景色13

昨日は、富士山の裾野へと逃げ出した!??? 2017.07.10.

P1210990

30℃を超える日が続いて、流石に逃げ出した。coldsweats01
目的地は、今春から通い始めた富士山の裾野。
御殿場市内では30℃でしたが、現地では21℃good


木花咲耶姫様もご機嫌良く迎えてくれた様子。
涼風がそよぐこんな林も楽しむ。happy01

P1210982

P1210988

P1210992

P12109992

帰りがけのいつもの駐車場で、不思議な眺めを。
お猿さんが影富士の様なものを眺めていました。
表示・判別が出来ると良いのですが・・・。

Dscn24982

Dscn2498
          ↑ クリックして拡大を!


標高を下げるに従って外気温がうなぎ上りに。
帰りたくはなかったのですがね。shock

速報版になるかとは思いますが・・・。


*******       7/12 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナのブログは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

  一緒にご覧頂けると幸いです。

では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 17.06.26.   三ノ峠山

P12109602_2

観鋸台近くにて。


*******       7/1 追記

前夜、雨がかなり降る中を越後入り。
翌(26日)早朝、何とか雨が止んだ高柳の知り合いのお宅へ。
農家は朝が早い!happy01
ご無沙汰のご挨拶や近況の報告をし暫し親交を深めてお暇。
その後、取りあえず長岡へと移動でした。
午前中少しの時間空いてしまったので、東山山稜に行ってみる事に。しか~し、上手く行かないもので、移動途中にバシャバシャと雨様がお出で下さいました。
駐車場も取り付き口も良くは分からないファミリーランド方面へ。
何とか登山者用駐車場に着きますと、雨は小降りに。
少々様子見。幸いな事に、雨が止んで空が明るく。
駐車場付近を探索していると、数台の車が個々に到着。
皆さん、直ぐに歩きだされていました。
その中の優しそうな方に、取り付き口などをおたずねしました。地元長岡の方だそうで、詳しく説明をしてくださいました。
秋色の頃に訪れようと思っていましたが、春の花が咲く頃がとっても良いようなお話しでした。


空模様も少しづつ良くなってきましたので、雨具を用意して登ってみる事に。
(歩き出しに、雨具を着てまで・・・。が基本の考えcoldsweats01
登山道の脇には春に咲く花々が雨に濡れてつやつやと。 ”待っているよ!”とでも話しかけたような?
そして、気持ち良い道に大きな樹々も。

P1210934

P1210920

Dscn2458

Dscn2469

久しぶりの越後の里山、周囲を眺め楽しみつつ程なく三ノ峠山へ。

P1210940

教えて頂いた観鋸台へと進んでみました。
道はとっても良く手入れがされていまして、地元の方々に愛されている山だな~!と感じました。
しかし、鋸山の頭は・・・。

Dscn2462

こちらにも綺麗なテーブルやベンチが設置されていましたので、暫し展望を楽しんで戻りとしました。
ほんの少し戻りますと、鋸山の姿が。”久しぶり~!”とご挨拶。

P12109602

往路を辿る事にしましたので、端境期ですが花々を楽しみながら。

P1210972

P1210974

P1210956

P1210944

P1210948

P1210963

まだまだ、他にも多くの花がありましたが・・・。
山道の花の種類の多さに驚きながら駐車場の上部へ。
度々お邪魔した山並みや長岡市の街並みを眺めて車へと戻りました。

P1210978

Dscn2485

長岡市民に親しまれているという東山山稜、初めて足を踏み入れました。
ほんのミニハイクでしたが十二分に楽しむことが出来ました。
花の種類の多さには驚きました。
来春にはお邪魔せねば!


メモ書きでした。


・カルディナのレポは、こちらです。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2017.05.15. 大姥山

P1210794

信州の里山遊びです。

*******                      5/17、5/19. 追記

気になっていた事があり、今回は目的地を変更して4度目となる大姥山に行って来ました。
初めてのコース、布川峠から入りました。

こんな気持ちの良い雑木林の道でした。

P1210712

Dscn2417

P1210733


レポは、暫~~~くお待ちを!paper

*******              5/19. 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナのブログは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

  一緒にご覧頂けると幸いです。


では、また。smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2017.05.08. 南高尾の花めぐり

P1210554

沢山のキンさんに出合えました。(*^_^*)

*******         5/9 追記

山ツツジのトンネルを観たくて、南高尾に行ってみました。今年は花付きが今一な様で残念。
でもやっぱり綺麗でした。happy01

P1210580

P1210581

P1210585


そして、黄金色(やまぶきいろ)のお宝や、

P1210534

P1210524


数多くのキン○○にも出逢えました。

P1210551

P1210553


やまぶきいろのお宝や予想外の金さんに出逢えた楽しい一日となりました。
多くのお宝に出逢えたので、小判がザックザクか?
若しかして宝くじも・・・。買いに行かなくちゃ~ぁ!bleah


オマケ?

