景色09

今日は、こちらに! 大姥山再訪  2014.05.12.

今日は、こちらに!

信州のツツジ三昧〜!(^○^)

*******       以上、モブログでした。  5/13. 15. 追記

今年も出かけました信州、テキパキと所用を済ませて
先ずは第1の趣味に。happy01
こんな象さんが居る山へ。

P1120295


”えっ?、どれが象だっ?”って?
ほらねっ、よく見て!象さんの鼻に見えるでしょう?smile
これが象さんに見えたのだから、仕方がないでしょ!pout
そして白いイカリソウも遊んでいました。

P1120294


そして第2の趣味、旧八坂村の大姥山へ。
今年の信州は若干雪が少なかったとかで、昨年の同じ時期よりも新緑が多い感じのする道を進み、

P1120307


大姥神社へ。

Dscf1261


大姥様に、安全登山と雨が降らない様にお願いを済ませて登り始めでした。
こんな道を通りながら、

P1120316

Dscf1264

P1120322


大姥神社奥社の在る大穴へ。

P1120329


今回は、前回の忘れ物を撮って来ました。それは、
金太郎が源氏の大将頼光の家来となり鬼退治に向かうために、この山を去る時に付けたと言われる大きな足跡です。
かなり大きかったですよ。happy01

P1120333


奥社にお参りを済ませ、雨の前の南風がかなり強い中を分岐まで戻り登りを再開。
最後の鎖場を通過して、

P1120342


大姥山頂(展望台)へ。
山頂からの眺めを1枚だけ。
北アの山並みは、残雪が少なかったですね。

P1120355


天気が変わらないうちにと急ぎ、大姥の散歩道へ。
こんな感じの気持ち良い道を降り、

P1120369


モブログ写真のツツジのコラボなどを楽しみながら、

P1120371


前回と違う道を通り駐車場へ。
かなり距離が短く変化もあり、良い周回コースでした。
詳細は、HPにて予定をしています。
暫らくお待ち下さい.       5/15 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

モブログの追記でした。paper

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2014.04.15.   狛犬さんとモモの花を愛でに!

今日は、こちらに!

桃源郷に来てるだよ~!lovely

*******            以上モブログでした。 4/16. 21. 追記

今週は、少し高い所の山遊びを予定をしていましたが、時季的に何とも中途半端な様子。
行き先を検討していますと、カルディナが

”山頂に変わった狛犬さんが待っている山は?”

”モモの花もちょうど良いかも!”

だって!happy01

変わった狛犬さんがお待ちの山!の餌に食らいつき、見事?釣り上げられてしまいました。coldsweats01
満開のモモの花にも逢いたいですしね。smile

と言う事で、行って来ました。
山は、蜂城山
中央道釈迦堂PAの東南に位置し、PAからのスタート。

     ※ 写真は、一部撮影時刻が前後しています。

これから登ります、蜂城山です。

P1120064


登山口へと向かう途中からの眺め。
甲斐駒から赤石まで。そして、聖岳もちょこんと。happy01

P1120055


一部を拡大しますと。

P1110948


登山口には、参道入口の表示も有りました。coldsweats01

P1110954


新緑や紅葉が綺麗と思われるこんな道を進み、

Dscf5017


鳥居を潜り、

P1110975


穏やかな道を10分足らず、進みますと、
蜂城天神社蜂城山頂(438m)でした。 

P1110987


先ずは、狛犬さんのご紹介から。happy01
天保四年(1833)と読めましたが、他の彫りは・・・。

P1110996

P1120005


やや傷みが在りますが、まだまだご健在で。
胸の飾り彫りが 可愛らしかったです。
狛犬さんの詳細は、後日ご紹介します。dog

山頂からは、白く広い頂きの金峰山や山並みの奥に白い三角の赤岳も見えて居ました。
美味しそうな餌に釣り上げられ訪れました蜂城山、十二分に楽しめた山遊びとなりました。good
二人連れの方が到着されたのを潮に、降りとしました。
登りでは、大きなカメラを持った単独の方2名と。
降りでは、グループや単独の方と7~8名も行き違い。
皆さん、楽しまれているのですね。

