景色02

ポチ、ごめん。

今日の分の『ポチの投稿』を手違いで受信拒否をしてしまいました。

その途端、こんな事を言われてしまいました。weep

10022002

そして、こんな事も。

09080101

 

しっかりと叱られてしまいました。happy02

ポチ君、ゴメンね。dog

で、お詫びにポチ君に、一昨日と昨日の写真をプレゼントしますね。



まずは、一昨日の雪の箱根路。

着雪がとっても綺麗でした。good

Dscf12051

P21800241



そして、昨日の鷹取山。

少しもやっていましたが、肉眼では結構見えていました。

P21900451
             横浜港方面

P21900461

P219004821
             二子山方面

P21900501

P21900611



時間が余ってしまったので、二子山に寄り道。
山頂板が新設されていました。

P21901101



こんな感じに2日間、近場で楽しんで来ました。

ポチ君へのお詫びの品でした!dog

反省しております。coldsweats01


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒倉山山遊び・速報!

あまり速報とは言えませんが、先日の『荒倉山』を少しだけご紹介。

20号線穴山橋を右岸に渡った左下『牛頭島公園』の駐車場からスタートです。



駐車場からの荒倉山(左手の山)と鳳凰二山です。

荒倉山の右耳に見える山頂の左手には1本松が小さく、そして鳳凰オベリスクも見えていました。

Dscf100021



こちらの山も地元の方に愛されているとの事で、要所要所には指導標があり案山子さんまでお出ましでした。good

P127001221



駐車場から10分ほど舗装路進むと、八ヶ岳がドデ~ンと。happy01

P127001421 



山道に入ると、シモバシラをサクサクと。

そして、更に登ると道も急となりガチガチに凍っていました。

大きくえぐられた道もあり少しだけ変化もありました。

周囲は雑木林も良い感じ。

そして山頂ではやはり案山子さんがお出迎えでした。

P12700701


サクッと登れて眺めが良い里山って良いですね。
こんな感じの荒倉山でした。
って、これでは感じが摑めませんかね。coldsweats01




・カルディナの記事が出来ました。
  カルディナのブログは、こちらです。

・カル2は、・・・でアシカラズ。paper

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りの雪景色

Dscf09781

今日17日は、少し遠くにお出かけでした。

こちらの山は眺めただけですが、朝は雪が降り少し見づらかったです。
何所の山かお分かりの方は偉いです!happy01
帰りは天気が良くて、これならお分かりでしょうか?eye



Dscf09941

急遽長岡に行く用事が出来て、1月17日早朝に出発でした。圏央道では、バックミラーに映る綺麗な富士山を眺めながら晴天の中快適に走りました。

赤城SA付近から雪がチラホラと。
沼田ICを過ぎた右手の山を撮ってみました。

こんな感じの三角の山です。
そうです、今年初歩きの「戸神山」です。

・ カルディナの戸神山レポは、こちらです。
・ カル2の戸神山レポは、こちらです。




関越トンネルを過ぎると、やはり雪国ですね。六日町前後では、雪で路面も隠れている状態。しかし、エックス君はとっても元気良く快調でした。car
長岡の所用を済ませて、柏崎まで足を延ばしてみました。

叔母宅に雪中見舞いをして、路面が凍結をする前にと早めに帰路に。

で、お寺さんにお寄りをしてもお墓には辿りつけませんので、こちらに1箇所だけお参りでした。bleah



P11700061

P11700081

西本町の「石井神社」です。参道は綺麗に雪掻きがされていました。



P11700031

P1170001221

阿の狛さんは、雪が。吽の狛さんは上半身だけ。



P11700051

そして目的のオチビちゃんは、寒くて目が寄ってしまっている様でした。coldsweats01

P31901991

昨年の3月19日の写真ですが、雪も全然なくて暖かくホッとしている感じでした。・そのレポは、こちらです。
お気に入りのチビ狛さんに、お彼岸にまたね!と声を掛けて帰路に着きました。



P11700141

Dscf09821

塩沢石打SAと関越トンネル手前の雪の状態です。
SAでは看板に止まっているカラス君が寒そうでした。



Dscf099721

関越トンネルを越えて月夜野付近からは晴天となり、周辺の山々が綺麗でした。榛名方面は逆光とフロントガラスの汚れで写真はボツ。weep



久し振りの冬の関越道を楽しんで来ました。

今年は雪が多いですね。これから2~3日は暖かくなるとか?皆さんが雪崩などの被害に遭わなければと心配をしています。



急遽出かけたお散歩?のご紹介でした。

では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

改めて、おめでとうございます!

