散歩12

今日は、こちらに! 2017.05.24.  富士山麓のヤマシャクヤク

P1210843
   少し早かった。3~4日後に満開となりそうですね。


*******              5/26. 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナのブログは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

  一緒にご覧頂けると幸いです。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうは、こちらに! 2017.03.05.  俣野別邸庭園に咲く花たち

P1210122


春の日差しに誘われて、俣野別邸庭園へと散歩に出かけてみました。
前回はほとんど花に振られてしまいました。
が、今回は陽気も良いので少し楽しみにしながら。

さて、春の花といえば先ずは桜と菜の花でしょうか?
河津桜は終わっていて、オカメザクラやカンヒザクラが。

Dscn2095

P1210117

P1210120


そして、花木のサンシュユやテルテモモなどなど。

P1210135

Dscn2105


足元には、福寿草の秩父紅、クロッカスなども。

P1210111

P1210151

P1210153

P1210154


道端にも春の定番が。

P12101622

P1210165


まだまだご紹介しきれない数多くの花が咲いて居ましたが、後程画像の大きいHPにてご紹介をしたいと思案中です。
そうそう、しばらく前からこの方がお住いです。
悪戯をしないと良いのですが、生きるためには仕方がないのでしょうか?

P12101602


先ずは速報として。


*******                3/07 追記

・カルディナのブログは、こちらです。

・カル2のHPは、こちらです。

是非一緒にご覧頂けると幸いです。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めのい~ぽ!境川源流へ   2017.01.06.    

今年最初の散歩に行って来ました。
八王子の郊外へ所用で出かけましたので、ロウバイの花は如何かな?と大戸まで行ってみました。

2015年の12月28日はこんな感じでしたので。

P1190558

P1190543


で、今年はまだまだ蕾も固く・・・。

P12009352


咲いている花は、残念ながら一輪もなし。
今冬は寒い日が続いているのか?雨が少ないのか?
この状態だけを観てお終いでは消化不良です。
少々検討し、境川の源流まで行ってみる事に。
外気はやや低い感じはしますが、風は穏やかな状態。
”靴を持って来れば良かったね”何て話しながら、やや凍った道を進みますと、こんな種がたくさん落ちていました。

P1200937


少し高い位置の何処かから飛んで来たのでしょう。
毎度の事ですが、川沿いの道は変化がなくって・・・。
以前に訪れた際の境川源流地点についてみると、こんな表示が在りました。

P1200942


以前は崖崩れのため源流には近付けませんでした。
この先が仮の源流地点となっていました。

P1200941


いつの間にやら工事がされた様で、細い流れの左岸に散策路が出来ていました。
これは行ってみなくては!と、街歩き用の靴でね。
で、源流地点は雨が少なかったせいか?水がしみ出している程度でした。

P1200938

P1200940


何とも残念な結果となりました。次回はこの先に延びている道を辿って周回なんぞを企てて往路を辿りました。


駐車場に戻るにつれ、細い流れが少しづつ水を集め案外と良い流れに。
じきに藤沢まで下って相模湾へと流れ込むかと思うと、何とも感慨深いものが。


今年も元気に歩ける事を願いつつ帰路に就きました。
安直なメモ書きでした。


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2016.12.08.  四季の森公園にて

今日は、こちらに!

去り行く季節が名残り惜しくって!


*******           以上、モブログでした。  12/08 追記


いよいよ師走に入ってしまいました。
しかし、なかなか出かけることが出来ずで、今日はいつもと同様にちょいと寄り道でした。happy01

場所は県立四季の森公園横浜市緑区です。
この付近には所用で何かと出かけます。
今回は、モミジが綺麗かな?今年最後かも!と期待を込めて。
では、少しだけご紹介。

P1200879


題名はいつもと同じ、「モミジの様な手とモミジ
これだけでおしまいでは・・・。bleah

P1200864

P1200862

P1200866

Cimg0985


やや終期を迎えてはいましたが、十分に見ごたえがありました。
綺麗なものは、どれだけ眺めても飽きることがありません。
年末の作業を少しだけこなしつつ、過ぎ行く季節を楽しみましょう。


四季の森公園からでした。
レポ?どうしましょ。

*******  12/10 追記

・レポ出来ました

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPはこちら です。

  一緒にご覧頂けると嬉しいです。happy01


では、また。smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつもの里山へ  2016.11.25.

