車スペースをお借りしてお参りです。
どんな狛犬さんが待っていて?くれるでしょうか・・・。

P31801151

P31801361


少し細長の境内でした。
昭和11年8月生まれの狛犬さんです。

P31801161

P31801201

P31801211


拝殿に向かって左手にも短い参道がありました。
そちらにも狛犬さんが1対。
明治46年9月生まれでした。

P31801221

P31801241

P31801271

P31801281


そして、合祀されている「稲荷社」です。
こちらのキツネさんは、笑顔で迎えてくれました。
普通はとっても怖い顔ですよね。coldsweats01
昭和7年生まれでした。月は不明です。

P31801291

P31801311

P31801331

P31801341


境内はこんな感じでした。

P31801381

P31801371

P318013521_2

ここまで穏やかな笑顔のキツネさんは初めて!と言っても良いくらいです。
ほんわかと暖かい気持ちで狛さん詣でを続けました。smile


三大番神の1つの「柏崎番神堂」には、陶製の狛犬さんが居られるとの事でしたが、地震の影響なのか不在でした。
直ぐ近くのこちらにお参りです。



・諏訪神社(柏崎市番神2-4)


祭神・由緒は不明です。
裏から入りまして、社殿の写真を取り損ねました。weep

P31801551

P31801401

P31801411


鳥居手前の平成12年7月生まれの狛犬さん。

P31801501

P31801521

P31801561

P31801541


拝殿前の文化7年(1810年)生まれの狛犬さんです。
台座に「船中安全」の彫りがありました。

P31801431

P31801441

P31801461

P31801471

P31801481


その昔は、船に乗られる方は命がけだったのでしょうね。正面に道中安全ではなく、船中安全の彫りでした。
帰り際、駐車場の傍の茂みにジョウビタキが遊びに来ていました。

P318015721



これで、越後の狛犬さん その8は終了です。
今回は、笑顔のキツネさんに逢えました。
さて、次はどんなお方に出逢えますか?楽しみです。
という事で、狛犬さんシリーズは続きます!happy01


・越後の狛犬さん その7は、こちらです。

・越後の狛犬さん その9は、こちらです。


最後までご覧いただき、有難うございました。

では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紫陽花が満開の薬師池公園

先日、「やまさん」から花が咲いていますよ!との情報をいただきましたので、町田市の薬師池に行って来ました。

今回は、ミニクマさんチームとご一緒です。

いつも通りの「リス園」横の駐車場は、かなり埋まっていました。

園内に入ると、やはり人が多い感じでした。



P61900011

先ずは、ハマユウがお出迎え。



P61900031

蓮は、流石に1ヶ月ほど早いですね。



P61900191

P61900131

P61900171

今日の目的の1つ、水生植物のコーナー?の、コウホネやアサザ。



P61900181

P61900221

おや、今年も新体操の練習をしていますね。happy01

採点、9.9 10 9.8 10 10 ・・・。bleah

もう少し首を伸ばせば、満点!なんちて



P61900231

P61900311

昨年、やまさん に教えて頂いた、バイカアマチャの雌・雄花。



で、今回の2つ目の目的の花です。

少しづつ色も違いますので、ベタベタと。

P61900071

P61900321

P61900081

P61900061

P61900362

P61900491

P61900121

P61900341

P61900392

P61900471

P61900442

P61900432

P61900511

Dscf89411 

Dscf89441

P61900521

他にも沢山の綺麗な紫陽花が咲いていましたが

とりあえず、これくらいご紹介。

品種名は少ししか分かりませんので、省略!coldsweats01



Dscf89481

P61900651

P61900761

ナラ、クヌギやカエデの林?の中を涼しい風が抜けていきます。

「ミニクマさんず+カルさんず」ご一行様は行く!wink



P61900701

池の傍に下りると、この方が。

脱皮が済んだばかりですね。男前は?



P61900911_2

コシアキトンボも。



P61900711

P61900741

池には、いらっしゃいますね~ぇ。

あひるかも?や、かめこいさん達が。

少し花菖蒲を眺めて、後ほど取材をします。happy01



P61900791

P61900801

P61900851

P61900811

花は綺麗でしたが、なにせ天気が良すぎました。



では、第3の目的の池の取材です。

(主目的とも言います)happy01

う~ん、居ますね~。あひるかも や カメさんが。

P61900831

P61900881




おや、前足を互い違いに水を掻き分けて泳いでいますね。

P61900841



呼んでみますね。 ”カメ~来~~~い!”