P101000321

新年明けまして

     おめでとうございます!

     本年も昨年と変わらず

            どうぞよろしくお願い致します。






夜が明けましたので、いつもの大型SCにて。happy01
富士山から丹沢の一部分です。
ノートリミングですと、こんな感じです。

P10100041

P10100051

P10100061



箱根方面は、邪魔?な建物が多くて・・・。

そうそう丹沢の東端の右奥、キューピーさんの左手奥には白い甲武信雲取も見えていました。(拡大してみましたが・・・)

P101000921



ポチが元日からこんな日記を書いていました。

Pochi01

これでは、急ぎ取材に行かなければならない別けですよね。coldsweats01
今年もお尻を叩かれる1年になりそうです。weep



こんなカル2ですが、どうぞよろしくお願いします。wink



では、また。smile

******


夕方、ポチがこんな日記も書いていました。

良い子なんですよね。coldsweats01

で、そっと追記しました。shock

Pochi02



では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年最後のもみじ狩り!

Pc1700411
           かなり大きくなります。クリックを!



2日ほど前にちょいとお出かけでした。

古都のもみじ狩りには少し遅かったようです。

某鉄道会社のCMの影響を受けて行って来ました。

紅葉が真っ盛りならば、本当に京都と同じ!

なんちゃってね。coldsweats01



こちらのお寺さんは

功徳山 早雲禅寺 天岳院といいます。
  くどくさん  そううんぜんじ てんがくいん

天岳院はその昔、真言宗の古寺で「不動院」といい、不動明王をお祀りしていました。

源頼朝公が治承四年(1180)に、伊豆に兵をあげ鎌倉をめざす途中に立ち寄り、不動明王に大願成就の祈願をされたと伝えられています。

明応四年(1495)に曹洞宗に変わり現在に至る。

開基    ・・・   北条早雲 寺の家紋は北条鱗

中興開基  ・・・ 玉縄城主 北条綱成・氏繁親子

再中興開基・・・紀伊大納言 徳川光貞(吉宗の父)

との事です。    天岳院栞より抜粋


で、もちろん京都ではありませんよね。smile

場所は、神奈川県藤沢市渡内という所。

藤沢駅から大船方面に行った、東海道線の山側です。




では、簡単に小京都?のご案内。happy01

表玄関・山門付近です。

山門は水戸光圀公が職人さんに作らせたそうです。bleah

Pc1700031


山門の右手の大きな観音さまに”後光”が。

Pc1700501



山門の前には仁王様が。(チョイメタボ?coldsweats01

Pc1700041

Pc1700061

Pc1700071



では、山門を潜りましょう。

Pc1700051

Pc1700441



良い感じですよね。

あっ、カル2ではありませんので!coldsweats01

Pc1700091



石段を上がると、平成10年春日生まれの狛犬さんが。

二度ほど火災に合い七堂伽藍が全焼し、昭和51年春から20年以上の歳月をかけて再建されたそうです。
その際に狛犬さんをお祀りされたとか。流石に岡崎の石工さん、いい感じの狛犬さんですね。happy01

Pc1700121

Pc1700171



中雀門です。法堂はお正月にお参りします。

Pc1700251



立派な建物等がありましたので、こちらも少しご紹介。

Pc1700241

Pc1700261

Pc1700231

Pc1700211



そうそう、七堂伽藍のうちの六番目の東司(とうす)にこちらが奉祀られていました。烏芻沙摩(うすさま)明王は、不浄を浄化する威神力を以って東司をお守り下さる守護神との事です。禅寺の七堂伽藍とは一の佛殿から七の浴室までを言うとか。で、ちなみに六の東司とはお手洗所でした。