P1210511

P1210538


ご紹介出来なかった花々は、HPにて予定しています。
速報でした。

・レポが出来ました。

 ・カルディナのブログは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

  一緒にご覧頂けると幸いです。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2017.04.20.  小仏城山周辺の花便り

P1210490

タカオさんです。(^^)/

*******           4/23 追記

先週出かけました小仏城山北東尾根を再訪。
1週間の違いですが、若葉が元気に茂り始め花々も続々と開花。
その中の数点をご紹介します。

高尾山というと、スミレ類でしょうか?

P1210493

P12104922

P12104732

Dscn23462

P1210470

P1210466

P1210448


林床には、

P1210429

Dscn2324

P1210434

P1210447


等々、多くの花が咲いていましたがこれにて。
そして、昨年は花が折り取られていた2株です。
今年は悪戯をされないと良いのですが。

P1210460


お越しいただいた皆様は、花の名前など全てご承知されていられるかと思い省略いたしました。
他にも理由がありますが。

レポは、後程作成の予定ですが・・・。coldsweats01


小仏城山(高尾山系)付近からの花便り、速報?でした。

・レポ出来ました

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちら です。

 一緒にご覧頂けると嬉しいです。happy01


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2017.03.30.  裏高尾の静かな頂へ

P1210372

裏高尾に行って来ました。

*******               3/31.4/1. 追記

久しぶりに裏高尾へ行って来ました。
小下沢には、スミレなども咲き始めていました。
だ~れもいないピークに春1番のダンコウバイが。

Dscn2229

P1210354


初春の裏高尾からでした。
レポは、後程!paper

*******             4/1 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPはこちらです。

   一緒にご覧頂けると嬉しいです。


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2017.03.18.  越後の雪割草

P1210293

今年も所用の折にお花見へ。

*******               3/19. 20. 追記

綺麗に咲いている頃かと、雪割草を愛でに彼の地に再訪しました。
このところ天気予報がクルクルと目まぐるしく変わって、若しかしたら雨降りかも?と心配しながら新潟へ。

越後川口SAでは、深夜に大粒の霙が。
しか~し、翌日は何とか雨が止み晴れ間も。
で、予定通りに某所に再訪する事が出来ました。happy01
以下速報として。

朝は少し寒く、まだ眠そうでした。

P12101682


こんな道を歩いて、

P1210192


こんな景色を眺めて、

P1210193


先端へ進んで、こんな景色を眺めて来ました。
残念ながら、米山や佐渡島は見えませんでした。

P1210201

P1210202


往路でもパチリ、復路でもパチリで歩みが進みません。

Dscn2135

P1210187

P1210203

P1210204

P1210217

P1210292

Dscn2142

P1210218


開花準備も出来たカタクリとのコラボも。happy01

P1210276


他の花も結構咲き始めていました。good

P1210291

Dscn2126

P1210277

P1210172


駐車場の脇では、ミズバショウも顔を覗かせて。

P1210299


という事で、取り敢えず速報でした。
詳細は、HPにて予定をしています。paper

*******             3/20 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPはこちらです。


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めのい~っぽ!境川源流へ   2017.01.06.    

今年最初の散歩に行って来ました。
八王子の郊外へ所用で出かけましたので、ロウバイの花は如何かな?と大戸まで行ってみました。

2015年の12月28日はこんな感じでしたので。

P1190558

P1190543


で、今年はまだまだ蕾も固く・・・。

P12009352


咲いている花は、残念ながら一輪もなし。
今冬は寒い日が続いているのか?雨が少ないのか?
この状態だけを観てお終いでは消化不良です。
少々検討し、境川の源流まで行ってみる事に。
外気はやや低い感じはしますが、風は穏やかな状態。
”靴を持って来れば良かったね”何て話しながら、やや凍った道を進みますと、こんな種がたくさん落ちていました。

P1200937


少し高い位置の何処かから飛んで来たのでしょう。
毎度の事ですが、川沿いの道は変化がなくって・・・。
以前に訪れた際の境川源流地点についてみると、こんな表示が在りました。

P1200942


以前は崖崩れのため源流には近付けませんでした。
この先が仮の源流地点となっていました。

P1200941


いつの間にやら工事がされた様で、細い流れの左岸に散策路が出来ていました。
これは行ってみなくては!と、街歩き用の靴でね。
で、源流地点は雨が少なかったせいか?水がしみ出している程度でした。

P1200938

P1200940


何とも残念な結果となりました。次回はこの先に延びている道を辿って周回なんぞを企てて往路を辿りました。


駐車場に戻るにつれ、細い流れが少しづつ水を集め案外と良い流れに。
じきに藤沢まで下って相模湾へと流れ込むかと思うと、何とも感慨深いものが。


今年も元気に歩ける事を願いつつ帰路に就きました。
安直なメモ書きでした。


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年のご挨拶  2017.01.01.

明けましておめでとうございます。

P1200921


毎度の定点観測です。
今年の元日は、暖かでお正月日和ですね。
木花咲耶姫様もご機嫌麗しいご様子。fuji
富士山や丹沢山系はこんなふうに。

P1200919


丹沢方面を最大で撮ってみました。coldsweats01

P1200931

Dscn2017


箱根方面は、残念ながらこんな感じです。despair

P1200934


今年は、あえて家並みもそのままとしてみました。


拙いブログですが、本年もよろしくお願い致します。
佳き一年となります様に。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2016.12.08.  四季の森公園にて

今日は、こちらに!