ありゃ、”カモ~来~~~い!”と聴き間違えましたかね?

P61900871



来ましたね~ぇ。結構泳ぐのが速いですね。

Dscf89551



”かめかも”が、餌の争奪戦です。

Dscf89601



1回しか呼ばなかったのに、勘違い組が・・・。coldsweats01

Dscf89611



最後に、”かめ来~~~い!”と呼んだら。

うじゃうじゃとカメさんと勘違いコイさんが。smile

P61900941



今年は、マンボを踊っている”鵜”が不在で、

”かも~~~う(ん)!と呼ぶことが出来ず。shock

去年みたいには、上手に取材が・・・。weep

仕方がないですね、こういう事もありますよね。

自分だけ取材活動?が忙しかった様な1日でした。

で、ミニクマさんチームは、楽しむ事が出来たか少し心配ですが・・・。coldsweats01



こんな感じの現場からのレポでした。違うか?

     ↑誰かのパクリです。coldsweats01


最後までお読みいただき、有難うございました。


次は、「越後の狛さん」かな?


では、また。smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ご近所の狛犬さんたち その8

ご近所の狛犬さんの続きです。
ご近所の狛犬さんたち その7は、こちらです。


藤沢市内から、横浜市へ移動です。
境川を渡ると横浜市となります。
付近の畑には、梅の花が満開でした。

P21801961



・俣野神社(戸塚区俣野町763)


・祭神 須佐之男命 (すさのおのみこと) 
      欽明天皇  (きんめいてんのう)

・由緒 古くより欽明天皇御宇の創立と伝えられ、
     「欽明天王社」と称したが、明治初年
     「上俣野神社」と改称した。
     (正式には、上俣野神社の様です)
     安政3年社殿を再建、明治6年村社に列格。
     同32年に改築、平成16年銅板葺に葺替る。

俣野五郎景久を祖とする俣野氏の館址か?とも言われています。

P21801971

P21802001

P21801981


あまり広くはない境内ですが、こちらにも鐘楼や天明5年 (1785年)の彫りの有る石塔もあり、太いイロハモミジは横浜市の名木古木に指定されていました。



・神明社(戸塚区俣野町1270)


・ 祭神 天照大神   (あまてらすおおみかみ)

・ 由緒 宝暦10年(1760年)4月3日の創建。
      文政3年2月、明治8年9月にそれぞれ社殿を
     改築。
     昭和52年9月更に改築を加えて従来の茅葺屋
     根を銅板葺とした。

鎌倉権五郎景政が弟のために、上記の「俣野神社」から分社した。と言われています。
位置は「俣野神社」の西北方、直線距離400mくらいの所です。

P21802131

銅葺きの鳥居も並んでいました。

 

P21802151

P21802181

P21802191

昭和13年4月生まれの狛犬さんです。


P21802221

P21802201

P21802241

P21802231

P21802211

こちらもさほど広くはない境内でした。
鬼瓦には五三の桐が。



・相州春日神社(戸塚区俣野町1366)
 

こちらは、今は閉鎖された某レジャーランド開設のために奉斉された様です。

P21802111

P21802101

P218020321

流石に春日神社を名乗るだけあって、朱色が華やかでした。


P21802081

P21802061

こちらの手水舎は、龍でなくて鹿さんでした。
奥の飼育舎には、所在なさげな鹿が数頭。


P21802051

P21802041

合祀されていた稲荷社の狐さんは、少しお年を召しているのが。
元々稲荷社があったのか?移設されたのか?


この後、2社参拝をしましたが、記事の都合で次回とします。
2社飛び越えて、この日最後となる「諏訪神社」です。



・諏訪神社(戸塚区影取88)

      

・ 祭神 健御名方命   (たけみなかたのみこと)

・ 由緒 創建年代不詳ですが、往古当地字名を鉄砲宿
     と称し、鉄砲の練習場であったのに因み、武神
     を勧請したものと伝えらています。
           鎮座地は山谷仲町117番地でしたが、明治40
     年9月現在地に遷座。
     同42年改築。明治6年村社に列格。
     昭和43年改築し現在に至る。


国道1号線に面した神社です。

P21802721

P21802731

P21802771

P21802791

P21802811

P21802821

昭和54年9月生まれの狛犬さんです。


こんな感じで、陽が西に傾いて来ています。
初日の狛犬さん詣では、これで終了となりました。
次回は、「諏訪神社」に詣でる前段の「八坂神社」2社のレポとなります。happy01