降りは、のんびりと花々を楽しみながら。

P1120042

P1120031

P1110964

P1120038

P1110978


そうそう、降りている途中、シジュウガラが餌を銜えて遊びに来てくれましたっけ。

P11200482


麓の果樹園も、春爛漫。

Dscf5063

P1120057


遺跡博物館付近では、花モモが満開。

P1120067

P1120073

P1120070

P1120075


降ろされた釣糸の針に食い付き、山に花にと十分楽しませて頂きました。勿論、狛犬さんもね。bleah
もう少し桃畑に咲く花を観たく、御坂方面へと移動。
みさか桃源郷公園です。

P1120082

P1120084


楢の芽吹きが始まっていました。
付近の畑のモモの花は、やや終期。

P1120101

P1120095


サクラはこんな状態。

P1120090

P1120105


もう少し桃源郷を味わいたく、カルディナのナビで春日居方面へ様子を見に行きましたが、御坂で終期を迎えて居ましたのでやはり・・・。
久しぶりとは言え、満開のモモの花を十分に満喫しましたので今年はこれにて終了。
綺麗なピンクの花に囲まれると、正に桃源郷ですね。
って、桃源郷などと言うものは、まだ味わった事もないのですがね。coldsweats01


こんな感じで、狛さん詣でモモの花愛でに!は、
おしまい!


今回、詳しく書いてしまいましたので、レポは・・・?

                        4/21 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。 

       どうぞ、お立ち寄り下さい。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2014.04.11.   今熊山、網代弁天山へ 

今日は、こちらに!

萌ゆる春を楽しみに!happy01

*******            以上モブログでした。 4/12. 19. 追記。

こちらも、速報として掻い摘んで。paper

カルディナに”ミツバツツジがちょうど良い頃だよ!狛犬さんも居るし!”と言われ、では行ってみるか。と出かけてみました。bleah

あきる野市の小峰公園へ。
駐車スペースでは心地よい風が吹き、桜の花吹雪がお出迎え。

Dscf1008


小峰トンネルを通り今熊神社へ。
そこは、綺麗な彩に満ち満ちて居ました。

Dscf1011

P1110699


大勢の方が楽しまれていました。
我々も十二分に楽しんで、鳥居を潜り今熊山へ。

P1110709


全てを見渡せるわけでは有りませんが、上から眺めるのも一興ですね。

P1110719


登りの途中、花々が声援を送ってくれたり、

Dscf10272

Dscf1036


こんな景色を眺めたりしながら、

P1110731


こんな道を登りますと、

P1110735

P1110736

Dscf1039


今熊山でした。

Dscf1044


空が霞んでおり、残念ながらスカイツリーは見られませんでしたが、広い山頂?今熊神社・奥社の境内?は桜が満開でした。
  ※ 狛犬さん関係は、別途ご紹介します。bleah

P1110765

P1110756


軽くランチ後、金剛の滝へ。
短い穴倉を抜け、滝見物でした。

P1110821

P1110825


滝を眺めた後、小峰公園へと戻りました。
公園内は桜尾根を降りましたが、色合いが違う数種類の桜を楽しめました。

P1110869


歩き始めが少し遅くて刈寄山行かずに戻りましたので、車に戻っても時刻的に少し余裕が。
と言う事で、カルディナが”弁天山も綺麗だよ!と。
その提案に乗ってしまいました。
狛犬さんは、ナシみたいだけどね。happy01


里でもどこでも、とっても綺麗。
弁天山への登りしな。

P1110943


”あまり登りはないよ!”との事でしたが、城山への登りでは若干汗を搔かせて頂きましたっけ。angry
で、網代弁天山山頂付近のミツバツツジは、若干盛りを過ぎつつある様な。

P1110917

P1110924


弁天洞窟などの周回コースから登山口手前の畑まで戻りますと、皆さんご存知のあの山が見えました。
あちらも大勢の方が楽しまれているのでしょうね。

P1110941

P1110942


取り合えず、速報レポでした。
こちらのレポも、もう少し詳しく書く予定で居ります。
上野原関係も出来ていないのに、レポがもう1つ溜りそうな・・・。
面倒にならないうちに早く書かねば。coldsweats01
どちらにしても、しばら~~~くお待ちを!paper  4/19 追記

レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

       是非、ご覧下さい。happy01


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2014.04.08.   虎丸山、聖武連山、能岳へ 

今日は、こちらに!
聖武連山で、今年の初対面!scissors

*******         以上、モブログでした。 4/10. 14. 追記

暖かくなってきましたので、穴倉から抜け出して少しだけ歩いて来ました。って、クマさんか?coldsweats01

昨年残ってしまいました上野原市能岳周辺の山。
速報ですので、掻い摘んで。

帰着時の写真ですが、この正面から虎丸山へ。

P1110623


天然物のこの方が、早速出迎えてくれました。

P1110524


お社の在る虎丸山山頂。

Dscf1159


一旦山風呂へ降りまして、こんな景色を楽しみながら

P1110563


おっぱいやま?(要害山)の◎クビさんにもご挨拶。

P1110565


車道を棡原方面へ進みますと、聖武連(しょうむれ)が見えて来ました。山頂のアンテナも見えています。

P1110569


聖武連山の取り付きは、かなり歩き難く少し難儀を。coldsweats01
たかが里山・されど里山!里山を侮るべからず!
ですよね。smile
暫し藪漕ぎを楽しみますと、こんな気持ちの良い道に。
まあ、結構傾斜が有りますけど。

P1110579


聖武連山山頂はNHKのデジタル中継局が在るのみで、三角点標石や山頂名板は見付かりませんでした。

Dscf1177


しかし、モブログの彼(ピントが大甘crying)やこの娘たちが迎えてくれましたからgoodです。

P1110582


ランチを摂ってから降り、車道を少し歩きまして能岳へ。
昨年も感じましたが、四季折々に良い雰囲気を醸しそうな林が続きます。

Dscf1188


この娘たちも和ませてくれる道を歩き、

P1110603

P1110600


こんな所を登ると、すぐに能岳です。

P1110607


能岳から能岳峠へ。お地蔵さまに再会できました。happy01

P1110612


そして、八重山から昨年行けませんでした展望台へ。

Dscf1203

Dscf1211


周囲は桜を初め、いろいろな花が咲き誇っていました。
春は良いですね。happy01
こんな感じの上野原市の里山遊びでした。

もう少し細かなレポを創る予定で居ります。
少~~~~~々、お待ち下さい。coldsweats01

レポが出来ました。        4/14追記

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

       ご覧いただけると、嬉しいです。paper


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですね~!

P1110226

P1110232

春ですね~ぇ。
少し前から近くの公園で河津桜がほころび始めました。
この2~3日暖かな日が続き、今日は4月下旬の陽気とか。happy01

近くの緑の中からはイソヒヨドリの♂の囀りが。
海からは少し離れているのですがね。
どこかの高い建物に良い物件があり、棲家となったのでしょうか?
2年程通っていた工場にもお住まいだったイソヒヨドリ、懐かしい思い出を呼び起こしてくれました。good
姿を見せてくれないのが、残念ではありますが。coldsweats01

今日までは4月で、明日からはまた寒くなる由、
皆様、風邪などを召されませぬ様にご用心を!

ひと時の春の味わいでした。

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに!雪の弘法山! 2014.0214.

今日は、こちらに!雪の弘法山!

少しだけ、雪化粧。

*******           以上、モブログでした。  2/14追記

今日は午後から、弘法山へと出かけてきました。
ほんの薄い雪化粧をした木々に逢いにね。happy01
上の写真と同じ場所ですが、1枚。

P1110160


何時もの、お好みの林。

P1110173

P1110177


夏ミカンが寒そう!eye

P1110186


サクッと歩いて楽しんで、お帰りでした。bleah
すると、何と伊勢原市内には結構な積雪が。
そのうち、神奈川県全域にも「大雪警報」が発令。coldsweats01
横浜市内は14センチの積雪とか。sad
いつもなら1時間足らずの道のりですが、急坂のあるルートを避けて大迂回。
それでもちょっとした坂を登れなく、道をふさいでいる車両がかなり見受けられました。
なもんで、2時間もかかって家に近づくと、想像以上の積雪量でビックリ。
Sさんちの愛車の積雪量は、先日よりも多いかも。coldsweats02

P11101892


先ずは、無事に帰着。
雪国へと出かけられなくて可哀そうだったエックス君、
今夜は良い夢を観れるかな?happy01
安直だったけど、これでエックス君の初雪遊びは終了。
って、自分たちの楽しみだったかな?bleah

そうそう、カルディナがレポを作る予定とか?
お楽しみに!happy01
カルディナが何か作ったみたい。bleah
カルディナのブログは、こちらです。

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪じゃ~~~ぁ! '14.02.08.