去り行く季節が名残り惜しくって!


*******           以上、モブログでした。  12/08 追記


いよいよ師走に入ってしまいました。
しかし、なかなか出かけることが出来ずで、今日はいつもと同様にちょいと寄り道でした。happy01

場所は県立四季の森公園横浜市緑区です。
この付近には所用で何かと出かけます。
今回は、モミジが綺麗かな?今年最後かも!と期待を込めて。
では、少しだけご紹介。

P1200879


題名はいつもと同じ、「モミジの様な手とモミジ
これだけでおしまいでは・・・。bleah

P1200864

P1200862

P1200866

Cimg0985


やや終期を迎えてはいましたが、十分に見ごたえがありました。
綺麗なものは、どれだけ眺めても飽きることがありません。
年末の作業を少しだけこなしつつ、過ぎ行く季節を楽しみましょう。


四季の森公園からでした。
レポ?どうしましょ。

*******  12/10 追記

・レポ出来ました

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPはこちら です。

  一緒にご覧頂けると嬉しいです。happy01


では、また。smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BiogPet10 | BiogPet11 | BlogPet01 | BlogPet02 | BlogPet03 | BlogPet04 | BlogPet05 | BlogPet06 | BlogPet07 | BlogPet08 | BlogPet09 | にゃんこ01 | にゃんこ02 | ハイキング01 | ハイキング02 | ハイキング03 | ハイキング04 | ハイキング05 | ハイキング06 | ハイキング07 | ハイキング08 | ハイキング09 | ハイキング10 | ハイキング11 | ハイキング12 | ハイキング13 | ハイキング14 | ハイキング15 | ハイキング16 | ハイキング17 | モブログ01 | モブログ02 | モブログ03 | モブログ04 | モブログ05 | モブログ06 | モブログ07 | モブログ08 | モブログ09 | モブログ10 | モブログ11 | モブログ12 | モブログ13 | モブログ14 | モブログ15 | モブログ16 | モブログ17 | ワンコ | 干し柿 | 散歩01 | 散歩02 | 散歩03 | 散歩04 | 散歩05 | 散歩06 | 散歩07 | 散歩08 | 散歩09 | 散歩10 | 散歩11 | 散歩12 | 景色01 | 景色02 | 景色03 | 景色04 | 景色05 | 景色06 | 景色07 | 景色08 | 景色09 | 景色10 | 景色11 | 景色12 | 景色13 | 樹々01 | 樹々02 | 樹々03 | 樹々04 | 樹々05 | 樹々06 | 樹々07 | 狛犬(かなり遠目)01 | 狛犬(かなり遠目)02 | 狛犬(かなり遠目)03 | 狛犬・01 | 狛犬・02 | 狛犬・03 | 狛犬・04 | 狛犬(ご近所)01 | 狛犬(ご近所)02 | 狛犬(ご近所)03 | 狛犬(ご近所)04 | 狛犬(ご近所)05 | 狛犬(ご近所)06 | 狛犬(ご近所)07 | 狛犬(ご近所)08 | 狛犬(ご近所)09 | 狛犬(ご近所)10 | 狛犬(ご近所)11 | 狛犬(ご近所)12 | 狛犬(ご近所)13 | 狛犬(ご近所)14 | 狛犬(ご近所)15 | 狛犬(ご近所)16 | 狛犬(ちょい遠目?)01 | 狛犬(ちょい遠目?)02 | 狛犬(ちょい遠目?)03 | 狛犬(ちょい遠目?)04 | 狛犬(ちょい遠目?)05 | 狛犬(ちょい遠目?)06 | 狛犬(ちょい遠目?)07 | 狛犬(ちょい遠目?)08 | 狛犬(ちょい遠目?)09 | 狛犬(ちょい遠目?)10 | 狛犬(ちょい遠目?)11 | 狛犬(ちょい遠目?)12 | 狛犬(特別編)01 | 狛犬(特別編)02 | 狛犬(越後)01 | 狛犬(越後)02 | 狛犬(越後)03 | 狛犬(越後)04 | 狛犬(越後)05 | 狛犬(越後)06 | 狛犬(越後)07 | 狛犬(越後)08 | 狛犬(越後)09 | 猫の額01 | 猫の額02 | 猫の額03 | 生物01 | 生物02 | 生物03 | 生物04 | 花々01 | 花々02 | 花々03 | 花々04 | 花々05 | 花々06 | 花々07 | 花々08 | 花々09 | 花々10 | 花々11 | 花々12 | 花々13 | 花々14 | 花々15 | 諸々01 | 諸々02 | 諸々03 | 諸々04 | 諸々05 | 諸々06 | 諸々07 | 諸々08 | 趣味01 | 趣味02 | 趣味03 | 馬鹿馬鹿しい作り話01 | 馬鹿馬鹿しい作り話02