景色04

今日は、こちらに!丹沢の里山へ紅葉狩り 2011.11.25.

今日は、こちらに!
丹沢の里山で、紅葉刈り。
スカイツリーも見えていますが・・・。

以上、モブログでした。

*******                 11/26.27. 追記

25日早朝に、丹沢の某所に行こうと思っていましたが、何故か起きられず。
午前中から雲一つない空を眺めて出かけたくなりまして、七沢森林公園に出かけて来ました。
罪滅ぼしで出かけましたので、公園の北駐車場をスタートしたのが12時半過ぎ。
関東ふれあいの道順礼峠から白山間を往復でした。

Pb250001
        写真のトンガリ屋根はトイレで、駐車場は左手です。


先ずは、順礼峠のお地蔵様にご挨拶。

Pb2500022


こったら景色を眺めながら、関東ふれあいの道を進みます。

Pb250009

Pb250023


ゆったりと歩いて1時間25分ほどで、展望台のある白山山頂へ。

Pb250060


指導標の順礼峠の方向が間逆を指していました。
この方向へ進むと、崖から転落します。coldsweats01
で、展望台からは、午後の日差し中のスカイツリーが薄っすらと見えていましたが・・・。

Pb2500542


切り取って拡大しましたが、またもや”そったら物、見えね~ぞ!”とのお叱りを頂きそうですね。crying

Pb2500552


展望を楽しんで、往路を辿りました。
白山神社や白山周辺は桜の名所でして、かなり太い樹がたくさんあり花の頃には大勢の方が楽しまれます。

Pb250075


そんな道を進むと、巨木にへんな奴が磔に!coldsweats02
この形では、どう見ても磔だよね。shock
”え~ぇ、百舌(もず)の速贄(はやにえ) だって~え?”
口が悪いお方がいらっしゃること。crying

Dscf1055


そんな奴は捨て置いて、色づき始めた樹々を楽しみながら帰りました。smile

Pb250076

Pb250064


関東ふれあいの道にも、変な奴は居るのですね~。
寝坊をして、どこかおかしくなって来ているのかも。bleah


そんな こんなの昨日の出来事でした。
これで、レポは終了となります。
詳細は、カルディナさんが書いてくれるでしょう。
きっと書いてくれるでしょう。
書いてくれると良いな。lovely
                     11/27追記
カルディナレポが出来ました。
こちらです。good


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに!大山の某所へ 2011.11.15.

今日は、こちらに!
まいど~ぉ!bleah

*******                  11/16.19.追記


毎度、モミジの様な手とモミジでやんす!smile

昼頃から晴れ間が覗くという天気予報を信じて、丹沢の70号線沿いに出張って来ました。happy01
途中から見えるはずの三角にとがった山の頂はおろか、裾野も見えていない状態でした。shock

で、おどろおどろしい地獄沢と言う名の所からのバリハイでした。coldsweats01
取り付きから土がとっても湿っていました。
これで気温が高ければ、間違いなく例のお方がニョロニョロとお出ましになられる地域です。


登り始めは、こんな植林帯。

Dscf34401


左右を眺めると、こんなに綺麗。(な霧がいっぱい)

Pb1500061


えっちらおっちら 大汗を掻きながら1時間ほど登ると、太~~~い大ミズナラが出迎えてくれました。

Pb1500131


大ミズナラさんに元気を貰い、更に1時間30分ほど登るとやっと北尾根に乗りました。
その尾根に近づくにつれて、霧が少し粒になって来てしまいました。
ほんの200mほどで山頂ですが、天気も今一なので山頂と反対の北へと向かいました。
ミズヒノ頭を過ぎて、振り返ってみますと。