雪国の方には笑われてしまいますが、久しぶりの大雪です。

P11101442


屋根の下でもこんな感じ。

P1110147


エックス君は、雪は初体験。
雪国には行っていないけどね。coldsweats01
ずいぶんと積もっています。(17時現在)

P1110150

P1110143

P1110152


今もかなり降りつつあります。風が少し強い。
明朝には、どんな風になっているのやら。wobbly
各地で停電しているとか。
被害が大きくならない様に!と念じています。
雪山にも行けないで、ドップリとこたつになってしまったカル2でした。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

明けまして 

   おめでとうございます!


 今年も相変わらず
     よろしく お願い申し上げます。happy01



今年の定点観測。
暖か過ぎて、山はほぼ写らず。
画像処理で、何とかこんな感じに。coldsweats02

P11007962


大山が少し白く。
そして、奥に在る塔から丹沢山への稜線はかなり白く。
富士山は、ほんの薄っすらと見えるのみ。weep
本来でしたら、こんな感じで綺麗なのですが・・・。
天気さえ良ければね!coldsweats01

P101000321

P1010002


上の2枚の写真は以前に撮ったものです。
天気は良いけど、霞が濃すぎ。
何となく今年の山遊びを予測している様な?
まあ、雨ではないのでOKでしょう。good


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2013.12.12.  東名を西走中

Dvc000272

冬タイヤの皮剥きで、東名をひた走り。
今は、停車中だょ~ん!happy01

*******       以上、モブログでした。   12/13 追記

松本まで行く予定でしたが、思わぬ降雪があり所用は取り止め。
信州や日本海側、東北方面は半端ない降雪ですね。
酷くならないと良いのですが。
その反面、毎度太平洋側は良い天気。
然らば、冬タイヤの皮剥きを!と強風に煽られながら東名を西走。
焼津・由井・富士川にて楽しんで来ました。happy01
富士川ICの並びの楽座からの1枚をご紹介。
この後、富士山に係っている雲が、すべて飛ばされてしまいました。coldsweats01

Dvc000282


こんな感じの、たわいのない一日のご紹介でした。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2013.11.23. 里山へ彩の模様を確認に

131123_090014

晴天なれど、色づきは・・・。


*******           以上モブログでした。  11/26 追記


勤労感謝の日、午後からの所用の前のお楽しみ!happy01
何時もの里山へ行ってみました。
道中?での富士山は、綺麗に見えていました。
とは言え、無風状態&暖か過ぎで先日ほどでは・・・。coldsweats01

いつもの駐車場からの眺め。
奥に塔ノ岳、小屋も良く見えていました。

P1100673


そして、これから楽しむ山並み。
奥の左が最終目的地で、TV局の中継所が在ります。

Dscf90032


写真に写っていない右手の第1峰へ。
お堂のご神木が綺麗。

P1100674


一旦降りた道は、いつも良い感じです。

P1100677

Dscf9005

P1100683

P1100681


う~ん、良いですね!

P1100684

P1100685


で、1時間足らずで第2峰に。
肉眼では、江の島も良く見えていたのですが。weep

P1100687


箱根方面の山並み。

P1100688


持参の干し柿を食して小休止。
これから進む第3峰は、蛭地帯(今は、お休み中の様子)を経て3段階の登りとなります。
こんな道を登り、

P1100689


こんな木々を楽しみながら、

P1100693

Dscf9014

P1100694

P1100695

P1100696


時々平らになる道を進み、更に長いこんな道を楽しみます。

P1100699


またもや少し降りて、もう1度結構な道を登ると第3峰です。happy01
この尾根は展望が今一ですが、大山へのルートとなっており季節がらか?ハイカーが結構歩かれていました。
その展望。ランドマークタワーがうっすらと。

P1100700


そして山頂柱の後ろのクロダモをパチリ。
素朴な花は、残念ながらほぼおしまいでした。

P1100704


予定もありますので、小休止後来た道を戻り。
勿論こんな道を降り、

P1100708


色づき始めた周囲の木々や花々を楽しみながら。happy01

Dscf9023

P1100710

P1100712

P1100709


今年何度目か判らない位のいつもの里山歩きでした。
今年は台風様もおいでになられましたし、昨夜半の強風雨できっと紅葉はおしまいでしょうね。
少しだけですが、楽しむ事が出来て幸いでした。
後は、ご近所の公園にて楽しませて頂きましょう!bleah