Pc1700301

Pc1700291



境内のお参りを済ませて、海の眺めが良い裏山=墓地に行って見ました。

暖かな日で展望は良くありませんでしたので写真はなし。

大きな薬師如来でしょうか?祀られていました。

優しいお顔でした。

Pc1700311

Pc1700321



小鳥達が木の実を啄ばむ姿を眺めながらの帰り道に、名前が分かりませんが小さな稲荷社が。

Pc1700331

Pc1700341

Pc1700351



建立年月日は不明ですが、新旧2対のキツネさんです。

綺麗にお化粧された優しい美男美女ですね。

先代の吽側のキツネさんの口元は足の間にしっかりと保管されていました。

どなたがお供えをされたのか、油揚げが上がっていました。

Pc1700361

Pc1700371

Pc1700381

Pc1700391



キツネさんに、また来るね!とご挨拶。

CMも良いけど、近場でもかなり良い所がありますね。

来年は、時季を狙って来て見ましょう。

と話しながらの帰宅でした。

良い日旅立ち!(かなり古いです)は、旅立った日が良い日なのでしょうか?今日もとっても良い日となりました。



小京都?への、ちょいと旅立ちの記録でした。coldsweats01

では、また。smile


・ご近所の狛犬さんその17+α後編は、こちらです。

・ご近所の狛犬さん その18は、こちらです。

では、また。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再建された(BlogPet)

きのう、再建された。
それで走行したかも。
でも、カル2と、降り口っぽい確認したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「ポチ」が書きました。


**************


おや~ぁ、あそこが再建されたのかなぁ?

だとしたら、それはすぐに行ってみるで事しょう!

ポチ君、降り口はこちらですよ。

Pb0500771



目標は、こちらの樹です。

間違わないようにね。

お得意のマーキングをどうぞ!happy01

Pb0500791



でね、5分ほど降りて振り返ると、こんな樹が見えますよ。

Pb0500101



目的地は、ここだ~ぁ!scissors

Dscf03161



こんな雰囲気の記事かな?

有難う、またね。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の八ヶ岳

ちょいと声が掛かったので、6日の日曜日に野辺山まで行って来ました。

八ヶ岳の雪景色です。



中央道に乗ると一部の区間が霧の中の走行となりました。

従って、富士山も見えませんでした。weep

時々見えてくる山並みには白い物が・・・。

大菩薩方面です。

Dscf030521



紅葉がまだ綺麗な、大月・岩殿山付近です。

Dscf03091



南アがチラリと。

Dscf031521



笹子トンネルを抜けると、マッチロケ!

従って写真はありません。

長坂ICで降りると空が・・・。scissors

ビューポイントに寄ってみました。happy01

Dscf03272



そして、八ヶ岳高原大橋にて。

富士山は、モロに逆光でした。sad

Dscf03401

Dscf03421



佐久街道の野辺山付近はこんな感じで、車のあまり通らない路地はガリガリでした。

Dscf03431

Pc0600881 



男山・天狗山・御陵山、朝のうちはもっと白かった様子。

Pc0600531



振り返ると、雪の八ッ。

そして金峰山や瑞牆山にも白い物が。

Pc0600791

Dscf035522



用事を済ませて帰り道。〆はヤッパリこの方でしょう。

Dscf035621



こんな感じの師走最初の日曜日の山便りでした。

雪に出逢ったけど、暖かな一日でしたよ。


では、また。smile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

きょうは、こちらに!続きです。

きょうはこちらに続きです
身延から本栖湖を通り河口湖のもみじ回廊まで来ました。
きれいな富士山と晩秋の紅葉を楽しみましたよ〜good
maple見頃でしたよ!
回廊のもみじは少し早かったねhappy01
ボチ君 おみやがあるからね。お楽しみに!

                ******************
                              11/10詳細を追記しました。happy01

☆このレポはカルディナが書きました。

ご近所のお友達9人とバスツアー利用で身延山~本栖湖~西湖いやしの里根場~河口湖もみじ回廊と回ってきました。

身延山は桜の頃 何度か訪れていますが秋は初めてです。
紅葉は始まったばかり という感じです。
やはり暖かいのですね。

シンボルのしだれ桜 数年前に見たときは養生中で痛々しかったけれど今回は支えもなくしっかりと立って元気になったようです。
1

もうひとつのシンボル なが~い石段。
ツアーだったので横から久遠寺に出たので歩きませんでしたが上からのぞいてみんな 絶対歩きたくない!きょうは良かったねhappy01
Dscf00421jpg

何度か来てるくせに久遠寺の中を見せていただくのは初めてです。
端から端までゆっくり見せていただきお参りしてきました。
Dscf00401jpg_2 

この久遠寺の向かって左横に今年3月に斜めエレベーターが出来ました。
下のおおきな駐車場 ロープウエーの駅に行くのに利用するためのようです。30人乗りです。
無料で誰でも使えますがセルフサービスで操作します。
見晴らしがよく 童心に帰ってみんな大喜びsmile
もう一度乗ろうかなんて言い出してます。
足の具合の悪い人には朗報ですね。
Dscf00451jpg