Pb1500501


西沢の頭の頂が見えませんね。
(向こう側の尾根を登った)
これでは粒の大きめな水が落ちてくる訳です。
1050m位まで降りると、周囲は俄然華やかに。

Pb1500401

Pb1500521


だんだんと周囲が明るくなって来まして、少しだけ青空も。good

Pb1500751


足元は。

Pb1500581


そして、毎度~~~ぉ!happy01

Pb1500591


久々に訪れましたが、私製の案内板が多く設けられていまして、バリルートではなくなりつつある様でした。
で、更に北に続く尾根を進みますと、こちらでも綺麗な秋色が。

Pb1500781


とっても大きな樅の木が、わんさかと!eye
この大きな樹も、こんなbud頃もあったのですよね。

Dscf70841


うんで、一ノ沢峠にどうにか着きまして、西に進み県道70号線へ。
周囲の秋色を楽しみながら、

Dscf34721


こったら道も。
途中、一昨年や今年の台風の影響などで歩きにくくなった道が補修されていました。

Pb1501061


どうにか、無事に県道に到着。
歩いてきた尾根や周囲を眺めながら、15分ほど歩き駐車場へ。

Pb1501211


そんなこんなで、やっと予定通りの山遊びが出来ました。
今年の丹沢詣では、絶不調でした。
春先は、変な残雪状態で途中で追い返され、1ヶ月後には駐車場が満車で停められず目的地変更。weep
その後は、震災で暫く遊びに出る気がせず。
つい先日には、ヒルさんとの遭遇を覚悟して出かけましたが、増水により渡渉不能で返り返り討ち。crying
もちろん裸足で渡るつもりでしたが。
これからは寒くなって来ますので、ヒルさんも落ち付いて来ます。
丹沢は入る人も少なくなるこれからですね。


とまあ、昨日の速報でした。
レポはどうなりますか???      11/19追記

レポが出来ました。

 ・カルディナレポは、こちらです。
 ・カル2HPは、こちらです。

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はこちらに!越後の里山巡り 2011.11.04、05

今日は、こちらに!
所用のついで?に、越後の紅葉狩りを
楽しんでいます。happy01

*******   以上モブログでした。 11/07.08.09.11追記

所用で越後へ。
そして毎度の事ですが、お立ち寄り。
柏崎市の八石山刈羽黒姫山の山裾。
そして、弥彦山へと短い足を伸ばしてみました。coldsweats01
もっとも移動はエックス君が頑張ってくれたのですが・・・。bleah


では、少しだけ状況のご紹介です。
八石山は全山色付いて、こんな感じ。

Pb040035

Pb040050


峰コースからは、先日お邪魔した火打山や妙高山も薄っすらと見えていました。
そうそう、今日も蛙さんが元気に迎えてくれました。
清水が美味しかったこと!

Pb040053


続いて、刈羽黒姫山へ。
時間の関係がありまして、白倉の奥のブナ林を楽しみに。
白倉の湧水を過ぎ、林道を進むと路肩の舗装がかなりひび割れており、加重を掛けると崩壊の危険もあり手前の小広い場所に駐車。
更に進み、ゲートを過ぎると登山道が変更となっていました。
仕方がありませんので、指定された舗装路の林道を進みましたが長い。
時間的制約から黒姫峠までは無理なので、ブナ林入口で折り返しとなりました。
周囲の黄葉がとっても綺麗で、十分に満足。

Pb040073

Dscf3073


所用を済ませて、翌日(5日)に弥彦山へ。
折り良く、菊花展が開かれていました。
「がんばろう日本 『富士山』」のとっても素晴らしい大風景花壇が展示されていました。

        写真はかなり拡大出来ます。クリックを!

Dscf3092


弥彦山の紅葉も中腹が真っ盛りでした。

Dscf3120

Pb050306


毎度お馴染みの、何が主目的だか判らない越後の山遊びでした。happy01
そして当然にもこのお方達にも面会をして来ました。dog

Pb050250



レポは、これから作成となります。
暫くお待ち下さい。

3部作完成しました。
お楽しみ頂けると幸いです。 11/11


第1部 八石山編レポが出来ました。 11/08
 ・ カルディナレポは、こちらです。
 ・ カル2HPは、こちらです。

第2部 刈羽黒姫山編レポが出来ました。 11/09
 ・ カルディナレポは、こちらです。
 ・ カル2HPは、こちらです。

第3部 弥彦神社の菊祭り・弥彦山編レポ
 出来ました。    11/11
 ・ カルディナレポは、こちらです。
 ・ カル2HPは、こちらです。



では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに!小金沢山 2011.10.12.

今日は、こちらに!
何となく、ひと月前にもお邪魔したような?

*******    以上モブログでした    10/13,14 追記

上日川峠から小金沢山へと行って来ました。


朝日が差し込む上日川峠、今日も良い天気になりそうな。good

Pa120001


これからお邪魔する小金沢山。
富士山も可愛くお隣に。fuji

Pa120040


良い青空!
かなり上空には、旅客機が。鶴丸でなくてお陽様色が残念。happy01

Dscf9028


狼平の上の岩場からの眺め。
これから行く、小金沢山。

Pa120061 


南の山並みがずらりと見えていました。

Pa120065


やっぱり青空が良い!!!happy01

Pa120067


こんなに綺麗な彩りにも逢いながら。

Dscf9082


原生林を思わせる中を小金沢山へ。
山頂のドウダン?が、とっても綺麗に色づいていました。
ひと月前には、こんなだったのですが。

Dscf3054


季節は移り行くのですね。恥ずかし気に少しだけ小さく富士山も。

Pa120077


10月半ばの小金沢山レポの速報でした。



で、お約束の・・・。coldsweats01

Dscf9064


とまあ、こんな感じに写真を貼ってみました。bleah

                 10/14 追記

レポが出来ました。

 ・カルディナのレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 王岳 2011.10.04.

今日は、こちらに!
トリカブト街道を楽しんでいます。

*******    以上モブログでした。   10.05.09 追記



       御坂・王岳へ 

中央道から富士山の頂と並んで見える台形・屋根型の山、王岳に行って来ました。
天気が良さそうなので前日に出立、道の駅・なるさわにて車泊。
翌10月4日、西湖畔の根場から本沢川沿いに鍵掛峠へと登り、尾根道を王岳へ。
王岳からは、西入川沿いに降りて根場へ。


あまりにも天気が良く暖かで、用意した防寒関係は殆んど車に置いて行ってしまいました。coldsweats01
林道から山道に入ると、何と言う事でしょう!周囲の木々は新緑の様!

Dscf50261

Pa0400291


気持ちの良い木漏れ日の中の登りです。coldsweats01

Dscf50321


1300m付近からの景色は、こんな感じ。

Pa0400461


やっと、お目当てのトリカブトが咲いていました。
先日山遊びをされない方に、”どの様に咲いているの?”と質問されましたので大きめの写真でご紹介。

Pa0400531


やはり季節は秋なのですね。
全体に秋色になりつつある道を楽しみながら、2時間少々で鍵掛峠に着きました。
(休憩を除くと、2時間足らずで)

Pa0400571

Pa0400581


狭い峠からほんの少し西へ行くと、鍵掛峠の標識もある富士山のよく見える広場?がありました。
空を見上げると。そして・・・。

Dscf50511

Pa0400711


ここからは稜線歩きですが、小さいのや大きいギャップがあります。
鍵掛を越えても、王岳は結構遠いのである。従って、富士山や足元の花を楽しみながら歩くのである。
道の両側からトリカブトが覆い被さっていましたので、
勝手に トリカブト街道 と命名bleah

Dscf50761

Dscf50661

Pa0401041


そうそう、王岳へ向かう途中で西湖畔のエックス君も見えましたっけ。
今回は、拡大をしてもエックス君は見られません。smile

Pa0400991


そんなこんなの稜線歩きを1時間半ほどで、頂が東西に長め(台形に見えますよね)の王岳へ。

Pa0401201


王岳山頂からのこちらをどうぞ!