54年ぶりの積雪とかの翌日、所用の帰りにいつもの里山・権現山(秦野市)へと出かけてみました。
目的は、公孫樹の黄葉と山の眺めを楽しみに!
先ずは、公孫樹の黄葉と大山

P1200760


そして、色付きがやや浅かったその公孫樹。

P1200761

P12007632

P12007663

Dscn19622


権現山からの眺め。
富士山などは、西日が強く雪が写せなかった。
技量不足では仕方がありませぬ。crying

P12007692


伊豆大島も写してみましたが・・・。

P12007722


丹沢大山はこんな風に見えます。

Dscn1963

P1200777


そして、江の島は・・・。

P12007792


木々の彩は、ほんの少しの木だけが色付き始め。

Dscn1964

P12007852


そうそう季節を間違えたのか数株で咲いて居ました。
誰かと同じで少しおかしいのかも?(カル2の事だす!)

P1200786

P1200787


今回もめんようの里Pに停めさせて頂いたので、
ヒツジさに声をかけてみました。
今回は、口笛を吹いたら寄って来てくれました。aries

P12007672

Dscn1975


あとから寄って来た少し若い感じの可愛いヒツジさん

Dscn1976


来てくれるとなかなか可愛いものですよね。happy01
とまあ、ちょいと立ち寄った里山でのメモ書きでした。


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

越後の妖精に逢いに!2016.03.16.

P1190727


今年最初の妖精にも逢いたくて、越後へ。
毎度の事ですが、何が主目的だったのか?coldsweats01
レポは、少々お待ち下さい。paper


*******             3/18 追記

昨年、地元の方に教えて頂いた越後の里山に行って来ました。
その方は、
”角田山周辺みたいにしたくないので、場所などを宣伝しないで!”
などと話されていました。
地域の方々が大切に育んでいられる様です。
従いまして、当ブログも現場周辺の写真は極力載せない様にします。
その里山には、こんな看板が数か所に。

P11907212


こんな案内板を掲出しなくても良い時代が来ないものでしょうか。
では、綺麗に咲いて居ました雪割草をご紹介。
でも、先ずは愛嬌として我が家の雪割草を1枚。happy01

P1190672


ここからは、現地にて。

Dscn12152

P11907182

Dscn12612


里山のこんな感じ山道の両側に点々と。happy01

P1190730

P1190794

P1190752

P1190791


おまけ。こんな花も咲いていました。

P1190682

P1190720

Dscn12672


まだまだ他にもいっぱい咲いて居ましたが、速報としてご紹介しました。
詳しくは、HPにて。coldsweats01
早春の越後の花だよりでした。paper

*******           3/28 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

  一緒にご覧頂けると嬉しいです。happy01



では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里に咲く花を楽しみに!2016.02.19.

P1190619


出かけた序でに、ロウバイが綺麗だったとかの松田町寄に行って来ました。
は、「やどりき」とは中々読めませんよね。coldsweats01
数年前から、”寄のロウバイ園が綺麗だったよ!”と聞いて居ましたが、少し遅いかな?とも思いながらも初訪問でした。