今回はロープウエーに乗る時間がなくて南アルプスは見られませんでした。

次は下部温泉経由本栖みちで富士五湖へ。
山道をどんどん上がるにつれ黄葉がきれいになり歓声があがりました。
本栖湖手前は今が盛りでした。

本栖湖にて
Dscf00481jpg

Dscf00501jpg

精進湖では赤がとても鮮やかに色づいていました。
Dscf00571jpg

Dscf00551jpg

Dscf00591jpg

本栖湖 精進湖 西湖 河口湖と次々流れる車窓は晩秋のきれいな濃くて鮮やかな紅葉の世界です。
バスを降りて歩きたいくらいです。
いい時期に来れましたscissors

次はお楽しみ西湖いやしの里根場
以前十二ヶ岳から鬼ヶ岳 雪頭ヶ岳と歩いたときこの近くに下山したのです。
近くにあるのだとわかっていたので、楽しみにしていました。
Dscf00611jpg

Dscf00781jpg

Dscf00631jpg

Dscf00641jpg

茅葺屋根の建物がたくさんあり それぞれいろいろなお土産を扱ったりしていますがきれいな風景です。
Dscf00661jpg

Dscf00651jpg

Dscf00731jpg

一軒のお店では至るところにいろんな妖怪がいるんです。
楽しいお店でしたよ。
Dscf00681jpg

Dscf00701jpg

Dscf00711jpg

誰かが喜びそうsmile
Dscf00721jpg

姫りんごだそうです。
Dscf00821jpg

Dscf00771jpg

Dscf00811jpg

Dscf00831jpg

最後はライトアップの時間に合わせて河口湖もみじ回廊へ。
Dscf00861jpg

きれいな赤がたくさんあったのだけれどカルディナがデジカメを 使いこなせなくて何枚もボツになりましたweep

雰囲気だけ
Dscf00991jpg

全体的には緑も多くてこれから見ごろを迎えるようです。
想像していたより規模が小さいなと感じてしまいました・・・

Dscf00871jpg

Dscf01001jpg

夜ではなく明るいうちに見たかったな というのが正直な感想です。

カル2さん ポチ君 お留守番ありがとね~happy01

         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、こちらに!

今日は、こちらに!
奥多摩のカロー橋付近の様子です。
今日は、下見でーす!