Pa0401251


下山は少し西へ行き、根場と薄れた文字が書かれた小さな板に導かれる予定でしたが、何と新しい指導標がありましたとさ。
この道はあまり変化がなく、降りにのみ使う道ですね。
登りには使いたくない感じがしました。
で、林道に近くなると、西入川の氾濫・土石流により道の消失箇所がありました。
雨の後などで先行者の踏み跡が消えていると、一部の箇所では丈の高い草などにより、少し道を探すようになるかも知れませんね。

王岳から1時間50分足らずで、根場の駐車場に着きました。


御坂王岳のハイキングレポの速報でした。

                   10/09 追記

本レポは少々お待ち下さい。

レポが出来上がりました。

 ・ カルディナのレポは、こちらです。

 ・ カル2のHPは、こちらです。

    ご覧頂けると嬉しいです。


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は!

明日は!
手前の穴の有る山かな?


*******    以上モブログでした。   9/29追記

あまりはっきりと見えませんね。

P92801981



こちらもあまり変わりませんね。shock
テッペンに噴火口のある、黒姫山です。
実は、薄っすらと富士山も見えているのですよ。

P928019921



こちらも判別出来ませんよね。coldsweats01
拡大していただけると?shock


体調調査の第3弾は台風により中止。
で、こちらで体調調査の第3弾となりました。
紅葉には少し早く、ダケカンバやブナの葉がかなり残り少なくなっている樹が多く観られました。
情報では、今年の紅葉は今一とか。weep
夏山がなかったのに、秋山をどうしてくれるのだぁ!pout

今日は黒姫に行こうと考えていましたが、これでは目的のブナ林も・・・。
体調調査も思惑通りの結果が出ましたので、今回の紅葉・黄葉見物は延期?中止?と結論つけて、帰宅となりました。
今日も暖かく半日は晴れそうな予報でしたが、黄葉が綺麗な頃に出かけましょ。

皆様の声援・応援のお陰で、楽しい夏山?秋山?遊びとなりました。
本当に有難うございました。
我が家にとっては珍しい晴れの3日間となりそうだったのですが。
まあ、今回は体調調査が目的ですから!
と時季が合わなかった事の負け惜しみを。bleah


長々と3連荘で速報でした。
本荘レポは、暫くのお待ちを!coldsweats01


では、また。smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は、こちらから。

今日は、こちらから。
今日は、昨日の山をお隣の山から。
ドピーカンで富士山、北アルプス等ぐるりと!
続いての山は、思案中でやんす。
フーフーありがとうございました。scissors

*******    以上モブログでした。    9/29,10/3追記



P92801801

2日目の山は、こちらでした。happy01



Dscf11001

そして、昨日のお隣の山。(右から2座目)
そうです、火打山でした。
皆様の応援のお陰で、天気が良くてかなり暑く夏山の様な気がしました。
でも、そよぐ風は涼しく、やっぱり秋ですね。


と、こちらも速報でした。coldsweats01

                     10/3追記

・ レポができあがりました。

 ・カルディナのレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

       是非、ご覧下さい。happy01


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は、こちらに!

昨日は、こちらに!
昨日もピーカンでした。
皆さんのおかげで山遊び楽しんています。
でも、紅葉は、・・・。

*******    以上モブログでした。   9/29,10/2追記



P92700471

高谷池周辺の紅葉は、こんな感じでした。
今年の紅葉は、若干早めとなるとかだったのですが。weep


とりあえず速報でした。
レポは、暫くお待ち下さい。

                     10/2追記

・レポが出来上がりました。

 ・カルディナのレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

     お読み頂けると嬉しいです。


では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと遠目のお散歩!

ちょっと遠目のお散歩!
今日は、この娘に逢いに!
少し早過ぎた。

*******    以上モブログでした。   9月16日追記

今日は、少し遠目の所をお散歩。happy01
場所は裏丹沢で、シカさんやヤマセミさんに面会でした。coldsweats01

P91500211

P91500221


丹沢好きな方には、直ぐに判ってしまいますね。
ミニクマさんご夫妻とご一緒でした。
空は夏色、風は秋色の中を日陰を選んで花めぐり?でした。

P91500091

P91500261

先ずは、ツルニンジンのジイソブ(爺蕎)を見つけました。
近類にバアソブも有りますが、もう少し花の色が強いですよね。
兎に角、変わった花で蕾の時や花後に実を見ても何だか判らないかも。weep
(写真は、クリックで拡大できます。)

P91500011


崖を眺めてギボウシや草紅葉をパチリ、道端を眺めてはクサボタンなどをパチリの道中でした。

Dscf700622

P91500121

P91500071

P91500241

Dscf70111


孫右衛門沢の滝は、水量が多い事!

