今日は、こちらに! 2017.05.24.  富士山麓のヤマシャクヤク

P1210843
   少し早かった。3~4日後に満開となりそうですね。


*******              5/26. 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナのブログは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

  一緒にご覧頂けると幸いです。


では、また。smile

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年も初夏の贈り物が!

P1210825


今年も綺麗な初夏の贈り物が届きました。happy01


”未だ蕾が多いけど、急に暑くなって来たので。少し早かったかな?”と、Sさんが届けて下さいました。
昨日・今日と全国的に真夏の暑さが。
山の草花などの生育にも戸惑いがある様で、開花が通常よりも早かったり・遅かったりとマチマチの感じです。

この暑さで花が痛まないうちにと、大急ぎで切って下さったのでしょう。その心使いが嬉しいですよね。

P1210823

P1210831

P1210824

P1210828

P1210829


今年は全体的に花が大きく綺麗で、特にピンクと白が素晴らしいですね。

P1210866


今朝からも気温がかなり高くやや蒸し暑い感じですが、カンパニュラの和名の風鈴草を愛でて涼しい気持ちになりましょ。

おまけ
毎度名前を忘れてしまうこの娘。
覚える気がない!とも言えるか。

P1210827


もう少し暑い日が続くとか、体調管理にご配慮を!
Sさん、綺麗な贈り物ありがとう!


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2017.05.15. 大姥山

P1210794

信州の里山遊びです。

*******                      5/17、5/19. 追記

気になっていた事があり、今回は目的地を変更して4度目となる大姥山に行って来ました。
初めてのコース、布川峠から入りました。

こんな気持ちの良い雑木林の道でした。

P1210712

Dscn2417

P1210733


レポは、暫~~~くお待ちを!paper

*******              5/19. 追記

・レポが出来ました。

 ・カルディナのブログは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

  一緒にご覧頂けると幸いです。


では、また。smile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は、こちらに! 2017.05.08. 南高尾の花めぐり

P1210554

沢山のキンさんに出合えました。(*^_^*)

*******         5/9 追記

山ツツジのトンネルを観たくて、南高尾に行ってみました。今年は花付きが今一な様で残念。
でもやっぱり綺麗でした。happy01

P1210580

P1210581

P1210585


そして、黄金色(やまぶきいろ)のお宝や、

P1210534

P1210524


数多くのキン○○にも出逢えました。

P1210551

P1210553


やまぶきいろのお宝や予想外の金さんに出逢えた楽しい一日となりました。
多くのお宝に出逢えたので、小判がザックザクか?
若しかして宝くじも・・・。買いに行かなくちゃ~ぁ!bleah


オマケ?

P1210511

P1210538


ご紹介出来なかった花々は、HPにて予定しています。
速報でした。

・レポが出来ました。

 ・カルディナのブログは、こちらです。

 ・カル2のHPは、こちらです。

  一緒にご覧頂けると幸いです。


では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後の狛犬さん その47

P1180685


2015.10.20.シリーズの第7弾は、七面宮 (妙法寺)、宇奈具志神社鹿島社諏訪神社八幡神社白山媛神社をお参り。白山媛神社境内社の狛犬さんが待ち受けてくれている一社・二面神社もお参り。


・二面神社 (長岡市寺泊大町2768)

・由緒
 明徳二年(1391)五月、土地の漁師平三郎が夢枕に立った神様のお告げにより、海上に漂流する御神体を取り揚げて、ここに祭ったといわれています。
 ご神体は、横三九センチ、縦八二センチの板に、綱を持って魚を獲る西洋人と思われる人物像を透かし彫りにしたもので、一躰男女の像であります。
 この神社の祭礼は、三月と九月の二回行われますが、春は女神の像を正面に、秋の祭典の時には反対に男神の像を正面に向ける慣わしになっています。
             境内案内板より

木質は不詳ですが西洋、特にスペインなどの国の船首像、つまり海上安全と大漁満足を祈念して、船首につけた船神様のようなものであろうといわれます。また、船室の欄間に似た飾り窓でなかろうかともいわれます。
コロンブスのアメリカ大陸発見(1492)、バスゴダガマのインド航路発見(一四九八)、マゼランの太平洋発見(1519)以前に、この二面像がどこから、どんな経路で日本海の佐渡海峡にまで漂流したのかは、今も謎とされています。    新潟文化物語より


白山媛神社には数社の境内社があります。
拝殿の右手に二面神社が。(鳥居の向こう)

P1180652

P1180682


白山媛神社の阿狛犬さんの右手、参道からの眺め。

P1180683


とっても質素なお社でした。

P1180699

P1180701

P11807022


白山媛神社と境内社を挟んで並んでいました。

P1180703


そして、拝殿の右手には稲荷社も。

P1180700

P1180697


では、狛犬さんのご紹介です。
年令は、残念ながら不明です。

P1180685

P1180684

P1180686

P1180687

P1180690

P1180689

P1180688

P1180692

P1180691

P1180693

P1180695

P1180694

P1180696


神社全体が落ち着いた素朴な感じでした。
ご神体には出合うことが出来ませんでしたが、古から引き継がれた何とも厳かな雰囲気を味わうことが出来た神社で一段と印象に残りました。


続いて、南側に隣接している諏訪神社へと進みました。
次回もを楽しみに!


狛犬の写真は、カル2の狛犬さん写真集の中に沢山掲載しています。 
写真集は、こちらです。どうぞ、ご覧下さい。happy01


・越後の狛犬さん その46は、こちらです。

・越後の狛犬さん その48は、こちらです。


これからも、是非お立ち寄り下さい。
最後までお付き合い、有難うございました。paper

では、また。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日は、こちらに! 2017.04.20.  小仏城山周辺の花便り