松田町の寄ロウバイ園のHPは、こちらです。


中津川沿いの運動広場駐車場から鍋割山への道を
6~7分登りますとロウバイ園が在り、未だ若木ですが数多くの木が植えられていました。

P1190615


シタンゴ山などを眺めながら坂道を進みますと、

Dscn1153

Dscn1167

Dscn1168


桜や梅も咲いていました。

P1190618

Dscn1165

P1190631


一回りしての帰り道、畑の端には皆さまお馴染みの春のツインズが仲良く可愛く咲いていました。

P11906102


訪れるのが遅かったので、残念ながら花弁がやや傷み気味・香りが少なめのロウバイでした。
数年すれば幹も太くなり、綺麗なロウバイのトンネルが出来ていそうです。
そのころに再訪を考えていますが・・・。coldsweats01
こちらでは、サラリと書いておしまいです。

・レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。
 ・カル2のHPは、こちらです。

是非、一緒にご覧ください。paper


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もお世話になりました。

P1190543



今年も残すところ、24時間と少々となりました。
今年も大変お世話になりました。
ありがとうございました。


写真は、今冬初めて出会いましたロウバイです。
所用で出かけました八王子市の西外れにて。(12/28)
咲き始めたばかりでしたが、良い香りがしていました。

P1190558

P1190545


して、いつもの散歩道にて。(12/29)
言わずと知れた、木花咲耶姫様がお住いの山と丹沢山系の山並みです。

P11905642

P1190565


この2~3日は冷え込んでいますが、この先は少し暖かな日が続くとか。
皆様風邪などと仲良くされません様に。
最後になりましたが、皆様にとってより良い新たな年となります様に祈念いたしております。
明年も相変わらず、カルさんズをよろしくお願いします。


         カルさんズ一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ、お彼岸ですね!日向薬師のヒガンバナ 2015.09.18.

P1180232


日曜は、彼岸の入りですね。
あの酷暑を何とか乗り越えて、やっとお彼岸に。
と言う事で、雨の隙間を縫って伊勢原の日向に行って来ました。
こちらは小さな規模の花畑が点在していますが、今回も日向薬師下でお花見でした。

拙い言葉は不要と思われますので、毎度の写真ベタベタとなります。coldsweats01

田圃や畑の周囲にかなりの花が咲いていました。
稲の穂が重そうに。

P1180219

P1180217

P1180225

P1180220

P1180221


先走りの花が終わりかけ、柔らかそうな花がいっぱい咲いていました。
打ち上げ花火の様なツボミも続々と。

P1180235

P1180237


道端に数本咲いているのも良いですが、団体さんも別の趣が。good
しばらくの間楽しめる事でしょう。
お彼岸前のひと時を楽しむことが出来ました。
皆さんお忙しいでしょうが、我が家にも是非ともお立ち寄りくださいね。paper


*******                 9/19 追記

・カルディナのレポが出来ました。  こちら です。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の止み間を狙って!その2 2015.07.08. 中井蓮池の里

P11800542



前日の薬師池公園に続きまして、ハスを愛でたくて中井蓮池の里へ行ってみました。雨はお昼頃までは大丈夫!と踏んでね。bleah
こちらは、小嶋さんら有志の方々が丹精込めて栽培し、解放されています。
ありがたい事です。
で、こちらのハスは手を触ることも出来、むろん良い香りを楽しむことも出来るのでとっても良いですね。happy01

全体的な眺め。

Dscn0398

Dscn0399

P1180053

Dscn0403

P1180066

P1180073


休耕田を借り、かなりの年月悪戦苦闘をされて現在に至っているとの事。
赤や白の花が咲き誇っていました。
Dscn0405

P11800482

Dscn04202

P1180079

P1180056

Dscn04022

Dscn04112

P1180052

P1180077

Dscn0415

Dscn03972

Dscn04172

Dscn04142

P11800592

P1180065

P1180058

P11800612

P1180068

Dscn04102

P1180074

P11800502


カル2の下手な写真では表現が出来ませんが、とっても繊細な上品な蓮の花。極楽浄土には、こんなに優しい雰囲気があふれているのでしょうね。
前日空振り気味だった蓮の花を満喫出来ました。
久しぶりに小嶋さんにもお会いでき、暫し歓談。
その後、小雨が降り始めた中を帰路に着きました。

