« 梅雨入り前に | トップページ | ポチの片言+片言 »

甲斐の国も、もう初夏でした

10日に、所用で大月(山梨県)の先に出かけて来ました。

用事は1度では済まず、来週以降また行かなければ。

あと、1回で済めば良いけど。

中央道を大月で降りて、20号線に。

笹一酒造の前を過ぎると、すぐに笹子駅です。

山姿の2人の方が歩いていました。

何処にお出かけでしょうか?

この付近には、行きたくなる山が沢山ありますよね。

あっちかな? こっちかな? それとも、それとも そっちかな?

なんてカルディナと話ながら、心の中で「行ってらっしゃ~ぃ!」でした。

適宜(本当に、適当に宜しくでした)所用を済ませて、趣味の世界へ。

少しだけ、水の流れを見に行きました。

甲斐の国の里山も、夏色が濃くなって来ていました。

ニセアカシアの花も終わりかけ。

P61000021 

散策コースに、沢山の白い花びらが。

P61000051

どうやら、ハクウンボクのようです。

見上げると、未だ少し白く咲き残っていました。

毎度お馴染みの、もみじの様な手と花びら!

P61000171

そして、渓流。

P61000081

沢の出会いで、旧登山道の丸太の1本橋が未だ残っています。

かなり昔の橋ですが、流されずによく残っているものです。

(写真では見えませんが、1本橋の下流に出合があります)

P61000181

天気が良く雨上がりなので、とても清々しい。

蝶々が吸水に集まっていました。

もっと沢山いたのですが、近づいたらパーっと逃げてしまいました。

ミヤマカラスアゲハです。

本当はもっと玉虫色をしていて、それは素晴らしい色合いでした。

カル2の腕ではこれが限度です。weep

P610002621

散策路の周囲には、お馴染みの花が。

ガマズミ

P61000031

P61000301

マルバ(?)ウツギ

P61000091

P61000101

コゴメウツギ

P61000131

フタリシズカ(3人?)

P61000221

P61000231

これから咲く花が、沢山時季待ちをしていました。

今年の冬は雪が多かったとか。でも、3月のあの暖かさで順調に溶けたそうです。

ですが、何か植物の成長の仕方が可笑しい様な気がします。

山の緑の色は順調のようですが、草の伸びている順番?育ち方?が例年と少し違うような気がしました。

何時もなら、芽を出したばかりの草の丈が高かったり、と~っくに芽出しが始まって成長をしていなければならない草がやっと芽出したばかり、とか。

何か自然が少しづつ変化を始めているのでしょうか?

最近、植物の成長に変化があるような気がして、仕方がありません。

単なる勘違いでしょうか?

再度、甲斐の国に行かなければなりません。

出来たら、花の写真を撮って来たいと思っています。

ご覧いただければ幸いです。

最後まで、お付き合い下さいまして有難うございました。

では、また。smile

|

« 梅雨入り前に | トップページ | ポチの片言+片言 »

散歩02」カテゴリの記事

コメント

笹子まで行って山お預けじゃ
悲しいです!
でも水辺はもう初夏の雰囲気かな?
とっても心地よさそうです!
私もチョウチョは撮れたこと有りません。
カル2さんは野鳥にも蝶にも長けていて
羨ましいです。
私なぞ何年経っても山の名前すら怪しい・・・。coldsweats01

投稿: asa0110 | 2008年6月12日 (木) 21時23分

asaさん、こんばんは。

笹子近辺に所用で、時たま行きます。
その時には、少し遊んで来ます。
山に登らなくても楽しいですよ。

野鳥や蝶は(もちろん花もですが)名前が判らないのが沢山あります。
そして、名前を間違えて覚えているのも。
再調査の繰り返しですね。
山の名前なんぞは、見る位置が違うと・・・。
って、自慢にはなりませんが。

ポチの記事は如何でしょうか?
馬・鹿・馬・鹿しい、ですね。 ←ヤ・バ・イです。
                   ↑ これも
失礼しました。coldsweats01

投稿: カル2 | 2008年6月12日 (木) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513347/41503218

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐の国も、もう初夏でした:

« 梅雨入り前に | トップページ | ポチの片言+片言 »