         *******************
                     11/7追記しました。coldsweats01

今年は紅葉とあまり縁がありません。

カルディナの提案で、奥多摩方面の登山口の下見を兼ねて紅葉狩りに行って来ました。

先ず、カロー橋へ。

Pb0500181


橋を渡った先の右手が、カロー滝への入り口です。

Dscf99491


なかなか気持ちの良さそうな道ですよね。

Dscf99651


周囲の紅葉の状態です。

Dscf00131

Pb0500221

Pb0500021

Pb0500211


山肌が良いですね。

新緑や紅葉の頃は楽しくなりそうですね。

周囲の樹相や沢の流れを眺めながら歩くと、どんなに気持ちが良い事か。

但し、道は殆どないような所ですが。bleah

Dscf99791

Pb0500091

Pb0500171

Pb0500271


取り合えず小川谷林道は終了し、以前に入った日原林道へ。

途中の取り付き地点を確認しながらでした。

大ダワへの長沢谷下降点付近は標高が1000mを越えています。

紅葉は終期でしたが、その反面木々の幹がとっても綺麗に眺められました。

少し戻ると、ブナやミズナラなどの黄葉が主体ですが、モミジなどの紅葉も混ざりとっても良い感じでした。

Pb0500601

Pb0500671

Pb0500791

Pb0500691

Pb0500761

Pb0500681

Dscf00161

Pb0500801


八丁橋まで降りて来ると、色付きにはまだ早い感じでした。

Pb0500821


こんな感じの奥多摩のホッカホカ紅葉情報でした。

そうそう、カロー橋から戻る時、日原鍾乳洞の少し手前にこんな大岩が。

Pb0500291

我が家のポチが一緒に?遊びに?来ていました。dog

で、ポチと言えば昨日こんな日記を。

09110401


ポチも”日本の文化に勤しむんだよ”と書いているので、仕方がなく勤しんで来ました。coldsweats01

それは、もちろんこちら。

Pb0500971
日原鍾乳洞のすぐ傍の一石山神社の狛犬さん。
年令不明です。


そして、こちらも。

Pb0501311
吉野梅郷の傍の稲荷神社のキツネさん。
慶応2年生まれで、両側とも子取りでした。


う~ん、古き良き文化に勤しむって・・・。scissorshappy01

ポチは、案外良い事を言いますよね。

でもって、帰宅後ポチの所に行ったら。

09110501

だって!weep

何を考えているんだか!poutpoutpout


と言う事で、奥多摩の紅葉のほんの触りをご紹介。

レポは、カルディナが予定をしています。coldsweats01

お楽しみに!happy01

      ***********************
                 以下、11/7追記しました。


ポチは、やはり日原に行っていたようです。coldsweats01

あの岩は、ポチが化身した岩でしたね。

気を使ってか?、こんな日記を書いていました。

はたまた、本心からなのでしょうかね?good

09110701

だってさ!happy01

当然にもカル2はhappy01happy01happy01



そこの方~ぁ、”はぁ~ぁ、何言っているんだか!”
と言う声が・・・。

でも、良いんですよ。何を言われてもね。scissors

ポチは、よく判って日記に書いているのですからね。bleah

可愛いポチのひみつの日記の追記でした。

これでは、小川谷に行って来なければ!coldsweats01

では、また。smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梅雨の中休み

先週の初めの晴れた日、藤沢駅の南側に在る

新林(しんばやし)公園」に行って来ました。

それほど広くは有りませんが谷戸の自然が多く残されており、短い山道もある公園です。

里山の木々とその山道を楽しみに、時々遊びに行きます。

今回は、もちろん1箇所寄り道をして!でした。coldsweats01

寄り道の詳細は、後日ご報告。happy01



寄り道は、川名の御霊神社です。

裏参道のムラサキクンシランが綺麗でした。

Dscf89661



公園に向かう途中に、こんな方が。

トコトコトコ。こにゃにゃちにゃん!”cat

P62300231


”わたし暇なの、遊ぼっ!”cat

P62300251


”ねえ~、遊ぼ~ぅニャン!”cat

P62300241

と言ったとか、言わなかったとか?bleah

人懐っこいニャンコさんでした。

出かけるのが遅かったのと寄り道に時間をとられ、公園に着いたのがお昼になってしまいました。

昔から”腹が減っては・・・”と言いますので、

先ずはベンチでお昼に。



目線の端に何か横切るものが。

匂いに釣られて出て来ましたね。

P623002621



いじめられないか、様子を伺いながら。

P62300281

P62300291

P62300351



どなたが置いたか知りませんがsmile、パンの切れ端を

めがけてピョ~~~ン!

Dscf89691

Dscf89681

P62300311



近くの木に登って美味しそうに食べていました。

P62300411



公園内には、「野生の動物に餌を与えないで!」の

看板が有ります。



食べ終わったリス君がこんなツブヤキを。

”ねぇ、生態系が崩れるから、ぼく達にご飯をくれてはいけないのだって。

アヒルカモさんやカメコイさんにはあげても良いらしいけどね。

なんか変だよね。

それにね、生態系うんぬんなら、ブラックバスやブルーギルはどうなんだろうね?

ぼく達よりも、よほど影響があるのでは?”

と言っていた様に、カル2には聞こえました。

で、”生態系もそうだけど、電線なんかを齧らないようにね!”と声を掛けてしまいました。

すると、”本能で、どうしても齧ってしまうんだよね”

とも言っていたみたいでした。coldsweats01



さて、ランチも終了し、暑いですが山道に。

P62300521

P62300571

P62300581

P62300591



里山は真夏の装い。

木漏れ日の道を気持ち良く 大汗を拭きながら

歩いて来ました。sweat01sweat01coldsweats01

ヤマユリやリョウブ咲いていました。少し早目かも?

P62300531

P62300551





山道は暑くて仕方がないので、ハギやハンゲショウを眺めながら、池へ行ってみました。

P62300421

P62300441



何時もの「ふれあいたんぼ」のイネは、元気に葉を伸ばしていました。

P62300461



こちらの池でも、カワセミがお食事中でした。

コンデジの写真なので、クリックでどうぞ!(切り取り写真です)

P62300512jpg2



こんな光景も。

”登ろうっと!”