※ 中井蓮池の里は、こちらなどをご参考に。


毎度同じ様な写真をベタベタと、でした。
極楽浄土を味わえた様な感じのした中井蓮池の里編はおしまい。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BiogPet10 | BiogPet11 | BlogPet01 | BlogPet02 | BlogPet03 | BlogPet04 | BlogPet05 | BlogPet06 | BlogPet07 | BlogPet08 | BlogPet09 | にゃんこ01 | にゃんこ02 | ハイキング01 | ハイキング02 | ハイキング03 | ハイキング04 | ハイキング05 | ハイキング06 | ハイキング07 | ハイキング08 | ハイキング09 | ハイキング10 | ハイキング11 | ハイキング12 | ハイキング13 | ハイキング14 | ハイキング15 | ハイキング16 | ハイキング17 | モブログ01 | モブログ02 | モブログ03 | モブログ04 | モブログ05 | モブログ06 | モブログ07 | モブログ08 | モブログ09 | モブログ10 | モブログ11 | モブログ12 | モブログ13 | モブログ14 | モブログ15 | モブログ16 | モブログ17 | ワンコ | 干し柿 | 散歩01 | 散歩02 | 散歩03 | 散歩04 | 散歩05 | 散歩06 | 散歩07 | 散歩08 | 散歩09 | 散歩10 | 散歩11 | 散歩12 | 景色01 | 景色02 | 景色03 | 景色04 | 景色05 | 景色06 | 景色07 | 景色08 | 景色09 | 景色10 | 景色11 | 景色12 | 景色13 | 樹々01 | 樹々02 | 樹々03 | 樹々04 | 樹々05 | 樹々06 | 樹々07 | 狛犬(かなり遠目)01 | 狛犬(かなり遠目)02 | 狛犬(かなり遠目)03 | 狛犬・01 | 狛犬・02 | 狛犬・03 | 狛犬・04 | 狛犬(ご近所)01 | 狛犬(ご近所)02 | 狛犬(ご近所)03 | 狛犬(ご近所)04 | 狛犬(ご近所)05 | 狛犬(ご近所)06 | 狛犬(ご近所)07 | 狛犬(ご近所)08 | 狛犬(ご近所)09 | 狛犬(ご近所)10 | 狛犬(ご近所)11 | 狛犬(ご近所)12 | 狛犬(ご近所)13 | 狛犬(ご近所)14 | 狛犬(ご近所)15 | 狛犬(ご近所)16 | 狛犬(ちょい遠目?)01 | 狛犬(ちょい遠目?)02 | 狛犬(ちょい遠目?)03 | 狛犬(ちょい遠目?)04 | 狛犬(ちょい遠目?)05 | 狛犬(ちょい遠目?)06 | 狛犬(ちょい遠目?)07 | 狛犬(ちょい遠目?)08 | 狛犬(ちょい遠目?)09 | 狛犬(ちょい遠目?)10 | 狛犬(ちょい遠目?)11 | 狛犬(ちょい遠目?)12 | 狛犬(特別編)01 | 狛犬(特別編)02 | 狛犬(越後)01 | 狛犬(越後)02 | 狛犬(越後)03 | 狛犬(越後)04 | 狛犬(越後)05 | 狛犬(越後)06 | 狛犬(越後)07 | 狛犬(越後)08 | 狛犬(越後)09 | 猫の額01 | 猫の額02 | 猫の額03 | 生物01 | 生物02 | 生物03 | 生物04 | 花々01 | 花々02 | 花々03 | 花々04 | 花々05 | 花々06 | 花々07 | 花々08 | 花々09 | 花々10 | 花々11 | 花々12 | 花々13 | 花々14 | 花々15 | 諸々01 | 諸々02 | 諸々03 | 諸々04 | 諸々05 | 諸々06 | 諸々07 | 諸々08 | 趣味01 | 趣味02 | 趣味03 | 馬鹿馬鹿しい作り話01 | 馬鹿馬鹿しい作り話02