Dscf70022

Dscf70032


いつもなら水が滲むくらいの沢にも滝が。

Dscf70082


林道を暫く進むと、更に歩みが・・・。
やっと、目的のあの方が。

P91500341

P91500351


そうです、目的のこの方です!happy01

Dscf701721


と言う事で、直ぐに目的地に着きましたので、この娘たちをご紹介します。

Dscf70181

P91500431

P91500421

P91500361

Dscf70241

P91500451

Dscf702721

P91500371

P91500481


訪れるのが少し早すぎた様子。前回は少し遅かったので調整をしてみた結果です。crying
周辺の花の状態を少しだけご紹介。

Dscf703021

Dscf702621

P91500491


今年の株は大きく、時期さえ合えば綺麗な姿と出会える事でしょうね。
十分にフジアザミを楽しみ帰ります。


この付近は林道の土砂崩壊整備の関係で、重機により路肩の殆どのフジアザミが潰れていました。
以前の状態に戻るのにはかなりの時間が必要でしょう。

Dscf70331
依然来た時は足の踏み場もない位に花が咲いていましたが。
Dscf96391
以前の写真です。手前の足元にはワンサカと。 



気を取り直して河原へと続く登山道を少し降りて振り返ると、こんな雰囲気でした。

Dscf70351

P91500501


大雨による崩落により荒れた林道も、かなり人手が入って歩き易くなっていました。

P91500601

P91500631

P91500741


そうそう、途中でこの子が見送りに出て来てくれました。happy01

P915006221


帰りはやや下り坂で、皆さん左右を確認しながらご快適な歩き。
山椒の実やサルナシ、クマミズキやクマシデ、そしてキブシの実なども見つけていました。

P91500581

P91500081

P915001421 


もちろんカル2も河原を覗いたり、木の実を探したりしましたよ。good

P91500281_3


で、最後にお約束のこれっ!good

P91500721
              サルナシ


そして、コナラと◎カシ&モミジだすっ!bleah

P91500761

P91500681


こんな感じの少し遠目の3時間ほどのお散歩でした。happy01
山は見るだけでも良いですね。でも登るともっと良い!
暑い日が続いていますので、河原で水遊びも良いかも。
さてと、黒岳周辺のレポは、どうしましょうかね?coldsweats01


順番が違ってしまいましたが、お散歩レポでした。
では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、体力測定を!

今日は、体力測定を!
重力に逆らった写真で見にくいですね。
これを眺めながら!

*******    以上モブログでした。   9/13、18追記

13日早朝から、山梨の湯の沢峠~小金沢山を歩いて来ました。

取り合えず、お知らせのみを掲載します。


朝一に焼山林道を進むとかなり水が流れた跡があり、先日連続した豪雨の大きさが想像出来ました。
林道の一箇所は路肩がかなりの角度で崩れており、これは規制が入るかな?と思いながら峠の駐車スペースへ。

山遊びを楽しんで下山。
すると、駐車している各車のフロントに2枚の紙が。

1枚目は、これ!

やはり、林道の規制のお知らせでした。

011_6

 

たぶん本日(9月14日)からは焼山林道は閉鎖されていると思います。


そして、もう1枚がこちらでした。

Image22_2

春先にこの林道の下の方で目撃情報がありましたが、 未だこの界隈に居ついている様子ですね。
出没場所は不明ですが、綺麗なこの紙の裏面に書いて知らせて下さったので、役所関係?山関係?の方でしょう。