Dscf897521



”だめだ~ぁ! なら、こっちに!”

Dscf897821



”ヤッパリだめか。なら岩の上に行こっ!”

Dscf897921



見えますか(分かりますか?)ね?

亀さんが草地に上がりたくて仕方がない様子。

お腹の半分までは上がるのですが、お尻がぁ・・・。

何度も何度も挑戦をしていましたが、最後は諦めて左側の岩の上へ。

先住者?を押しのけて登っていました。coldsweats01



こんな長閑な景色を眺めて、帰途に着きました。

梅雨の合間の出来事でした。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BiogPet10 | BiogPet11 | BlogPet01 | BlogPet02 | BlogPet03 | BlogPet04 | BlogPet05 | BlogPet06 | BlogPet07 | BlogPet08 | BlogPet09 | にゃんこ01 | にゃんこ02 | ハイキング01 | ハイキング02 | ハイキング03 | ハイキング04 | ハイキング05 | ハイキング06 | ハイキング07 | ハイキング08 | ハイキング09 | ハイキング10 | ハイキング11 | ハイキング12 | ハイキング13 | ハイキング14 | ハイキング15 | ハイキング16 | ハイキング17 | モブログ01 | モブログ02 | モブログ03 | モブログ04 | モブログ05 | モブログ06 | モブログ07 | モブログ08 | モブログ09 | モブログ10 | モブログ11 | モブログ12 | モブログ13 | モブログ14 | モブログ15 | モブログ16 | モブログ17 | ワンコ | 干し柿 | 散歩01 | 散歩02 | 散歩03 | 散歩04 | 散歩05 | 散歩06 | 散歩07 | 散歩08 | 散歩09 | 散歩10 | 散歩11 | 散歩12 | 景色01 | 景色02 | 景色03 | 景色04 | 景色05 | 景色06 | 景色07 | 景色08 | 景色09 | 景色10 | 景色11 | 景色12 | 景色13 | 樹々01 | 樹々02 | 樹々03 | 樹々04 | 樹々05 | 樹々06 | 樹々07 | 狛犬(かなり遠目)01 | 狛犬(かなり遠目)02 | 狛犬(かなり遠目)03 | 狛犬・01 | 狛犬・02 | 狛犬・03 | 狛犬・04 | 狛犬(ご近所)01 | 狛犬(ご近所)02 | 狛犬(ご近所)03 | 狛犬(ご近所)04 | 狛犬(ご近所)05 | 狛犬(ご近所)06 | 狛犬(ご近所)07 | 狛犬(ご近所)08 | 狛犬(ご近所)09 | 狛犬(ご近所)10 | 狛犬(ご近所)11 | 狛犬(ご近所)12 | 狛犬(ご近所)13 | 狛犬(ご近所)14 | 狛犬(ご近所)15 | 狛犬(ご近所)16 | 狛犬(ご近所)17 | 狛犬(ちょい遠目?)01 | 狛犬(ちょい遠目?)02 | 狛犬(ちょい遠目?)03 | 狛犬(ちょい遠目?)04 | 狛犬(ちょい遠目?)05 | 狛犬(ちょい遠目?)06 | 狛犬(ちょい遠目?)07 | 狛犬(ちょい遠目?)08 | 狛犬(ちょい遠目?)09 | 狛犬(ちょい遠目?)10 | 狛犬(ちょい遠目?)11 | 狛犬(ちょい遠目?)12 | 狛犬(特別編)01 | 狛犬(特別編)02 | 狛犬(越後)01 | 狛犬(越後)02 | 狛犬(越後)03 | 狛犬(越後)04 | 狛犬(越後)05 | 狛犬(越後)06 | 狛犬(越後)07 | 狛犬(越後)08 | 狛犬(越後)09 | 猫の額01 | 猫の額02 | 猫の額03 | 生物01 | 生物02 | 生物03 | 生物04 | 花々01 | 花々02 | 花々03 | 花々04 | 花々05 | 花々06 | 花々07 | 花々08 | 花々09 | 花々10 | 花々11 | 花々12 | 花々13 | 花々14 | 花々15 | 諸々01 | 諸々02 | 諸々03 | 諸々04 | 諸々05 | 諸々06 | 諸々07 | 諸々08 | 趣味01 | 趣味02 | 趣味03 | 馬鹿馬鹿しい作り話01 | 馬鹿馬鹿しい作り話02