彩が少し寂しい感じがした、いつもの里山便りでした。
木々の葉がとっても少なくなってしまっており、空が透けて見えていました。
何となく我が身を???weep


で、おしまい。paper


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BiogPet10 | BiogPet11 | BlogPet01 | BlogPet02 | BlogPet03 | BlogPet04 | BlogPet05 | BlogPet06 | BlogPet07 | BlogPet08 | BlogPet09 | にゃんこ01 | にゃんこ02 | ハイキング01 | ハイキング02 | ハイキング03 | ハイキング04 | ハイキング05 | ハイキング06 | ハイキング07 | ハイキング08 | ハイキング09 | ハイキング10 | ハイキング11 | ハイキング12 | ハイキング13 | ハイキング14 | ハイキング15 | ハイキング16 | ハイキング17 | モブログ01 | モブログ02 | モブログ03 | モブログ04 | モブログ05 | モブログ06 | モブログ07 | モブログ08 | モブログ09 | モブログ10 | モブログ11 | モブログ12 | モブログ13 | モブログ14 | モブログ15 | モブログ16 | モブログ17 | ワンコ | 干し柿 | 散歩01 | 散歩02 | 散歩03 | 散歩04 | 散歩05 | 散歩06 | 散歩07 | 散歩08 | 散歩09 | 散歩10 | 散歩11 | 散歩12 | 景色01 | 景色02 | 景色03 | 景色04 | 景色05 | 景色06 | 景色07 | 景色08 | 景色09 | 景色10 | 景色11 | 景色12 | 景色13 | 樹々01 | 樹々02 | 樹々03 | 樹々04 | 樹々05 | 樹々06 | 樹々07 | 狛犬(かなり遠目)01 | 狛犬(かなり遠目)02 | 狛犬(かなり遠目)03 | 狛犬・01 | 狛犬・02 | 狛犬・03 | 狛犬・04 | 狛犬(ご近所)01 | 狛犬(ご近所)02 | 狛犬(ご近所)03 | 狛犬(ご近所)04 | 狛犬(ご近所)05 | 狛犬(ご近所)06 | 狛犬(ご近所)07 | 狛犬(ご近所)08 | 狛犬(ご近所)09 | 狛犬(ご近所)10 | 狛犬(ご近所)11 | 狛犬(ご近所)12 | 狛犬(ご近所)13 | 狛犬(ご近所)14 | 狛犬(ご近所)15 | 狛犬(ご近所)16 | 狛犬(ご近所)17 | 狛犬(ちょい遠目?)01 | 狛犬(ちょい遠目?)02 | 狛犬(ちょい遠目?)03 | 狛犬(ちょい遠目?)04 | 狛犬(ちょい遠目?)05 | 狛犬(ちょい遠目?)06 | 狛犬(ちょい遠目?)07 | 狛犬(ちょい遠目?)08 | 狛犬(ちょい遠目?)09 | 狛犬(ちょい遠目?)10 | 狛犬(ちょい遠目?)11 | 狛犬(ちょい遠目?)12 | 狛犬(特別編)01 | 狛犬(特別編)02 | 狛犬(越後)01 | 狛犬(越後)02 | 狛犬(越後)03 | 狛犬(越後)04 | 狛犬(越後)05 | 狛犬(越後)06 | 狛犬(越後)07 | 狛犬(越後)08 | 狛犬(越後)09 | 猫の額01 | 猫の額02 | 猫の額03 | 生物01 | 生物02 | 生物03 | 生物04 | 花々01 | 花々02 | 花々03 | 花々04 | 花々05 | 花々06 | 花々07 | 花々08 | 花々09 | 花々10 | 花々11 | 花々12 | 花々13 | 花々14 | 花々15 | 諸々01 | 諸々02 | 諸々03 | 諸々04 | 諸々05 | 諸々06 | 諸々07 | 諸々08 | 趣味01 | 趣味02 | 趣味03 | 馬鹿馬鹿しい作り話01 | 馬鹿馬鹿しい作り話02