Image31_2

降りて来てからの情報ですが、有難いことです。

有難かったことが、もう一つ。
下山後、20分ほどで激しい雷雨に見舞われました。
これもお陰さまでクリア。
何とも恵まれた山遊びの1日となりました。


取り合えず、焼山林道通行止めのお知らせでした。
当ブログに掲載しても・・・。と思いましたが、どなたか1人にでも参考になればと思いまして。


で、体力測定の山遊びのご報告でした。

*******                   9/18追記

山遊びのレポが出来ました。

 ・カルディナのレポは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

    どうぞ一緒にご覧下さい。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BiogPet10 | BiogPet11 | BlogPet01 | BlogPet02 | BlogPet03 | BlogPet04 | BlogPet05 | BlogPet06 | BlogPet07 | BlogPet08 | BlogPet09 | にゃんこ01 | にゃんこ02 | ハイキング01 | ハイキング02 | ハイキング03 | ハイキング04 | ハイキング05 | ハイキング06 | ハイキング07 | ハイキング08 | ハイキング09 | ハイキング10 | ハイキング11 | ハイキング12 | ハイキング13 | ハイキング14 | ハイキング15 | ハイキング16 | ハイキング17 | モブログ01 | モブログ02 | モブログ03 | モブログ04 | モブログ05 | モブログ06 | モブログ07 | モブログ08 | モブログ09 | モブログ10 | モブログ11 | モブログ12 | モブログ13 | モブログ14 | モブログ15 | モブログ16 | モブログ17 | ワンコ | 干し柿 | 散歩01 | 散歩02 | 散歩03 | 散歩04 | 散歩05 | 散歩06 | 散歩07 | 散歩08 | 散歩09 | 散歩10 | 散歩11 | 散歩12 | 景色01 | 景色02 | 景色03 | 景色04 | 景色05 | 景色06 | 景色07 | 景色08 | 景色09 | 景色10 | 景色11 | 景色12 | 景色13 | 樹々01 | 樹々02 | 樹々03 | 樹々04 | 樹々05 | 樹々06 | 樹々07 | 狛犬(かなり遠目)01 | 狛犬(かなり遠目)02 | 狛犬(かなり遠目)03 | 狛犬・01 | 狛犬・02 | 狛犬・03 | 狛犬・04 | 狛犬(ご近所)01 | 狛犬(ご近所)02 | 狛犬(ご近所)03 | 狛犬(ご近所)04 | 狛犬(ご近所)05 | 狛犬(ご近所)06 | 狛犬(ご近所)07 | 狛犬(ご近所)08 | 狛犬(ご近所)09 | 狛犬(ご近所)10 | 狛犬(ご近所)11 | 狛犬(ご近所)12 | 狛犬(ご近所)13 | 狛犬(ご近所)14 | 狛犬(ご近所)15 | 狛犬(ご近所)16 | 狛犬(ご近所)17 | 狛犬(ちょい遠目?)01 | 狛犬(ちょい遠目?)02 | 狛犬(ちょい遠目?)03 | 狛犬(ちょい遠目?)04 | 狛犬(ちょい遠目?)05 | 狛犬(ちょい遠目?)06 | 狛犬(ちょい遠目?)07 | 狛犬(ちょい遠目?)08 | 狛犬(ちょい遠目?)09 | 狛犬(ちょい遠目?)10 | 狛犬(ちょい遠目?)11 | 狛犬(ちょい遠目?)12 | 狛犬(特別編)01 | 狛犬(特別編)02 | 狛犬(越後)01 | 狛犬(越後)02 | 狛犬(越後)03 | 狛犬(越後)04 | 狛犬(越後)05 | 狛犬(越後)06 | 狛犬(越後)07 | 狛犬(越後)08 | 狛犬(越後)09 | 猫の額01 | 猫の額02 | 猫の額03 | 生物01 | 生物02 | 生物03 | 生物04 | 花々01 | 花々02 | 花々03 | 花々04 | 花々05 | 花々06 | 花々07 | 花々08 | 花々09 | 花々10 | 花々11 | 花々12 | 花々13 | 花々14 | 花々15 | 諸々01 | 諸々02 | 諸々03 | 諸々04 | 諸々05 | 諸々06 | 諸々07 | 諸々08 | 趣味01 | 趣味02 | 趣味03 | 馬鹿馬鹿しい作り話01 | 馬鹿馬鹿しい作り話02