« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

雨の降る前にお花見!

先日、アフーさん のブログで、綺麗な曼珠沙華を見せていただきました。

我が家の周辺も満開の様ですので、台風による雨が降る前にお散歩方々見に行って来ました。

旧1国です。あと3ヶ月ほどすると「箱根駅伝」で賑わいます。

花は、終りに近い状態でした。

Dscf62891

Dscf62901

Dscf62851

白い花が数株ある所に移動です。

途中のお宅の玄関先で咲いていましたので失礼をしてパチリ。

これは、変種の鍾馗水仙(ショウキズイセン)でしょうか?少しクリーム色っぽかったです。

Dscf62971

家から少し離れた「庚申塚」に着きました。

赤・白・黄色(クリーム色に赤い斑)の花が。

でもチューリップではありません。

Dscf63001

Dscf63021

真っ白の花です。

Dscf63061

そして、クリーム色。少し赤い斑が入っています。

Dscf63071

Dscf630921

庚申塚」の周囲は、ご近所の方々が手入れをされています。

赤と白(っぽいクリーム)coldsweats01

Dscf63111

Dscf63151

この塚の隣にはお花畑があり、花々が今が盛りと綺麗に咲いていました。

その中でも、赤いサルビアの1群が見事でした。

Dscf63171

そして、何時もの畑方面へ。

木の上でガサゴソと音が。タイワンリスでした。

見えるかな?

Dscf632021

秋の代表です。

8月中旬に八ッで見たっけ。

Dscf63221

そしてノブドウですが、小鳥さんの大好物です。

Dscf63301

傍に、「ナガコガネグモ」当然♀ですが営業中。

Dscf63311

急に思い立って出かけて来ました。

ほんの少しの散歩でしたが、季節の移ろいを感じる事が出来ました。

この日は、何故か「あの方」も彼岸花の写真を撮ってこられた様です。

何か、感じるものが一致したのでしょうか?smile

きっと写真をアップして下さる事でしょう。

楽しみ・楽しみ!happy01






そして、今日のニャンコさんです。

お母さんでしょうか?

そんな感じで、ゆったりと歩いて来ました。

元気でね。cat

Dscf62951

Dscf62961

そして今回も少し遠お過ぎたので拡大しました。

Dscf632121

8月初めにも写ってもらったニャンコさんです。

   ↓ この仲間の1匹だと思います。

P81000121

久しぶりの散歩で、何故か楽しくなって来ました。

この2日は、寒いくらいの陽気でしたが、散歩も山遊びも最適になって来ますね。

風邪なぞを引かないように注意しながら、元気に出かけましょう。

錦秋の景色が待ってます。

台風よ、来るな~~~~~ぁ!annoypunch   weep

では、また。smile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

笠ヶ岳~双六岳へ、やっと山遊びに!(BlogPet)

※ 25日にアップされた記事に、カル2が加筆をしています。


カル2の「笠ヶ岳~双六岳へ、やっと山遊びに!」のまねしてかいてみるね

今年もなく、笠ヶ岳山頂標と、夏山を満喫後、笠ヶ岳~双六岳山頂標と槍ヶ岳朝日の9月に手こずりながらの中の清涼剤こんなに天気が・感謝・。
仕方が有りませんでしたと槍ヶ岳黒部五郎岳と、展望を味わえると温泉?
カルディナの山襞に!!
2日目展望を満喫後、幸いです♪
笠新道の夏山は、あえて贅沢を楽しみつつ稜線漫歩。
初日笠新道の言葉しかありません。
朝日のアップ出来ました皆様に3日間しか余裕が有りませんでした皆様に。
で、所用の言葉しかありませんでしたと言う感じでした皆様に。
レポの9月になってくださったとさんず笠ヶ岳のアップ出来ました皆様に3日間しか余裕がないので、感謝です。
この時季に♪
レポの言葉しか余裕がないので、恒例の9月になって頂くと槍ヶ岳黒部五郎岳とは本当に久しぶりです。
皆さんの、展望を楽しみつつ稜線漫歩?
で、笠ヶ岳~笠ヶ岳山頂標と言う感じでした皆様に3日目晴天のHPは思いませんでしたが来ましたとなりました皆様に!!
応援しました。
笠新道に行く事に?
レポの遠望登山道の山襞になっていました皆様になっていましたとなりましたと温泉。
↑無料だから、不本意ながら不発にしました皆様に3日目展望を楽しみつつ稜線漫歩。
某所を満喫後、感謝・感謝・・感謝・・・・・!
が来ましたと槍ヶ岳黒部五郎岳とさんず笠ヶ岳山頂標と槍ヶ岳黒部五郎岳とは本当に久しぶりです。
では本当に久しぶりです。
2の9月にしました皆様に、下山と、夏山は、下山と、また。

*このエントリは、ブログペットの「ポチ」が書きました。




          **************************

以下、カル2が加筆しました。

ふ~ぅ、こんなに書いてくれたけど、

毎度・毎度、意味不明で・・・。

カル2の文章ってこんなんかな~ぁ。wobbly 

ポチ語録は時季のものですので、この際に使ってしまいます。

先日、ポチはこんな事を。

08092001

って、脅かして置いて、自分は相変わらず意味不明の長いレポをアップした様です。

ここからは、ポチとカル2の会話です。

08092208




そうだね、何所に行こうか?

08092006 Pochi08091803

08092005 Pochi08091815




では、両方とも行きましょうか?

08092303_2 08092004

08092101 08092103




ポチも一緒に遊びに行くようですね

08092201_2 08092305

Pochi08091910 Pochi08091814




流石のポチも登りの暑さに参ったようでした

で、笠ヶ岳山頂標の前に着くと

Pochi08091805 Pochi08091813



だって!そして

Pochi08091403 Pochi08091901



とも言っています 余裕なのでしょうか?

次の山に行きましょうか? 何所が目標?

08092206 Pochi08091807



もう、登りはいらないけどな

双六岳に付くと

08092302 08092304

Pochi08091802 Pochi08091402



と言っておりやす そして

Pochi08091812 Pochi08091801




もう、滅茶苦茶です




こんな事まで

08092202



どうやら 内緒で一杯やっていた様で、

出来上がる前に帰りたかったのか?

何時までも、酔(良い)犬ポチとの会話は続きますが、取りあえず終わります。

と思ったら、もう一言

Pochi08091201



と、仰せです。

で、オチも何も有りませんが、綺麗な風景とポチの紹介です。

Pochi08091906 Pochi08091907

カルディナ&笠ヶ岳&ポチ と槍ヶ岳&ポチでした。

何だか分からなくなって来ましたので、おしまい。

では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋色になり始めた西岳と編笠山

「尾瀬笠」に行こうか、それともどこか他の山に行こうか。

と迷っていた所、カルディナが友達からトリカブトが沢山咲いている”との情報を貰った様です。

で、「西岳」に決定。



コースは長い急な登りの「西岳」よりも、林の綺麗な「編笠山」を先に登る事にしました。

でも、トリカブトをどうするつもりなのでしょうか?

何故か、根が必要になりましたか?coldsweats01



※ 尾瀬笠の情報が入りました。秋色は今週末が良い様です。




24日の朝、富士見高原ゴルフ場の駐車場に停めさせていただきました。

右奥の駐車場の向かいが登山口です。

Dscf61311




地元山岳会の「信濃境壮年会」の皆さんのご尽力に寄り、指導標が沢山設置されていいますので、迷うことはないでしょう。

Dscf61431




で、早くもお約束?のさわぐるみとモミジです。smile

Dscf61371





気持ちの良い林の登山道が続きます。

が、今日も暑くて取り付き部から大汗です。

Dscf61791





登山口から30分ほどで「盃流し」に、更に脚に優しい道を5を分ほど行くと「臼久保岩小屋」に着きます。

少しの雨ならOKですね。

Dscf61881





「唐松の母樹林」
を眺めながら、更に歩き易い道を進みます。

足元には、トリカブトやハナイカリなどが見受けられました。

流石に八ヶ岳で周囲のコケが綺麗です。

1900m付近から傾斜が付いてきますが、道は九十九折れとなります。

ここの登山道も例外でなく、バイパスが出来ていました。

大雨や雪解け水で溝が掘れて崩壊へと進む事でしょう。

下山者は、どうしても面倒になり脚力に任せて直に降るのでしょうね。sad

2000m付近から、ツガやダケカンバが目立ち始めました。

Dscf62051




2200m付近から少し平らな道が続きます。

この登山道は、時々適当に坂が緩くなります。

石楠花公園を過ぎると岩ゴロとなります。

石楠花公園の下の方は、少し奥に入ると沢山木が生えていますが、山頂~青年小屋の方が綺麗かも知れません。

今日も暑い1日となりました。

風は涼しくなって来ていますが、大汗を掻いて山頂にどうにか到着です。

指導標の所用時間が、大幅に訂正してありました。

訂正時分が正解でしょう。

少しの間は「北ア」「御嶽山」が良く見えていましたが、諏訪方面から雲が涌いて来ます。

Dscf62211

Dscf62221
             富士山の頭が見えています。

Dscf62291

12時38分から展望を楽しみながらのランチとなりました。

ゆっくりと休んでも、暗くなる前に降りきれるでしょう。

この山頂は、何度来ても良い眺めですね。

360度、丸見えの展望はすばらしい所です。

今日は今一ですがね。despair





「西岳」に向かって、移動開始です。

岩ゴロを降って青年小屋です。

今日は「飲み屋」バージョンでした。

更に5分ほどで、水場「乙女の水」です。

Dscf62301




緩く登って、火事場痕です。

まあるい編笠山が綺麗に眺められる所です。

少し降り、登り返して「西岳」です。

山頂の大岩に上がると、「赤岳」も良く見えます。

「権現岳」の岩峰もチラリと。

松虫草は終期を迎えつつありました。

山頂周辺には、ジャコウソウ、ウスユキソウ等々の晩生がほんの少しだけ咲いていました。

Dscf62411

Dscf62461

Dvc000021

Dscf62541





まったりと秋を楽しんでいると、赤とんぼ少佐が遊びに来てくれました。

団体さんでしたが、ゆっくりしてくれたのはこのお二方のみでした。

Dscf62582




ゆっくりと展望を楽しんで、いよいよ下山です。

山頂直下では、こんな秋色になりつつでした。。

Dscf62601




15分ほど岩ゴロ道を降ると、歩き易い道となります。

周囲が笹原になると、トリカブトやアザミが現れます。

周囲の雰囲気を楽しみながら歩くと1930m付近の「林道・編笠線」に着きます。

Dscf62641




林道を横切り、レンゲツツジの木やポツポツと咲く花たちを楽しみながらずんずん降ります。

1800m手前から、カルディナが大喜び。

目的の花が沢山出迎えてくれました。

”もしも~し、根っ子はいりませんからね~!”

この周辺では鹿の高い声がかなり聞こえてきました。

花々や木の皮が御飯と化すのでしょうね。

林道を2本横切って、「不動清水」に着きました。

少々薄暗い雰囲気となって来ました。

Dscf62701




林道を5分ほど歩いて、今朝歩いた道に合流です。

あとは、トントンと歩いて駐車場に到着です。

暗くなる前、17時46分でした。

いつもと同様に、温泉に寄って通勤割引を上手に使って帰宅でした。





皆様のフーフーのお蔭で、ホームの八ヶ岳の南端を一日中目いっぱい楽しんで来れました。

麓は暑かったけど、上の方は涼しくて快適!

天気の良い山に、遊びに来れて幸いでした。

今回はデジカメを貸し出し中のため、写真はカルディナから借りてのアップです。

従って、HPにはアップできませんのでよろしくです。

今回は、これでおしまい。

では、また。smile

そうそう、今朝方「ポチ」が記事をアップしておりましたが、1回保存しました。

数日後に再公開いたしますのでご覧頂ければ幸いです。happy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

笠ヶ岳~双六岳へ、やっと山遊びに!

今年の夏山は、不本意ながら不発に。

恒例の9月になっても天候が・・・。

いよいよ、恒例の山遊び週間が来ました。が、所用のために3日間しか余裕が有りません。

某所を予定していましたが、日程上無理です。

仕方がないので、今年も隣の山襞に行く事にしました。

笠新道~笠ヶ岳~双六岳~小池新道のコースです。



皆さんの”フーフーdogdash”のお蔭で、ピーカン(ちと古いか?)の山遊びとなりました。

sunsunsunで雲もなく、あえて贅沢を言わせて頂くと、暑過ぎた~!と言う感じでした。coldsweats01

この時季に、夏山を味わえるとは思いませんでした。



初日  笠新道に手こずりながらの登り。。

2日目 晴天の中、展望を楽しみつつ稜線漫歩。

3日目 展望を満喫後、下山と温泉。

となりました。



朝日の中の、笠ヶ岳山頂標と槍ヶ岳

Dvc000281_3




朝日の中の、双六岳山頂標と槍ヶ岳

Dvc000411




黒部五郎岳とカルさんず

Dscf60761



笠ヶ岳の遠望

Dscf60791




登山道の清涼剤

Dvc000401




こんなに天気が良いのは本当に久しぶりです。

応援してくださった皆様に、感謝・感謝です。

ただ、お礼の言葉しかありません。

 ↑ 無料だから、では有りません。coldsweats01



レポのアップ出来ました。

カルディナブログは、こちら

カル2HPは、こちら

ご覧いただければ、幸いです。happy01

では、また。smile

| | コメント (10) | トラックバック (0)

気分が帰着しなかった(BlogPet)

きょうは、鈍ら包丁を注意したよ♪
でも、きょうポチが試運転みたいな鈍した?
でも、きのうポチが、気分が帰着しなかったー。
だけど、とっぺ充実された!
でも、トラパグ君。とスイカに麻痺しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ポチ」が書きました。

          ***********************

    *ピンクの文字はリンクしています。

鈍ら包丁なんて、書かなければ良かったな!

と反省中です。sweat01

でも、とっぺちゃんと充実した一日になった様だし、

トラパグ君との遊んでもらえたようです。

カル2が居なくても、お友達に遊んでもらえる様に

なって良かった。

これからは、マンタ君ポレ吉君にも仲良くして

もらえそうだし。

いつも遊んで頂いく皆様、有難うございました。

で、今回の山遊びは皆様の強力なフーフーのお蔭で、最高なものとなりました。sunsunsun

まあ、贅沢を言わせていただくと、雲がなくて真夏の様な日差しで暑くてアツくて。bearing

ここで夏山気分を味わう事が出来るとは。happy01

速報は、今夜出来上がるとおもいます。

当ブログにて!

ではまた。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼく、暇してるの! by ポチ

週末の山行を予定されている皆様、秋晴れの中の山行が出来ます様に。

と祈っております、暇しているカル2です。こんにちは!

山行が中止となり、時間があります。

で、こんな噺をどうぞ!

またかい!と言うツッコミはなしで。coldsweats01




  ※ 今回は、画像が拡大できません。

     ピンクの文字はリンクを貼っています。


*****



カル2 : ポチがこんな事をいっています。

      08061401 Pochi08070201

      Pochi08081906



カル2 : 少し忙しいのだよ。(うそだ~ぁ) 

      誰と遊びたいの?

      Pochi05 Pochi072

       そうだ、与太郎さんは何をしているかな?

      Pochi08071902



カル2 : そうか、なら遊んでくれるかもよ。

      Pochi08080503  Pochi08081001



カル2 : 気を付けて行って来るんだよ。





と言う事で、お噺(第2回)は始まります。

※ 第1回は、こちら

ポチが、こう言いますので。

      Pochi08082803_2



登場人物   ポチくん与太郎さん

         特別出演・ご隠居さん、そして、カル2





ポ  チ
 : 与太郎さ~ん、遊ぼ~ぅ!

        忙しいの~ぉ?

与太郎 : おや、ポチさんで~ぇ!

       暇していやすが。

ポ  チ : 何処でも良いから、何処かに行こうよ!

与太郎 : へい、では公園なんぞはどうでやすか?

ポ  チ : 良いよ、出かけようよ。

       Pochi08082702_2 Pochi08082406_2

与太郎 : へい、ご隠居さんがマチダと言われてやし

       た。




カル2  : ポチくんと与太郎さんは散歩に出かけた

        様です。




与太郎 : ポチさん、ここが公園でやんす。

       花から楽しみやしょうか?

ポ  チ :  どこから行くのかな?

       Pochi08083023_2

与太郎 : あちらには、”家鴨(あひる)”や”かも”も

       住んでいるようでやす。

ポ  チ :  ふう~ん。

       Pochi08083020_2

               花が咲いているよ~ぉ!楽しいな~ぁ!

       Pochi08080501_2 Pochi08081003_2

       Pochi08081004_2 Pochi08082303_2

カル2  : おいおい、自分で”頭いいなー”は、

       ないだろう。

       地獄って怖そう!ムギワラトンボを

       噛み砕くんだ?

与太郎 : この先に、アヒルやカモやカメさんが

       いやすよ。

ポ  チ :  ほんとうだ~ぁ、可愛いね~ぇ!

       一句行っちゃいますか。

       Pochi08083024_2 Pochi08083016_2

与太郎 : じゃあ、あっしも!

       Pochi08083021_2 Pochi08083006_2

ポ  チ :  与太郎さん、上手ですね~。

       Pochi08082901_2 Pochi08082811_2

       でも、何となく美味しそうだね~。

       どれでも良いから、お願い!

       Pochi08083025_2 Pochi08082809_2

カル2  : 捕まえては、ダメですよ!

    ※ ”あひるかも”のブログ”焼き鳥の話?”は、

        こちらからどうぞ。

ポ  チ : でも~っ。

       Pochi08083010_2 Pochi08082805_2

カル2  : そうだよ、焼き鳥はだめ!

       ところで、カメさんはどうしたの?

ポ  チ : 呼んでみるね。

       Pochi08090501_2

カル2  : ”コイ”でなく、”カメ”だよ!

ポ  チ : でも、出て来たよ。ほら!

カル2  : 本当だね~。

       Image5_4             

    ※ この2枚連続の画像は”四季の森公園”から

       コピーしました。こちら をクリックしてご覧下さい。




ポ  チ
 : あぁ~っ、アレ何だ~ぁ!アレっ!

カル2  : どうしたの~ぉ?

       わぁ、本当だ~あ!(知ってるくせにね~)coldsweats01

      Image3_2

      ※ この画像は”四季の森公園”から コピーしました。

          こちら をクリックしてご覧下さい。

         (画像を拡大してご覧下さい)       

       


ご隠居
 : カル2さん、なかなかオチがつきませんね。

カル2  : そうなんですよ。長過ぎますね。

       では、行きますか~ぁ?coldsweats01





ポ   チ
 : 何か、変なのがあるよ~!

与太郎 : 何でやんしょう?

        でやんすか?カメでやんすかね?

ポ   チ : そうだね、カメとドコ◎ダケみたい。

       呼んだから、来たのかね~ぇ?

       P90500041_2
               ※ 本当は、もっと大きいカメもありますよ。


与太郎
 : ダケさんは、中を覗いていやすね。

       P90500091_2


ポ   チ
 : あっ、危ない!

       P90500111_2

与太郎 : ドコモ◎ケさんがカメの中に!

ポ   チ : 落ちましたね~ぇ。bleah

カル2   : や~~~っと、オチが付きましたか?

       良かった~ぁ!happy01

ご隠居 : それがオチかい?。。。。。

カル2   : はい、クルシィ~~~~~、カメオチ!

       なんちて。

          ↑ アフーさん のパクリ!





これで、おしまい。 

オソマツさまでした。sweat01sweat02




今回は”ポチ”の語録(?)を使いましたので、かなり無理がある事をご容赦願います。

って、毎度か~ぁ!sweat01sweat02sweat02

       


ポチも、こう言っていますので。

Pochi08061222 Pochi08081310_2

今後とも、ポチ&ポチポチのブログをよろしくお願いします。

山に行っている方が、ず~~~~~と楽です。

本当に疲れました。despair

与太郎さん、ポチくん、お疲れ様でした。また、よろしく。

ここまでお付き合い下さったお客様、本当にお疲れ様でした。

有難うございました。

これに懲りずに、是非ともまたお越し下さい。

お待ち申しあげておりやすです。



いちば~ん、暇している カル2でした。

では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

周回(BlogPet)

きょうポチは、とっぺはシオカラトンボ北口方面は周回しなかった。
それでトラパグ君。と落ちへ通信しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ポチ」が書きました。

    *************************************

本日は、皆様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしました。



皆様の強力なフーフーを持ちましても、我がチームの常日頃の行状により雨となりました。

扇沢を始めとして各沢の水量も半端でなく、また、雨も止まない事から「雪渓」や「雪渓上部の登山道」の状態を推測して、中止としました。

お忙しい中の「フーフー」、本当に有難うございました。

泣きながらの帰路となりました。crying

山梨県に入りましたら、青空が!

山の選択に失敗だったのでしょうか?weep

で、双葉SAにて”こんなの”を。

Dvc00018



巨峰ちおとめです。

味は、涙でしょっぱかったです。(´;ω;`)ウウ・・・



メールに”3こん”と書きましたが、お分かり頂けましたでしょうか?

こんな所で・こんな時間に・こんな物を”です。

次回は何時?何処?か、分かりませんが、その際にも”フーフー”を是非ともよろしくお願いします。

本当に、ご心配とご迷惑をお掛けしました。

有難うございました。

※ 今回のポチの記事に関しては、何もありません。smile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »