« 今日は、こちらに。 2 | トップページ | ネコの額 9 »

大山北尾根と狛犬さんたち

P42300431

1日ぽっかりと空いてしまった23日、こんな気持ちの良い尾根を歩いて来ました。




Dscf845221

カルディナのレポは、こちらです。

カル2のレポは、こちらです。


ご覧いただけると嬉しいです。happy01



という事で、これ以降は狛犬さんのお話です。

”狛犬ってどんなのかな~?”と少しでも興味を持たれた方に、ご覧いただけると。scissors




先ずは、大山山頂です。



・阿夫利神社本社 (伊勢原市大山)

こちらは、下社」からですと「表参道」をかなり登って来ないとなりません。

昨秋の「下社」関連の簡単な記事は、こちらこちらです。


・ 祭神  大山祗大神(おおやまつみのかみ)
     高オカミノ神(たかおかみのかみ)
      大雷神(おおいかつちのかみ)

P423010021

P42300991

拝殿を横から見たところ




P42300981

奥の院です。

いらっしゃいますね~ぇ。happy01




P42300921

P42300951 P42300931 P42300961

安永7年6月(1776年)の刻みがありました。

当然少し痛んではいますが、綺麗でした。




ほんの一時、小さな雪が落ちてきましたので下山です。

「表参道」の階段を降りると、鳥居が派手なお化粧をされていました。

すると、何となく何所からともなく呼ばれた様な?

そちらの方に目を向けると。




P42301021

参道脇にポツンと4~50センチくらいの可愛い狛犬さんが!

少し俯き加減に、寂しそうに座っていられました。

だれも気が付いてくれないので、”ぼく、ここだよ!”と声を掛けてくれたのかも知れません。

何時の頃に生まれて、何時の頃からこちらに置かれているのか?

相方はどうしたのか?全てが不明です。

頭を撫でさせてもらって、”またね!”のご挨拶。

これからも元気でいて欲しいものです。




無事に下山して帰途に着きました。

時間が早いので、当然にもお立ち寄り。





・御霊(ごりょう)神社(平塚市横内900)

神社の直ぐそばを東海道新幹線が。

かなり騒音が大きく、狛犬さんも落ち着かない事でしょう。bullettrain

・祭神 崇道天皇(すどうてんのう)
     国常立尊(くにのとこたちのみこと)




P42301151

P42301171

P42301201

P42301181

昭和16年2月生まれの狛犬さんでした。




P42301211

P42301221

P42301231

P42301261

境内はかなり広く、「水神様」なども合祀されていました。





続いて、

・八坂神社 (平塚市田村6297)

昭和50年頃の火災により、神楽殿や拝殿がかなり傷んでいました。

その後、平成2年には相模川に架かる神川橋の工事に寄り、こちらに移築させられたとか。

両部鳥居です。

・祭神 素盞嗚尊(すさのおのみこと) 




P42301341

P42301361

P42301451

P42301461

反対側の柱や木鼻の狛犬や獏に酷い焦げ痕が有りました。

P42301521

後ろ側の本殿?にも、かなりの焦げ痕がありました。




Dscf84741

P42301381

P42301401

P42301421

P42301411

年齢は不詳です。




P42301531

P42301471

P42301491

P42301501

広い境内には、太いムクノキやケヤキが大切に育てられていました。

片隅には周辺から集められたと思われる石塔もあり、道標の文字もしっかりと読む事が出来る状態でした。




P42301481

Dscf84821

社殿の奥の片隅には、こんなのもありました。




狛犬さん詣ではこれで終わりにして帰路に着きました。

と言っても帰り道にチョイと立ち寄ったのですけどね。coldsweats01

付き合ってくれたカルディナさん、待たせたcancer~ぃ? bleah



最後までお付き合いいただき有難うございました。happy01



・チョイ遠目の狛犬さん その7-2は、こちらです。

・チョイ遠目の狛犬さん その9は、こちらです。



では、また。smile

|

« 今日は、こちらに。 2 | トップページ | ネコの額 9 »

狛犬(ちょい遠目?)02」カテゴリの記事

コメント

遠くから見てもそれと分かる立派な山容ですよね。 先日、あるところからも大山の立派な姿を見ることができました。
展望がなくても楽しめるものを持っているのはいいですね。 山頂に狛犬さんがいてくれれると思えば気分もウキウキですね。

投稿: HANZO | 2009年4月27日 (月) 12時47分

HANZOさん、こんばんは~!

そうですよね、相模で1番目立つシンボル的な山ですよね。(と言うと、箱根に怒られるかな?impactpunch
厚木くらいまで近付くと、一際大きさが増して来ます。
江戸の頃から、落語や芝居にある「大山詣で」として親しまれていた様です。
もっとも、その頃のカル2は小さかったのか?生まれてなかったのか?記憶は有りませんがね。bleah

天気が少々悪くても、山道を歩ければ満足します。
そして、その道すがら「彼ら」が待っていてくれれば、言う事は有りません!happy01

今回も予期せぬ、可愛い狛犬さんに逢えましたしね。smile

投稿: カル2 | 2009年4月27日 (月) 20時24分

コンバンワ~♪レレレノレ~♪なんちて。
カル2さん!大山レポ♪バリルートも楽しく歩ける
のはやっぱりお2人の山を熟知されているからこそ
できるんだな~と思いました。
でも行きたいアフーであります。

カル2さんのレポの中のお写真どれもとても素敵です!
特に惹かれたのは大きなタンポポの写真でした。
なかなかお山のレポではタンポポさんは無視され
がちなお花かもしれないな~と思いました。
さすがカル2さん!見逃さず綺麗に咲き誇った
タンポポさんを収めてくれてタンポポさんもきっと
ありがとうと言っているはずです。

そして、帰りに出会った沢山の不思議を持った
狛さんもきっと色々な事情を乗り越えてどうにか
その場所で頑張っているのだと思います。
だからきっと相方さんを失った狛さん。カル2さんに
気がついてくれてありがとうと言っていると思います。

そして、かわいいなんて何十年ぶりに言われたかな~と大喜びな狛さんの顔に見えました~!
カル2さん!素敵なGWをお過ごしください!
バカボンアフーより なんちて

投稿: アフー | 2009年5月 1日 (金) 03時49分

アフーさ~ん、GWはどちらのコンサートお堂にお出掛けですか~ぁ?
えっ、お堂平山?なんちて。coldsweats01

チョコットでも高い所にいけると良いですね。


>2人の山を熟知されて・・・。

熟知なんて、まだまだです。
バリは、大体の地形が頭に入っている所や、事前に地形を頭に叩き込めた所のを使うようにしています。
でないと、不測の事態に遭遇すると判断が悪くなる事もありますので。
でも、大山周辺や丹沢の表の方でしたら、道も指導標も良く整備されていますから結構安心して歩けますよ。
是非どうぞ!

で、あのタンポポはカルディナが撮ったのを借用しました。
多分撮ると思っていたので、知らん振りしていました。
写真は共用しています。
なので、同じのが両方に登場なんていう事が多々。

可愛い狛犬さん、喜んでくれて照れて俯いていたのかぁ!
なるほろね~ぇ、考え付きませんでした。
寂しそうに、俯いていたのではないのですね。
納得!そう考えます。
アフーさん、優しい言葉を有難う!

アフーさんも、楽しいGWをお過ごしくださいね。

アフーさんがバカボンなら、
バカボンのパパのカル2でした。なんちて。smile

投稿: カル2 | 2009年5月 1日 (金) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/44797851

この記事へのトラックバック一覧です: 大山北尾根と狛犬さんたち:

« 今日は、こちらに。 2 | トップページ | ネコの額 9 »