狛犬さんシリーズは、まだまだ続きます!bleah


・ご近所の狛犬さん その7は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その9は、こちらです。


最後までご覧いただき、有難うございました。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツツジを楽しみに赤城へ、その4・見晴山

ツツジを楽しみに赤城へ・第4弾で、最終立ち寄り地点「見晴山」です。

レポの前にこちらを。





P60901481

P60901491

「ツツジを楽しみに赤城へ、その2・地蔵岳」で ご紹介した、足利市から来られた”笑顔の素敵なご夫妻”です。

このブログなら、北海道にお住まいの息子さんにご覧いただける可能性がありそうなので再掲出しました。

”北海道の息子さん、ご両親はお元気に山遊びを楽しんでいられましたよ!”


詳しくは、「ツツジを楽しみに赤城へ、その2・地蔵岳」をご覧下さい。




・ツツジを楽しみに赤城へ、その1~3
は、こちらです。




では、本題のレポとなります。行動日は6月9日(火)です。



「長七郎山・小地蔵岳」から降りて、赤城道路を前橋方面に進み「見晴山」の駐車場に入りました。

15時を過ぎていますが、駐車場は5割ほど埋まっていました。

で、これから今日最後のお花見です。



階段を少し登って、牧場の一部だった様なお山へ。

P60902091

Dscf88971

Dscf88981

ヤマツツジとレンゲツツジが混色されていました。

ツツジはダケカンバやシラカンバと良く似合いますね。



P60902141

P60902131

Dscf89021

P60902271

満開のレンゲツツジに、”わーすごい!”連発。

微妙に花の形や色が違いますよね。




Dscf89051

Dscf890621

”ちょっとそこのお兄さんおじさん、オヤジサンダルか~?”

と、あの方に言われそう。coldsweats01

”そうです、どうせオヤジなものですからね~!”bleah

とは、カル2の答えです。happy01




P60902171_2

P60902241

P60902191

Dscf891421 

更に少し登ると東屋がありその上が山頂で、駐車場からほんの5分くらいで1458mに到達でした。happy01

こちらのヤマツツジは終期を迎えていました。




P60902221

P60902211

山頂付近にはハイキンポウゲの群落がありましたが、可哀想なくらいに踏み潰されていました。

満開のツツジを十二分に堪能、のんびり・ぼちぼちと下山しました。



P60902301

Dscf89201

すぐ下に「赤城道路」が見えます。

駐車場から近いので、16時を過ぎても立ち寄られる方が大勢いられました。




更にほんの少し移動をして総合案内所に寄り、白樺牧場の感じや「鈴ヶ岳」の雰囲気を味わって来ました。

Dscf89261

Dscf89251

P60902331

P60902351

Dscf89211

P60902311




これで今回の「ツツジを楽しみに赤城へ」のレポは全て終了となります。

拙い文章と同じ様な写真ばかりをご覧頂きました。

自分の思い出として作っていますので、ご容赦の程を。



優しいご夫妻、若葉色の木々や満開の花々と出逢う事が出来ました。

背中を押してくださったアフーさん、本当に有難うございました。



・カルディナのレポは、こちらです。

・カル2のレポ1~3は、こちらです。

ご覧いただけると嬉しいです。




最後までお読みいただき、有難うございました。


さてと、次は狛犬さんのレポかな?なんちて


では、また。smile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日は、こちらに。

今日は、こちらに。
今日は、黒◎山のお隣りの駒ヶ岳です。

ポチごめん!記事を下げてしまったね。


            ***********


赤城山系、黒檜山などに行って来ました。

レポは、少々お待ち下さい。

            ***********


赤城山は花の時季が絶対にお勧めです!

との、アフーさんのご助言で行って来ました。

それは・それは綺麗な花々や若葉の緑、そしてハルゼミや鳥の声を楽しむ事が出来ました。

とりあえず花の写真ですが、開花情況はお分かりいただけますでしょうか?



先ずは、今日の一日の安全をお願いに赤城神社へ。

P60900051

P60900121



黒檜山山頂付近は、ズミの開花が始まったばかり。

P60900501



お隣の駒ガ岳付近は、春の花の競演。

次に行く、地蔵岳なども見えています。

Dscf88101



地蔵岳中腹のズミとヤマツツジ。

P60901331



長七郎山山頂直下のシロヤシオ。

Dscf88721



帰り道の見晴山のレンゲツツジです。

こちらのヤマツツジは、3~4日遅かった。

P60902231



今が盛りの状態がお分かりいただけたでしょうか?

とっても楽しめました。

アフーさん、有難うございました。


これで速報版は終了です。

記事は暫ら~~~く、お待ち下さい。

では、また。smile

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ポチ(BlogPet)

ポチは、とっさ報告するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「ポチ」が書きました。


                       **********


ポチが記事をアップしてくれました。

まあ、意味は何時もの通りで・・・。

で、花の写真とポチの好きな写真をプレゼント!



今月の2日、こちらに行って来ました。

P60200241



ハナショウブが少しだけ咲いていました。

P60200301

P60200271

P60200291



ナツツバキは、もう少しで咲きそうでした。

P60200171



珍しくもないかも知れませんが、他の咲いていた花々です。

P60200261

P60200351

P60200341

P60200471

P60200461



もう少し咲いていましたが、花はこれくらいで。

続いて、カメさん。

この時季は、新体操の練習はやらないようでした。

P60200311



これぞ、かめかも(亀鴨)!

拡大しないと見えない鴨。

P602003221



そし、カメさんを呼ぶと。

寄って来ましたね~ぇ。

掛け声はもちろん”かめこい”!

P60200371



もう1度”かめこい”と呼ぶと。

沢山集まり始めました。

P60200401



カメさんもウジャウジャと。

P60200431

P60200451



昼下がりの「四季の森公園」は、こんな感じでした。

そうそう、こんなのがゆったりと飛んでいました。

飛ばないはずなのにね。

P602002821

何で”飛ばないはず”かって?

それはね、名前からでして・・・。

ひこうせんでしょっ! なんちて


ポチは喜んでくれたかな?


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御殿場・平和公園の狛犬さん!

所用で出かけた帰り道(目的地とも言うか?coldsweats01)、御殿場市の「平和公園」に行って来ました。

白亜の「仏舎利塔」が目立つ所です。

インドの故ネール首相から贈られた「仏舎利」をお祀りしてあるそうです。

世界が平和になります様に!という事で、お釈迦様をお祀りしているそうですが、建てられた経緯などは省略します。

こちらは富士山と桜の綺麗な所で、その時季には大勢のカメラマンが訪れます。

今回の目的は桜ではありませんので、この時季でも良いのです!scissors



・平和公園 (御殿場市東田中3422 )


霧雨が舞う中、駐車場へ。

駐車場からの車両門です。(帰りに撮りました。)

P60601721

P60601731



坂道を少し登ると右側に、「仁王門」があります。

仁王門下には下駄が一足、阿形の仁王様の横にはワラジがありました。

P606003721

P60600381



「仁王門」を潜ると、「仏教道場」で、金狛(ゴロが悪いので)ゴールド狛さんが。

そうです、今日の大目的です!smile

だいぶ以前に来た時には、狛犬さん達はまだ建立されていませんでした。

P60600401

P60600461



緑の気持ちの良い小道を暫らく進むと、お猿さんやアヒルカモ、孔雀などの飼育?小屋でした。

Dscf87231



更に進むと、金色の「福聚観世音」の横に出ました。

観音様の前には、こんな狛犬さん?が。

P60600471

P60600501



そして、こんな観音さまも。

「なでかんのん」で、もちろん撫でて来ましたとも。happy01

、そしてお腹までも!

あの方やあの方のためにです。あの方もかな?bleah

もちろん自分のためにも!shock

P60600531



メインの参道へ戻り更に少し登ると「仏舎利塔」が見えます。

何か、白いのが見えますね~ぇ。happy01

P60600561



石段の上から 仏舎利塔までの参道の左右に、東~東南アジアの国々の狛犬、シーサーや獅子が並んでいました。

話では聞いていましたが、実際に眺めると壮観です。

境内には、中国か台湾の方々が多くいられました。

Dscf87321



数が多いので1体づつのご紹介。

P60600661

P60600741

P60600811

P60600971

P60601071



2枚上のタイの獅子?さんはリアルでした。

後日、狛犬写真集の方に載せます。

沢山の狛犬さん達に逢えて、ニコニコ顔のカル2でした。happy01

やっと正面の「仏舎利塔」です。

「仏舎利塔」の4つの面にお釈迦様が祀られ、その前にはインド風の可愛い顔の狛犬さんがお使えしていました。

「仏舎利塔」は、備え付けのサンダルに履き替えて参拝できます。

P60601371

Dscf87482
仏舎利塔を背にして、境内を眺めますと、左奥にうっすらと
富士山がみえます。クリックを!

「仏舎利塔」の周囲を巡り奥に進むと、戦没者慰霊の「霊光之塔」です。

P60601251

P60601271



周囲を眺めると、もう初夏の装いですね。

P60601501

P60601391

P60601551



更に奥に進むと立派なお墓があり、その前にはこの方が。

P60601421

P60601471



ここ、富士佛舎利塔開山の祖・富岳院日貞上人像の前にはこんな形の方が。

どこかでお逢いした様な?

P60601601



そろそろ帰ろうと、「三十三観音」のほうに進むと、階段の降り際にこの方が。

P60601691



階段を降りきると、こちらの綺麗な女神様が。

P60601701



そして、三十三観音の第1番です。

楊柳観音、別名「薬王観音」と言うそうです。

右手に持った楊柳の枝で悪疫を祓い、体のあらゆる病を除いてくれるそうです。

Dscf875621



ふっくらとした優しいお顔の観音様にお参りをしながら本参道へ。

Dscf87581



歩き始めには霧雨でしたが途中からそれも止み、駐車場に戻る頃には綺麗な青空が覗いていました。

P60601741



雨の中を出かけて来ましたが、思った以上にお腹いっぱい&胸いっぱいで帰宅の途に就きました。happy01

贅沢を言わしていただけるのなら、晴れてしまい少し暑くなり過ぎの午後でした。


今回は、狛犬さんたちの枚数が多くて1体づつしかご紹介をする事が出来ませんでした。

写真集ではもう少し数を増やしたいな、と思っていますが・・・。

暫らくお待ち下さい。


5月は山菜採りに明け暮れて、6月は山がダメで狛犬さん詣で。

何となく活動形態が変わって来そうな、今日この頃です。shock


長々とお読みいただき有難うございました。

で、次の記事は何が来るのでしょうか?

ポチかな?dog


・チョイ遠目の狛犬さん その8は、こちらです。

・チョイ遠目の狛犬さん その10は、こちらです。



では、また。smile

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ポチの狛さん詣で♪

今日はこんなお話ですっ♪

09032903_2 09052702

だそうです。good

馬◎◎鹿しいと仰らずに、最後までお付き合いの程を!smile

時代は、毎度江戸時代が良いのかな?

縦長で読みづらくてすみません。

6/4 少し追記しています。         by.カル2




出演者 

     ポチ

     与太郎さん

     ご隠居さん(特別出演)

     トラパグ君(友情出演)、まんた君(友情出演)

     ポレ吉君(友情出演)、とっぺちゃん(友情出演)

     カル2

 

とある日の出来事です。



ポチ : 

09060103 09052601



カル2 :

    おお、ポチか。何して遊ぼうか?

   そうそう、ご隠居さんちに行くけど、一緒に行く?



と言う事で、ご隠居さん宅へ。



カル2 :

  ご隠居さん、こんにちは!



ポチ :

09052705 09022628



カル2 :

  ポチ、そんなご挨拶はないだろう!

  ちゃんとしなさい!



ポチ :

09052706



カル2 :

  ポチは都合が悪くなると、すぐ寝たふりをする。



ご隠居さん :

  おや、カル2さんとポチさん、おはようさん。

  カル2さん、ポチさんはジョークで言ったんだから

  笑って勘弁してあげて。



ポチ :

09030502 09052803



カル2 :

  またすぐに調子に乗って、ポチは。sad

  そりゃあ、カル2欲しいけどね。

   (アフーさんも欲しいとか?)coldsweats01



ご隠居さん :

  カル2さん、与太郎さんが来てますよ。



カル2ポチ :

  与太郎さん、こんにちは。



ポチ :

  カル2は、”コニャニャチワ”と言いたかった様です。

    ↑ ポチは独り言で、小さな声でした。

09052709 09052703

  ポチは、来るのが遅かったかな?

  与太郎さん、何してんの~?



与太郎さん :

  こんにちは! カル2さんの狛犬さんを

   見せてもらっていやした。

  面白いでやんすね~。



カル2 :

  見てくれて有難う!

  じゃあ、今日は狛犬さん詣でをしましょうか。



与太郎さん :

  おおっ、行きたいでやんす。



ポチ :

09021801 09020402



カル2 :

  では、出かけましょうか。




そんな事で、お出かけです。

※ 場所は、入り交じっています。悪しからず!



P31800141_3 



ポチ : 

09022102 09053006



与太郎さん :

  おおっ、ポチさんは良くご存知でやんすね。



カル2 :

  地震で拝殿や狛犬さんが傷んだ様だよ。



ポチ :

09032904 09032906



カル2 :

  本当にそうだね。



与太郎さん :

  ポチさんも、たまには良い事を言いやすね。



ポチ :

  ・・・



P31800281_2




ポチ :

09060102 09032905



カル2 :

    少しお腹がすいて来たね。

  ランチにしましょうか?



ポチ :

09052802_2 09042702_2



カル2 :

    うん、おひるだよ!

  でも、こんな怖そうな狛犬さんもいるから

  ポチが食べられない様に注意しないとね!delicious

P31801042_3



ポチ :

09022619_2 09041802_2



カル2 :

 しか~し、怖そうにしていたポチは

 こんな事も言っていました。



ポチ :

09022627_2 09022103

09021603 09030501_2

09022624 09051705

   

与太郎さん :

  ポチさん、そんな事を言っていると

  本当に食べられちゃいやすよ。



とっぺさん :

090528010



ポチ :

090226202_3



ランチが終了。



カル2 :

 食べ終わったから、次に行こうか。



ポチ :

09022618_2



与太郎さん :

  どちらでやんすか?



カル2 :

 綺麗なお姫様がお住まいの所ですよ。



与太郎 :

  じゃあ、あの綺麗なジュリア姫がお住まいなんで?

   と言ったとか?言わなかったとか?bleah by、カル2




********

ポチ :

09060207_2



カル2 :

  ジュリア姫は、山の神様だから 

  ”オーマイゴット”なんて言うのかな?smile



ポチ :

09060301_3



カル2 :

  ・・・。



上の2枚の写真と文は、6/4追加しました。by.カル2

********



カル2 :

  うん~、綺麗さは良い菖蒲でなかった、勝負かな?

  さあ、着いたよ。綺麗な方でしょう?

P50802631_2



ポチ :

09041801_2 09051602_2



カル2 :

  こらこら、ポチお姫様を齧ってはいけませんよ。

  ゆっくりとお参りをしようね。



ポチ :

09051801 09051703

与太郎さん、カル2がお姫様にこんな事を!

09051501 



カル2 :

  りゃ、見られてましたか。coldsweats01



ポチ :

09051805 09051803

   

カル2 :

  うっ、・・・。

  神殿狛さんも良いよね。(話題をサッと変えて)

P508026722



ポチ :

09051802 09051702



カル2 :

  お花を飾ってあげようか?



皆んで  :

09042101 09052802_3

09050208 09052806

09052807 09022617

09052804 09030702



カル2 :

  まあ、皆んな言いたい事を言ってますね。 

    皆んなで写真を撮ろうか?

09050205 09052710

090528040 09052708



ポチ :

  写真も撮ったし、一句いっちゃいましょうか!

09052704 09022101

09050209



カル2 :

  大変良くできました!◎

  じゃあ、そろそろ帰ろうか?

    今日は、楽しかった?

  また、行こうね。happy01



トラパグ君 :

09050210



カル2 :

  そうだね、トラパグ君ちは

  ”とっさん&ぽてと。さん”が狛さん好きに

  なってもらわないとね。

  ポチ、帰ったら今日のレポをお願いだよ!



まんた君 :

09052808



ポチ :

09022625 09012602



カル2 :

  ど~したのよ?

  どんな文章?



ポチ :

09011802 09030701



カル2 :

  ふぅ~ん、良いじゃん。

  ちょっとそこの人、カル2の文章より

  ず~っと良い!と思ったでしょう?poutweep



ポチ :

09022202 090226202_3



ご隠居さん :

     カル2さん、ソロソロですね。



カル2 :

  はい、その様ですね。

  ポチが困ったなって!

  困った犬か~ぁ!

  (答えが分かった方は偉い!!!)

  今回は、狛犬さんの話

  以下、オチ?

  困ったポチ→困った犬→狛った犬

  そうです、狛犬!なんちて

  で、”それがどうしたの?”なんて

  言わないでcrying



これで、おしまいです。



ポチ :

09012603 09022604



カル2 :

  はい、おしまい!

  オチがつまらなかった~ぁ!crying

  ポチ、長くなってしまったので

  小獅子ちゃんは、次回ね。

  ”困った犬”シリーズはどうなりますか?



ポチ :

09052101



カル2 :

  さて、どお~でしょう?

  でも、次は越後の狛犬さんかな?bleah

  では、また。smile 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »